子育てママのお悩み解決メディア

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

ママの気持ち、ホントのところ出産をきっかけに、義両親との関係は変わるもの?【ママの本音のYES&NO】

2018.02.07

「ママの本音のYES&NO」。Hanakoママの読者へのアンケートから、ママのリアルな気持ちを紹介します!

96

いくらパパの両親とはいえ、義実家ってやっぱり心の距離がある、打ち解けられない……etc 多かれ少なかれ思うことはあるのではないでしょうか?

そりゃそうですよね。結婚を機に「親子の関係」になるからといって、すぐに実の両親に接するようにふるまうことはできません。

でも、子どもにとっては生まれた時からどちらも「おじいちゃん・おばあちゃん」なんですよね。

ということで。出産してから義両親との関係って変化ありましたか?

graph96

距離が近くなった方が多いだろうな〜と思っていて、まさにその通りの結果でした。

まずは「縮んだ」というご意見。

・子どもの写真を定期的に送ったり、電話をかけたりする回数が増えた。それを飾ってくれてたりするのを見るとこちらも嬉しいし、前より距離が近くなったと感じる。(リスカムさん 38歳 5歳女子のママ)
・子どもの成長を見てもらうために、帰省の度に、顔を合わせるようになり、以前よりも会う回数が多くなった。子どもがいるから、話が盛り上がって、無言の時間、苦痛な時間が減ったように感じます。(tomomin*さん 28歳 2歳男子のママ)
・子どもを出産してから、ただの嫁から可愛い孫のお母さんになったので距離が近くなったと感じます。(サトリエさん 40歳 9歳6歳3歳のお子さんのママ)
・産後一年間、ほぼ毎日LINEでの孫の様子報告の催促がきたので……ある意味、産後の状況を配慮してくれない義実家に心の距離?壁?ができた気もします…(のぷぅさん 33歳 2歳男子のママ)
・義母が洋裁・裁縫が得意なので、子ども保育園用品などを頼んで作ってもらいます。私も助かるし、義母も喜んでくれます。(スワンチェアさん 41歳 7歳と4歳のお子さんのママ)

会う回数が必然的に増えて距離が近くなった、という方がほとんどでした。孫(子ども)の顔を見せに行くだけじゃなく、子どもを預かってもらったり、保育園用品を作ってもらう、というのは助かりますよね。

しかし、会う回数が増えたことで「心の距離」が離れたという方もチラホラ……。孫の様子報告の催促などを「いま忙しいから」と断るのはやっぱり難しい。続くとストレスになってしまうかもしれませんね。

続いて「変わらず」という方のご意見。

・元々距離があるので、会うことは年2回のみ。(かいとママさん 35歳 8歳と2歳男子のママ)
・私の心の中ではかなり距離ができたが、主人が子どもを見せに行きたい気持ちがあるので、義実家に行く回数は少し増えた。という意味でプラマイゼロかな?(みっふぃーさん 32歳 4歳と0歳女子のママ)
・特別変わった様子はないが、孫に会いたがるようになった。(ルルさん 36歳 1歳女子のママ)
・基本的にはそっとしておいてほしい。がっつり近づいてきても私は変わらず。(Lindtさん 38歳 2歳男子のママ)

「変わらず」という方は物理的に会うことが難しいから、なんら変化ないという方がほとんどですが、ママの中では距離を置いているという方も多くいました。

ところで、今回の回答で気になったのは「疎遠になった」という方。

何があったの? どうして? ということで、ご意見を紹介します。


・元々疎遠だったけど、産後うちに押しかけてくることが多く、拒絶したのでそれ以来会っていない。(れいさん 38歳 4歳男子のママ)
・孫の誕生で姑の本性が見えました。二世帯同居を解消し、二年間は義実家と会いませんでした。(わんこさん 35歳 0歳と7歳男子のママ)
・お祝いもなにもくれないので。(ミッキーさん 44歳 2歳男子のママ)
・お客様扱いから家族扱いよりになったという面では縮みましたが、同居の話や二人目の子はまだ?発言で、気分的には疎遠になっています。(きのこさん 35歳 3歳女子のママ)

妊娠中から産後しばらくの間に感じた嫌なことって絶対に忘れないって聞いたことがあります。義実家と「疎遠になった」という方たちのほとんどがまさにこれ!だと思いました。

産後慣れない育児で心も体もズタボロな時にこんな出来事があると、しばらくいいやって気持ちになるんだと思います。

さて、私の場合は「縮んだ」です。もともと義実家との関係は良好なのですが、一緒にお出かけをしたり晩ご飯を義実家に食べにいったりする回数が増えました。

とはいうものの、子どもの面倒をちょっと見てほしい時気軽に頼めるのは実の母。義母も喜んで預かってくれるのは間違いありませんが、ちょっと遠慮してしまいます。

今回のアンケートをまとめていて、やっぱり義実家問題って難しい部分があるなと感じました。

ただ、子どもにとっては「おじいちゃん・おばあちゃん」であることに変わりはありません。子どもが、パパのほうのおじいちゃんおばあちゃんと、自分のママのやり取りを見て、悲しい思いをしないようにできたらよいと思いました。

web1480645161615

小田原みどり

2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。現在は夫婦の地元である広島で子育て中。
でも近い将来パパの転勤があり帯同の予定。
小さな弟への寵愛が激しい3歳の娘は、難しいお年頃。先輩ママたちの「毎日怒ってばかりだよ〜」な日々とはこれか!を痛感中。

こちらのテーマも読んで! あなたはYES派?NO派?
パパに子どもを1日任せたら、こうなった
これはイヤ!! 生理的に受け付けられないパパの癖
ママになってからの、ヒール靴との付き合い方
やっぱり!? 出産後「離婚」を考えたことがあるママは〇%!
出産後、夫をますます好きになった人って、どのくらいいるの?
ずばり、子どもはパパに似てほしい?
子どもを預けてパパとデート、してる?
知っておきたい。子どもがご飯を食べないときの完食テクニック
液体ミルクが解禁!? ママたちが気になっていること
寝かせるだけじゃない。ベビーベッドの意外な使い方

これまでの「ママの本音のYES&NO」テーマ一覧

Hanakoママ

Hanakoママ (はなこ・まま)編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →
Hanakoママさんの記事一覧 →