子育てママのお悩み解決メディア
義両親と会う頻度、実際のところみんなどのくらい??
2018.01.09

編集者の取材エピソード 義両親と会う頻度、実際のところみんなどのくらい??

保育園ママの悩みをみんなでシェアする連載、「働くママを悩ませる100の事象」。
今回は、「行事のたびにたびたび上京してくる義両親とのお付き合いが苦痛です……」というお悩みを取り上げました。

100other

おじいちゃん、おばあちゃんとの関係は、家庭によって本当にさまざま!
それぞれの家庭での考え方の違いはもちろん、住まいの距離やおじいちゃん・おばあちゃんの年齢、そして1子どもの年齢……と、事情も複雑なだけに、とてもデリケートな問題です。

事実、今回のアンケートでは普段よりもたくさんの回答が寄せられました。
というわけで、こちらでは誌面に載せきれなかった、みなさんのご意見をご紹介しちゃいます!

◆義両親は来てほしいとお願いした1時間近く早く家に来ることが多いので、授乳が必要な息子がいる我が家は毎回てんてこまいです。
だからと言って集合時間を遅く言って本当にその時間に来ても遅刻になってしまうので、時間設定が本当に毎回悩みです。
(事務職・4歳&0歳男子のママ)

おお……1時間……!(涙)
4歳&0歳の出発1時間前というと、「着替えた!?まだ裸ー!?」「歯磨きするよー!えっまだ食べてるの!」「ガーンこのタイミングで大量ウンチ!」「ママ~トイレにオシッコこぼれちゃった~」……そんな連続、死闘の1時間ですよね。(うちだけか?)
これは正直にお伝えしたいところですが、なかなか難しいですよね。ハイ分かります。

◆特になにも感じない。イベントごとは、ほぼ毎回参加。祖父母も親同様に楽しみにしているので一緒に楽しみます。
(営業・4歳男子のママ)

なんて理想的な一家でしょう。
お近くに住んでいるのでしょうか。親としてはいろんな思いがよぎりますが(汗)、それはあくまでも大人の事情。
子どもにとっては、頑張っている姿をたくさんの人に見てもらえるのは嬉しいものですよね。

◆義理の実家は電車で一時間半ほど。泊まりに来てもらうのは準備が大変なので、年末年始、GW、その間の春、夏、秋の三連休に泊まりに行きます。子どもは保育園の敬老の日イベントに来てほしそうですが、平日に泊まりに来てもらうのは準備が大変なので、悩みます。
(技術設計・8歳&5歳女子のママ)

泊まりに来てもらうとなると、部屋の掃除に布団の準備、なにかと大変ですもんね。
来てもらうのは大変だから、こちらから泊まりに行くという同様の意見は、多数寄せられていました!

◆義実家へは1~2ヶ月に1回は顔を出すようにしており、特に大変だとは感じません。(自分の実家には半年に1回くらいしか行けていないので悪いなぁと思っています…。)
子どもの体調が悪いときなど助けてもらうこともあるし、こちらに気を遣ってか必要以上に長居したりしないのでありがたいです。
(事務職・2歳女子のママ)

そうなんですよね。行事に頻繁に来てもらえる距離というのは、いざというとき、何かあった際にSOSをお願いできる距離でもあるのかもしれません。

◆子どもの行事には年に3~5回ほど来てもらいます。招待するかどうかでまず悩みますが、泊まりに来てしまえばあまり苦痛ではありません。
準備にも慣れてしまいました。ただ、帰ったあとの疲労感はやはり残ります。
(デザイン・5歳女子&2歳男子のママ)

頭で悩んでいるよりも、いざやってみると大したことなかった、ということ、ありますもんね。
楽しいけれど、帰ったあとに残る疲労感……は、こちらから帰省した時のおじいちゃん、おばあちゃんたちも同様なのかもしれません(汗)。

みなさんのご家庭ではいかがですか?
「働くママを悩ませる100の事象」では、働くママたちの悩める問題にクローズアップ。読者ママ&専門家の意見とを紹介しています。

ハナコママクラブのアンケートで、毎回ご意見を募集していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※本記事はこちらから読めます。