子育てママのお悩み解決メディア
男の子は舌がこえてないとダメ。「chitreeオーナー」おちづさんの子育て
2017.11.01 by Hanakoママ Hanakoママ

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載 男の子は舌がこえてないとダメ。「chitreeオーナー」おちづさんの子育て

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、ARCHIプレス谷さんからのご紹介で、徳島でオーガニックショップ兼サロン「chitree」を営む坂東千鶴さん。

「一度会ってから、その知識と人柄の虜に。徳島の素敵な空間で彼女が厳選したオーガニックアイテムが並ぶショップ兼サロンは近場にあったら毎日行きたいくらい。とてもパワフルでユニークで可愛らしい女性です」(谷さん)

#24 坂東千鶴さん(chitreeオーナー)の1日

徳島でオーガニックショップ兼サロン「chitree」を営む坂東千鶴さん(通称おちづさん)。

おちづさんの子育てのモットーは、「ママが機嫌がよいことが一番!」。14歳と5歳になる2人の男の子を育てるパワフルで明るいシングルママです。

prof3

ある日のスケジュール

6:00 起床。朝練のため上の子を起こす(食事は自分でやってくれるので私は再度寝る) 
8:00 下の子を起こし、朝ごはん、身支度
9:00 保育園へ
10:00~17:00 お店で仕事
17:00~19:00 打ち合わせ、配達、残業など
19:00 保育園にお迎え(上の子は部活で19時過ぎに帰宅。子どもたちがお風呂に入っている間にご飯の支度)

20:00 夕飯
21:00 下の子寝かしつけ(上の子は22:00くらいに寝る)
21:30~23:00 洗濯3回、片づけなどをして大好きなお風呂タイムを1時間半
23:00 自由時間(ブログやコラムを書いたりピアノやギターの練習など)
02:00~03:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 子育てと仕事の両立で悩んでいることは?

シングルマザーなので、出張や仕事が遅い日にご飯が遅くなったり、親に預かってもらうときに申し訳なく思うこと。「息子たちよ、いつか大人になったらわかっておくれ…ママはパパでもあるので働かねばならぬ、すまん!!」と思って外へ出陣しております。

Q2 最近子どもの成長を感じたエピソードを教えて!

上の子が自分の背より大きくなってきて、どんどん成長しているのにドギマギしたり、恋の相談をされたりすると「あ~もう世界が違うのね…」と今まで感じたことのない複雑な気持ちになるけれど、自分の世界へ羽ばたいている子どもがたくましくかっこいいなと思ったりしてニタニタしたりもします。

Q3 ヘトヘトなときのリラックス術は? 

ヘトヘトの時はずっとピアノかギターを弾いています。何か曲を弾くというよりは音と遊んで心を落ち着かせています。ちなみにギターはまだ初心者なので、二度と同じメロディーは弾けません(笑)。いつかギター一本だけを持って国内外を旅して生きていきたいですね。

Q4 子連れごはんでおすすめの店はどこ? 

子どもとの外食はごくたまに。でも、たまにだから美味しいところに連れて行っています。昔から「男の子は特に舌がこえてないと絶対にダメだ」と思っているので。

高くても「こんな美味しいものを食べられるようになるには稼がねばならぬし、こんな美味しい店を選択できるにはいろんなことを知っておかなければならないんだよ」という、おちづ式教育の一環でもあります。

Q5 オーガニックに興味をもった理由やきっかけとは?

若いころから腎臓が悪く、入退院を繰り返し薬も常時飲む生活に疑問を感じながら生きていて。

子どもができた時に「どうして薬を飲んでいるのに治らないの? 身体ってどうなってるの?」という思いから身体のSOSである痛みや痒み、心の不安や緊張が精油(アロマオイル)、ハーブである程度解決できることを本で知りました。

そこから自分が普段使っている生活用品、肌を纏う洋服や、いつも食べてるものが何でできているのかを追求した結果、自分が求める商品を揃えているお店が一軒もなかったので、自分で開くことにしました。

Q6 徳島の暮らしで気に入っているところを教えてください! 

