子育てママのお悩み解決メディア
オープンしたてのスキーリゾート。キッズにやさしいリゾート内をご紹介!
2018.01.17

オープンしたてのスキーリゾート。キッズにやさしいリゾート内をご紹介!

クラブメッド北海道トマムレポート・1

キッズプログラムも充実の冬リゾートの決定版
クラブメッド北海道トマムへ【リゾート編】

ヨーロッパを中心に26か所のスノーリゾートを展開するクラブメッドが、日本国内で2ヶ所目となるスキーリゾート〈クラブメッド北海道トマム〉を昨年12月にオープン。

できたばかりの、真新しいクラブメッドリゾートを親子で体験しに行ってきました!

北海道・新千歳空港から直行バスで90分。北海道の真ん中に位置し、広大な深い森と山々に囲まれたトマムは、今の季節どこまでも真っ白、白、白、白! 

初めてのスキーリゾート&クラブメッド体験に胸が踊ります。

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7

クラブメッドは、フランス発祥のバカンス企業。すべて料金が含まれたオールインクルーシブスタイルで、空港までの送迎に、滞在中の食事やドリンク、ジムやプールの利用はもちろん、スキーのリフト券やスキースクール、キッズプログラムも追加料金なしで楽しめます。

前編となる今回は、リゾートの中をご紹介します。デザインを手がけたのは、フランスの著名な建築家でインテリアデザイナーのジャン・フィリップ・ニュエル。

伝統的な日本らしさを残したモダンなインテリアは洗練されていて、とってもおしゃれ! エントランスには華やかな桜の木がディスプレイされていました。

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae

今回、滞在させていただいたダブルベッドルーム。お部屋には、キッズ用のベッドやベビーバスなども事前に用意されていました。

普段、添い寝で寝ている娘は、自分専用のベッドにここで寝てみたい〜と、大興奮。

588f5dc5c85286438783f2302a488dbe
041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7
3d286c066077720590e492e614c9bbcc

荷物を置いて、まずはリゾート内を探検へ!

まずは2階にあるメインレストラン「ITARA」へ。まだ、オープン前の時間帯でしたが、ちょっと見学させていただきました。

こちらは、オープンキッチンが4つもある大規模なインターナショナルビュッフェスタイルのレストラン。和食、中華、イタリアンなど各国のシェフが腕を振るいます。

シェフが目の前で調理をしてくれるライブクッキングステーションもあり、シェフとの会話も楽しみながらできたての料理をいただくことができます。

ディナーは、クラブメッドの特色であるスタッフのG.O.(ジェントル・オーガナイザー)とテーブルを囲み、交流を楽しみながら食事をするのだとか。世界約70か所にあるクラブメッドを異動しながら働くインターナショナルな彼らとの交流は、クラブメッドならではの楽しみです。

9bdf40befda56aded47d3d00bffed831

こちらのレストランには、ベビーコーナーも。レトルトの離乳食やキッズ用の食器、電子レンジ、ジューサーなども用意されていました。

5b398eeaa9d4e5cbd78497cfa5d68afd
da08479581968d2308da7b3df64abe22

3階にはメインバー「UNKAI」が。夜にはステージで本格的な「G.O.ショー」が楽しめます。

eba117ff5d58c6bf1f96e4940afb87de

ゲレンデを一望できるテラス席が人気。オールインクルーシブなので、ここでは、どの時間帯でも軽食やドリンク(お酒も!)を自由にいただくことができます。

57b8ad171c27ba4a3f9ece1dc83d4034
51b6e72b8fedaa64dbea904916317f1a

サンドウィッチやプチケーキをつまみつつ、ジュースとシャンパンで到着を祝って、乾杯!

95d6522e09caeba895391efca4f8214d

次回はいよいよ、ゲレンデに出発です!

クラブメッド北海道トマム
https://www.clubmed.co.jp/l/tomamu-hokkaido

取材・文〇梅原加奈