子育てママのお悩み解決メディア
保育園落ちた。その時にできること【連載・保活のきほんのき】
2018.01.22

保育園に入ろう・17 保育園落ちた。その時にできること【連載・保活のきほんのき】

この連載は……

書籍『保育園に入ろう! 保活のすべてがわかる本』の著者、山下真実さんによる「保活」をテーマにした連載。

保育園に関する知識のほか、申し込みまでにしておくことは何か、ママの心構え、復職までにやっておきたいことなどをご紹介していきます。


認可園に入れなかった時の対応:認可外園にコンタクト

17_1

毎年2月頃になると、自治体から認可保育所の選考結果が出されます。

残念ながら認可園に入れなかったお宅にもその知らせが届くでしょう。

エリアによっては「不承諾通知書」という重々しいタイトルの書類が届き、複雑な気持ちになる方も多いかも知れません。しかし、ここで足を止める訳にはいきません。

ここからもう少し保活を頑張って入園を確保するために、気持ちを切り替えて次のようなアクションに移りましょう。

既に申込みしてある認可外園に連絡する

認可外園の多くは認可園の合否が出た後(2月~3月)に入園希望者へのコンタクトを開始します。

園側の本音としては、入園する意志のない人に電話をかけ続けるよりも、本当に入園する意志のある人と早くコンタクトを取りたいはず。

忙しい通常業務の合間をぬって、一人ひとりに連絡するのはとても骨の折れる作業だからです。

そういう意味でも、希望者側から認可外園にフォローの電話をかけることは、お互いにとってメリットがあるのです。

電話をして「認可園に入れなかったので空きがあれば是非入りたい」という意思を改めて伝えましょう。

まだ申込んでいない認可外保育所に申込みする

申込みしようと思ってやり忘れていた園はもちろんですが、これまで「ちょっと遠いかな」と思って対象から外していた園まで含めて、もう一度ここから申込みできる園がないか検討してみましょう。

例えば、通勤途中に徒歩で通うことを前提として保育園探しをしてきた方は、バスや電車に乗るとしたら何駅くらいまでなら通えそうか、自転車に乗ればどこまで通園範囲が広がるか(今は自転車を持っていなくても)など、これまでよりも少し範囲を広げて探してみましょう。

次回は二次募集についてご説明します。

photo_small

山下真実
株式会社ここるく 代表取締役

初めての育児で「ママって、こんなに外出が大変なんだ!」と驚いたことがきっかけとなり、人気のレストランが託児付きで利用できるママのお出かけプラットフォーム「ここるく」を起業。2児の母。
独自手法による保活情報や両立アドバイスが人気で、「実践的で分かりやすい」と雑誌等でも監修多数。著書『保育園に入ろう! 保活のすべてがわかる本』(洋泉社)

こちらの記事も読んで!
保育園の代わりにベビーシッターを頼むという選択肢
認可園の申し込み締め切り。結果待ちの間にやるべきことは?
パパも巻き込んで! 保育園申し込みまでに残された時間の使い方
自分の「指数」で申し込むべき保育園は? 役所でヒアリングしたいこと
保育園入園のカギ。自分の「指数」で保活を成功させるテクニック
保活には0歳入園が有利って、ホント?
1歳児クラスに入園を希望する場合の、保育園の選び方
早生まれの子の保活は、入園と復帰時期に注意!
「認可外保育園」も選択に入れたほうがいい?
保活は何から始めたらいい?


連載一覧はこちら