徳島で気に入っているところは、海と川と山がちょっと車を走らせれば行けるということ。

私は海のすぐそばで生まれたので、何かかればすぐ海に行って潮風と海の音に癒されてきたので、海が四方八方にあるこの街が好きです。

Q7 働くママへ一言メッセージを!

お客さんにも伝えていることなのですが、ママというか女は機嫌がいい方が絶対にいいの。だからね、自分で自分を追い込まない。無理しないの。

できないことは「ママだってできないんだよ」って子どもたちに見せればいい。旦那さんに「お願い、手伝ってね!」って可愛くしておけばいい。

髪の毛振り乱して、いつも怒ってるママは嫌だし、そんな人が家にいたら旦那さんも帰りたくないでしょ。だからね、家が汚かろうが(ほどほどに)ママが「おかえり~いってらっしゃい!」って笑顔で迎えたり送り出せたら、後は彼らに任せて。

いつまでも自分で自分を可愛いって思える女性でいてほしいと思います。

坂東さんの毎日をスナップでご紹介♪

re1

私がプールに行きたくないので、この夏は仕事が休みの日はほとんど海へ。ここはサーファーが全国からたくさん来るほどの高い波で面白いです。

re2

公園が嫌い(これも私の勝手)なので、徳島で一番大きな神社で階段でじゃんけんして遊んだり、虫を捕まえたりして遊んでいます。

3_r

音楽は私の生きるエネルギーなのでよくいろんなライブに行きます。特に中学一年生の時からCharaのライブは年一のペースで行くほどの大ファン。彼女は私の道しるべです!

4_r

地産地消の徳島の野菜で簡単に作るご飯。あまり凝ったのが作れないのですが愛情はたっぷりです。

5_r

夜疲れて頭の回転が思うように働かなくなってきたら、ビール片手に大好きなピアノタイムに限ります(笑)。

6_r

徳島で育った祭り魂を一年に一度発散させております。

7_r

長男とたまに二人きりでデートします。母は毎回、キュンキュンしてます(笑)。

8_r

下の子のバースデー。どんなに忙しくても家族のお誕生日はみんなで祝います。

re9

お店「chitree」の内観。最近自分で作ったこだわりの石鹸や肌に触れる衣類が完成。子どもを連れて行るような素敵なマーケットやイベントがあればどこでも出店しに行きますので声をかけてもらえたら嬉しいですね。たくさんの素敵な人と出会いたいなと思っています。

10_r
おちづが監修した麻と藍の石鹸「pellisage(ペリセージ)」がようやく完成。ヘンプシードオイルが主成分で肌の汚れを落としながらしっかり保湿ケアしてくれる石鹸です。私が配合した芳香成分がお風呂でぷわーと広がります。髪、顔、全身に使えます。
11_r

毎年夏に無農薬で育ったブルーベリーを子どもたちと摘みに行くのが恒例行事です。

prof2

坂東千鶴さん(おちづ) 
chitree店主

自分がいいと思ったものだけを厳選しセレクトしているお店(徳島市金沢21-71)。
主にオーガニック、ナチュラルな生活用品、コスメ、衣類などを取り扱っている。10月から自分のレシピで作った石鹸が完成し。商品はお取り寄せも可能なので詳しくはHPを。身体のことや美容のことを描いたおちづさんの毒舌コラム(https://www.beautymuseum.net/)も要チェック!
ショップHP(http://chitree-organic.com/
おちづさんのプライベートが垣間見れるインスタグラム(http://www.pictame.com/user/chitree.organic/216655260

次回は、坂東さんからのご紹介で、岡山でカフェ「Akatsukicafe&something」を営んでる菅田ゆきこさんです。お楽しみに!

これまで登場したママたちはこちら!
谷恵美子さん(ARCHIプレス)
神谷ミッコさん(Nice & Smoothie 主宰)
愛甲真希さん(フードクリエイター)
児玉美希さん(「こどもパン」店主)
有坂亜由夢さん(映像作家(最後の手段 / SAIGO NO SHUDAN))
藤吉陽子さん(「O-Kitchen」主催)
紺谷ちぐささん(キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー)
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美
Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →