働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

リビングからまさかのダニ!カビ! 家族のアレルギー対策でやるべきこと

2017.11.07

秋こそアレルギー対策の本番。「Dyson V8 Fluffy」で大掃除!

dyson9

年々増加しているという、子どものアレルギー。子どもがいる家庭では、部屋の掃除に気を使っているかたも多いと思います。

家庭ではどんなアレルギー対策が有効か、ダイソン主催のイベント「アレルギー対策の知識をつけて、アレルギーから我が子を守ろう!」に参加してきました。

dyson11

そして、イベント終了後、実際に「Dyson V8 Fluffy」を使って自宅を掃除。そこで採集したゴミを第三者機関で分析してもらう、というリサーチにも参加。

ふだんから掃除しているつもりのソファとフローリングに、いったいどんなアレルゲンがひそんでいるのか。気になる検査結果もお伝えします!

アレルゲン、実は秋に大発生!

dyson10
最初に受けた講演。同愛記念病院 小児アレルギーセンターの増田敬先生による、アレルギー対策についてのお話をうかがいました。

春先の花粉症のイメージが強いアレルギーですが、アレルギーを引き起こす一番の原因(アレルゲン)にあげられるのは「ハウスダスト」。

ひとくちに「ハウスダスト」といっても、種類はさまざまで、ダニやペットの毛だけでなく、カビなども含まれています。また、人の皮膚のかけらも餌となりダニ繁殖の原因に。

気温と湿度の上昇でダニが増えるのは夏ですが、その死骸・カス・糞などが残ったままになる秋には、それらすべてもアレルゲンに。実はアレルゲンの量は10月がピークだったんです!

アレルゲンは家中のあらゆるところに

ダニは布団やカーペットに多いのはもちろんですが、ソファやカーテンにも。ある調査結果では、ぬいぐるみは、布団についで第2位の多さ! 子どもが一緒に寝ているぬいぐるみなどは、要注意ですね。

カビについては、お風呂やキッチンなど水回りだけでなく、エアコン、タンスの裏、植物にも繁殖しやすいそうです。

アレルゲンへの接触機会が多いとアレルギー疾患になりやすくなります。一度アレルギー症状が出てしまうと、成長にともなってアレルギー性鼻炎や喘息など次々と異なるアレルギー症状が出てしまう「アレルギーマーチ」という現象が起きてしまう可能性が。

この状況を引き起こさないためにも、子どもが小さな頃からアレルゲンをしっかり除去して接触を減らすことが大切なのだそうです。

また、小さな子どもがいると気になる食物アレルギーについても、最近の研究では、化粧品などに含まれる食品由来成分など、皮膚からの接触が、食べることより大きな原因となることがわかってきている、ということ。これは意外でした!

その対策としては、保湿が効果的。皮膚の状態を良くすることが、アレルギー予防の近道になるそう。

また、食物のカスや食べこぼしなどのゴミが皮膚に付着することもアレルゲンとなるので、やはり掃除が大切なんです!

週に一回掃除機をかけるだけで、アレルゲンは激減!

アレルギー対策には、とにかく環境を整えること! 

週一回掃除機をかけるだけでアレルゲンは激減。週二回になるとかなりの除去効果があるというのだから、これは掃除しない手はありません。

また、カーペットやマットの掃除で、手軽なお掃除ツールとして人気の粘着クリーナーですが、粘着クリーナーは表面の繊維をはがしてしまうだけ、ということ。しっかり吸い取る必要があるのですね。

会場のデモンストレーションでは、汚れていないように見えるマットを、ダイソンのコードレス掃除機「Dyson V8 Fluffy」で掃除。内部から白い砂のようなゴミが出てきました。やはり、ダイソンといえば吸引力。ちょっとした手品のようで……これは家の掃除にも期待できそうです!

dyson5
ゴミひとつないように見えるきれいなカーペット。ですが、掃除してみると白い砂のようなゴミが!?

ダイソンなら掃除が楽しくなる!

さて、イベント参加後、実際に「Dyson V8 Fluffy」を使って自宅を大掃除してみました!

アレルギー体質の私は、掃除機をかけると舞い上がるホコリで具合が悪くなるため、実は掃除が大嫌い……。でも「Dyson V8 Fluffy」は排気が気にならない上、ゴミに直接触れることなくワンタッチでゴミ捨てが可能! 快適に使用することができました。

dyson6
遊んでいる子どものそばで使っても、コードがないから動きやすいことはもちろん、音も静か。

今回は実験のため、ソファとリビングのフローリングそれぞれ約1畳分(180×90cm)の面積から、2分間ゴミを採集しました。

フローリングは普段から掃除しているし、自宅のソファはカバーが丸洗いできるビーズソファ。そんなにダニなんていないのでは? というのが私の予想。

dyson7
そもそもビーズソファからゴミなんて出てこないのでは…と半信半疑だったのですが、ビーズソファからは、フローリングの何倍ものゴミが出てきて驚き。まとまった量のホコリのようなゴミが採集できてしまいました。すごい吸引力です。

ゴミなんてないと思っていたところからぐんぐんゴミが吸い出されるのを見ていると、ちょっとしたゲームのような…家事という面倒さを忘れてエンターテインメント的な楽しみすら感じてしまいますね。ゴミをやっつけている!アレルゲンと戦っている!そんな感覚になってしまうほど(笑)。

コードレス掃除機「Dyson V8 Fluffy」は、1回の充電でこの吸引力が最長40分も持続。ふだんの掃除機がけには十分な時間ですよね。もちろん今回も途中で充電が切れることなくリビングやキッチン、階段、寝室、洗面所まで掃除することができました!