働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

秋の親子遠足特集・5ママ鉄・豊岡真澄さんに聞く、親子で行きたい都内近郊の鉄道旅・1【秋の親子遠足特集】

2017.10.23

秋の親子遠足

行楽の秋がやってきました! 今月は「秋の親子遠足特集」。東京から車&電車で片道2時間以内、日帰りでたっぷり遊べるスポットをご紹介します。

今回は列車尾旅。Hanakoママwebで「親子で鉄分補給♪」を連載中のママ鉄・豊岡真澄さんにくわしくうかがいました。

ママ鉄・豊岡さんおすすめ! 親子で鉄道旅行

列車に乗るだけで、すでに旅のはじまり。鉄道LOVE!な男の子も大満足、日帰りでも楽しめる厳選8コースをご紹介。今回は、新宿・池袋が拠点です。

親子で鉄分補給の旅にでましょ♪

【拠点新宿・特急料金300円〜】
小田急ロマンスカー

35

小田急ロマンスカーVSEの展望席は、運転士気分で子どもが大興奮すること間違いなし。箱根や小田原方面に遊びに行きがてら、新松田で途中下車して各駅停車に乗り換え開成駅へ。

下車して出てすぐの公園に、かつて活躍していたロマンスカーNSE(3100形)があります。

421
開成駅の駅前にあるNSE(3100形)

【ママ鉄POINT】

開成駅前の公園開放日に行って、ここでお弁当もアリ。リニューアルEXEαも見た目はシックですが、ゆったり座れて旅の疲れが取れるので帰路にオススメ。

【拠点池袋】
西武池袋線4000系

43

池袋から飯能(埼玉県)を結ぶ西武池袋線。吾野から先は、西武秩父線で西武秩父まで足を延ばすこともできます。

西武秩父の1 つ手前・横瀬駅にある小松沢レジャー農園は、ぶどう狩りや芋掘り、マス釣りや川での魚の手づかみ体験にBBQまで、家族みんなで1日遊べます。

381
電車も見えるハンモックハウスは、のんびりタイムにぴったり。
411
秋の味覚を存分に楽しめる小松沢レジャー農園。

【ママ鉄POINT】

飯能に行くといる4000系を見ると、田舎に来たーという感じがして好き。小松沢レジャー農園ではハンモックハウスに揺られながら電車も見られ、癒されます(笑)。

【拠点池袋・着席整理料金410円、または310円】
東武東上線TJライナー&8000系

33

通勤時間に合わせて登場するTJライナー(上りは平日朝のみ)は、なんと池袋と小江戸・川越を最短25分で結びます。

川越へは東武東上線のほか、JR、西武池袋線でもアクセス可能。川越には懐かしい駄菓子屋さんが並ぶ「菓子屋横丁」があるので、大人も童心にかえって。

36
昭和のかおり漂う8000系

【ママ鉄POINT】

子どもたちは早くてかっこいいTJライナーが大好き! 鉄道好き的には坂戸から越生線へと乗り換えて8000系を楽しみます。

[ 教えてくれた人 ] 豊岡真澄さん


ホリプロの担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、『タモリ倶楽部』などメディア出演多数。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、ママ鉄・鉄道文化人として活躍中。Hanakoママwebでも「親子で鉄分補給♪」連載中。
編集・文◯吉田理栄子
(Hanakoママ56号より)