子育てママのお悩み解決メディア
テツの息子もうらやむ、全8時間半の鉄旅!【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】
2017.12.07 by 豊岡 真澄 豊岡 真澄

親子で鉄分補給♪ テツの息子もうらやむ、全8時間半の鉄旅!【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


皆さん、こんにちは。

電車が好きな子は、いつまでも乗っていたい! 降りたくない! そんな風に駄々をこねることがありませんか?

そんな子の気持ちも十分に満たすような、全8時間半の旅を経験しました。何年ぶりでしょう、あんなに長時間乗車していたのは…。

前回前々回と宮崎県イベントのお話を書いてきましたが、その次の日は岐阜県の明知鉄道でのお仕事でした。

飛行機に乗って、名古屋中部国際空港へ行き、そこからJRで恵那入り…のはずが、その日は九州に台風が近づいていたのです。イベントは決行されましたが、どんどんと雨風がひどくなり、名古屋行きの飛行機がまさかの欠航…。

その日のうちに岐阜県へ移動しなければならなかったので、私はどうしよう?とあたふた。そんな心配な状況のなか、JR九州のスタッフさんが迅速に対応してくださり、「B&Sみやざき」(九州新幹線接続高速バス)と新幹線の切符の手配をしてくださったのです。

※「B&Sみやざき」は、宮崎県の宮崎駅と熊本県の新八代駅とを結ぶ高速バス。九州新幹線との接続がスムーズになるように運行されている。B&Sは、「Bus」と「Shinkansen」!

人生初のB&S!

rePIC_0266

バスですが、見た目はまるで九州新幹線つばめ。JR九州の方々に見送られながら出発です。

rePIC_0267

バスは満席。ここから熊本県にある新八代駅まで2時間20分。うとうとしていたらあっという間に到着。

新八代からは九州新幹線つばめに乗車!

reIMG_0977

何度乗ってもカッコいい〜〜。駅で購入したちくわと馬刺しくんせいを食べながら乗車すること約1時間。

reIMG_0974

博多到着です。まだまだ半分くらいです。忘れずに顔も撮影♪

reIMG_0979

ここからは東海道新幹線に乗り継いで名古屋へ。

rePIC_0271

やった!N700A!でっかいAの方でした。しかも番号がラッキーなスリーセブン!

rePIC_0272

こちらの乗車時間3時間20分。夕飯も食べてしまい、SNS投稿も終わり、うとうとしてはまた起きて…なかなか名古屋に着きません。やっと着いたところで終わりではないのです。

まだまだ乗りますよ。ここからはJR中央本線で目的地の恵那まで、1時間! 到着〜〜

reIMG_0989

着いた頃には日付が変わっていました。

飛行機が飛んでいたら、約3時間で恵那入りできていたところ、なんと合計8時間半でした。まるで寝台特急に乗って移動したみたい。

予期せぬハプニングも、おかげでB&Sや九州新幹線にも乗れて鉄道好きにはたまらない時間となりました。

帰ってから、この行程を息子に報告すると「えー!いいなぁー!ぼくものりたかったぁ。」と。いつか同じ行程で乗り鉄しようね♪

【今回の鉄道データ】
乗った列車:九州新幹線つばめ、東海道新幹線、JR中央本線
乗ったバス:B&Sみやざき(九州新幹線接続高速バス)
移動した駅:南宮崎駅、新八代駅、博多駅、名古屋駅、恵那駅

toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

これまでに見た電車はこちら!
「海幸山幸」に会えた! 鉄道の神様が降りて来た瞬間
乗車券だけで乗れる、お得な特急列車をご紹介!
話題のSL「大樹」に乗ってきました!
ホームでの待ち時間も楽しみつくす。浅草駅で鉄分補給!
高原を走るプラネタリウム。「ハイレール1375」に乗ってきました!
東海道新幹線が目の高さで、間近に見えるスポット
京急車両、都営車両、京成車両、北総車両(品川駅近くのトレインビュースポット)
東武亀戸線8000系、東武6050系
東武野田線(東武アーバンパークライン)60000系と8000系、東武新型特急リバティ、特急スペーシア
東武東上線 車両は8000系(越生観梅号)、50090系(ブルーバード号)、50090系(TJライナー)
東武線5700系5701号電車、1720系デラックスロマンスカー、200系りょうもう 普悠瑪(ぷゆま)仕様 東武博物館

ママ鉄の息子の英才教育、お見せします!

豊岡 真澄

豊岡 真澄元アイドルのママ鉄

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄さんの記事一覧 →