子育てママのお悩み解決メディア
定年まで働く、と言い切る。愛社精神ほとばしるママ
2018.01.08 by Hanakoママ Hanakoママ

ママはどうして働いてるの? 定年まで働く、と言い切る。愛社精神ほとばしるママ

ハナコママ編集長が働くママにインタビュー。仕事と子育てに対する思いをうかがいます。

正直いまの部署は…ですが、会社のことが大好きなんです

doushite

こんにちは、ハナコママのキシベです。今回は、生命保険会社で働いているRさんのお話。

東京生まれの東京育ち、気風のいい姉さんタイプのRさんの自宅には、週末ともなると誰かしらママ友が遊びに。

「児童館や保育園で気が合いそうなママに声をかけて仲良くなることが多いです。特にお酒好きな人とは、なぜか引き合うっていうか互いに寄っていく(笑)」。夫が忙しく、育児も家事も一手に担っているから「みんなで集まるほうが子ども同士で遊んでくれるし、ママも子どもも楽しいですよね」。

そんな席で必ずふるまうのがパスタ。なんとRさん、子どもが寝たあと毎晩、自分のためだけにパスタを作っている。

「ワインのおつまみ感覚で…。おかげで最近太ってきちゃいましたけど」。インスタグラムにはカラスミやブロッコリーなどを使ったおいしそうなパスタの写真がずらり。「いま一番の趣味ですね」。小2でラザニアと衝撃の出会いを果たして以来のパスタ好きというから、筋金入りです。

働いていないと私は私じゃないんです

丸の内の花形部署で「ちやほやされながら」働いてきたが、出産後に異動。約200人の部署の全員が女性で、Rさんは30人ほどを束ねている。

50代の女性も多く「介護とか更年期とか、女性の悩みが渦巻いています」。いまは残業なしの勤務体制。規則が厳しく必ず定時で帰らなくてはならない。

「忙しい時期は周囲もつらいと思います。しょうがないよね、恨めないよね、って言われる」。ひたすら書類と向き合う事務職で、「正直楽しくはない」とのこと。

それでも「働いていないと私は私じゃない。社会人の顔もママの顔も私のものだから」ときっぱり。「あたたかい社風とか、リーディングカンパニーとしての矜持とか、とにかくこの会社が好き。そこに属してる自分を手放したくないし、定年まで働くと思います。社会人スポーツも強くて、この前は大阪まで応援に行きました」。

こんなに愛社精神がほとばしるママに出会ったのは、初めて。なんだかうらやましい!

愛社ママ 
41歳・生命保険会社勤務。8歳&5歳男子のママ。39歳の夫とは友人が営むイタリアンバールで知り合う。お酒好き同士で気も合うが、「夫は土曜日もほぼ不在。顔を合わせない日もしょっちゅうで、最近のやりとりはもっぱらLINEの業務連絡のみ…、よくないですね(苦笑)」

(Hanakoママ58号より)

これまで登場したママたち
周囲に妊娠を隠し通し、「1年休暇とります」と告げて産休に
ふとこぼれ落ちた、「思い出し涙」の理由は?
仕事はあと2年だけ。タイムリミットを作った理由
ママが家で待っていなくても、子どもはまっすぐ育ってくれるはず
寝かしつけ中に子どもに言われて、ドキッとしたこと
家事を一切しなかった夫が、毎日朝食を作ってくれるようになった理由
3人目の子どもだからこそ感じる、仕事を辞めたくなる理由
夫の実家近くに引っ越したい、と妻から切り出した理由
愛情がサーッと冷めました。シングルママの子育て

この連載の一覧はこちら

募集しています!
仕事と子育てについて、ご自身のお話を聞かせてくれる方を募集! hm-model@magazine.co.jpまで、件名に「ママはどうして」と記入、簡単なプロフィールを添えてメールしてください。

photo by Adobe Stock
Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →