働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

リビングからまさかのダニ!カビ! 家族のアレルギー対策でやるべきこと

2017.11.07

採集したゴミの検査結果はいかに…!?

さて、本当はお見せするのを控えたいのですが、気になりますよね? 我が家に送られてきた衝撃のダニ写真です。

dyson12
床から見つかったコナヒョウヒダニ(×100)

わずか一畳分ほどのフローリングに、ダニが32匹も! 我が家のリビングは11畳なので、単純計算で考えると352匹いることに!? 清潔だと思い込んでいたビーズソファ片面にも、47匹のダニがみつかりました…。

さらに衝撃の写真が「カビ」。フローリングから生きたカビの胞子が8種も見つかり、同時期に調査した5家庭中1位のカビの多さとなってしまいました(ショック…)。

dyson14
床のダストから分離されたカビ(DG18 寒天培地,25℃・7 日間培養)。ここでいつも子どもと生活しているなんて(泣)!

我が家の掃除が足りなかったのかもしれませんが、この結果を見ると、程度の差はあっても、ダニやカビはきっと多くのご家庭にいるんじゃないかと思われます!

見えないだけでアレルゲンは確実にあるという事実をつきつけられ、掃除の大切さを痛感。

ふだんから娘が遊んでいるスペースだけに、徹底的に掃除機をかけなければ!と使命感を新たにしました。

dyson8
使わないときはコンパクトになるので、収納場所を取らないのもいいですね。

今回「Dyson V8 Fluffy」を約2週間使ってみましたが、「掃除しがいがある!」というのが一番の感想です。その吸引力、効果が目に見える達成感。掃除嫌いの私のやる気が確実にアップしました。

ハンディクリーナーにして置いておくと、コンパクトでスッキリ。娘の食べこぼしなども億劫にならずに即、吸い取れちゃいます。

家族のアレルギー対策にはマメなお掃除。これを習慣にしていきたいと思います。

furuyaharuna

古屋 春奈(ふるや はるな)

フリーランスのライター。2016年2月生まれの女の子のママ。
仕事の後は毎日のように飲み歩いていた生活から一変、40歳を過ぎてまさかの第一子高齢出産。
半年後には自宅でわが子をあやしながらの仕事復帰。
育児と仕事の両立の難しさ、痛感中!