働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

おでかけニュース【スペシャル】初日の出にイルミネーション。年末年始、親子でおでかけするならここ!

2017.12.30

いよいよお正月も目前。帰省する、というかたも多いかもしれませんが、都内近郊で過ごす、というかたは、この季節を楽しめるおでかけがしたいところ。

Hanakoママ編集部が、年末年始に気軽に行けるスポットをピックアップ! ぜひ家族でお出かけください。

イルミネーション3選

この季節ならではの楽しみが「イルミネーション」。各地で大規模なイルミネーションが展開中です。

キラキラ輝く光を楽しむのはもちろん、遊園地や動物園など、ファミリーにはプラスワンのお楽しみがうれしいですね。

マザー牧場「キラキラファーム」

d4c1b7b737867f109c904b052ab71b46

千葉県のマザー牧場では、イルミネーション「キラキラファーム まきばの星の物語」を開催中。

今年は全面リニューアル。音に合わせて光が変化するイルミネーションショーはもちろん、ナイト遊園地の観覧車からは、きらめくイルミや東京湾の夜景を一望でき、星空に浮かんでいるような絶景体験が。

→観覧車からも絶景体験が楽しめる、マザー牧場「キラキラファーム」

東武動物公園「ウインターイルミネーション2017-2018」

c9ef9064752330f2451e4aba23a54389

埼玉県の東武動物公園では、「ウインターイルミネーション2017-2018」を開催中。

いちばんの見どころは「光のスペシャルショー」。音楽に合わせて、約15万球のイルミネーションが点灯するほか、LEDビジョンにはCG映像が映し出され、まるで音楽ライヴの会場にいるかのような臨場感です。

→イルミネーションとCG映像のショー。夜の動物園を散策することも!

東京ドイツ村「ウィンターイルミネーション2017-2018」

s-171110011

千葉県・袖ヶ浦市にある東京ドイツ村の「ウィンターイルミネーション2017-2018」は、今年で12回目を迎える、南房総最大級のウィンターイルミネーション。

300万個のLEDや電球を使った装飾は、昼間とは全く違った幻想的な雰囲気。

約70メートルにも及ぶ「虹のトンネル」や、壮大なスケールの3Dイルミネーションは必見です。

→南房総最大級! 東京ドイツ村の「ウィンターイルミネーション2017-2018」

屋外が気持ちいい、おすすめ3リンク

re20171201-IMG_7240

この季節ならではの、スケートも楽しそう! 都内から気軽に行ける好アクセスの屋外スケートリンクとして、赤坂サカス内「White Sacas(ホワイトサカス)」、お台場 ダイバーシティ東京 プラザの「ドラマチックスケートリンク」、横浜赤レンガ倉庫の「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫」の3か所をご紹介。

→年末年始は親子でスケートデビュー! 屋外が気持ちいい、おすすめ3リンク

横浜・金沢動物園から見る初日の出

d931ce8ef388a006a05b0a87175d74f4

横浜・金沢動物園は丘の上から海を見下ろす絶景のロケーション。ということで、初日の出の時間帯だけ特別に営業しています。

→丘の上の動物園から臨む、2018年の絶景「初日の出」

新春にふさわしいステージ。「六本木ヒルズのお正月 2018」

9528fbbdd26b9c46e8d3d308da96ac50

六本木ヒルズでは、恒例のお正月イベントが開催されます。

元旦は、力強く迫力のある和太鼓の演奏や獅子舞など、新春にふさわしいステージが。

1/2(火)、3(水)は、子どもから大人まで一緒に遊べる、こままわし、けんだま、ベイゴマ、お手玉などの「昔遊び」や、日本のお正月を感じられるイベントも展開。

→獅子舞や和太鼓が登場!「六本木ヒルズのお正月 2018」