働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

習いごと特集・2何歳から始める? 子どもの習いごとQ&A・1

2018.02.09

いまどきの保育園キッズの習いごと

世の中にはたくさん習いごとはあるけれど、通える時間が限られた保育園ママ&キッズには何を選ぶか見極めも大切。

そこで、これからの時代を生きる子どもたちにぜひ習わせたい“最旬習いごと”を厳選して紹介します!

始める前に知っておきたい、習いごとQ&A・1

3

QUESTION・1 どんな習いごとを選べばよいでしょう?

ANSWER 遊びの代わりになる習いごとは情緒の解放につながります。
幼児期は“楽しい”が一番。“遊び”は情緒解放のためにも大事なので、遊びの代わりになるものを。ピアノなど意欲や技術を身につけたいもの、水泳など家でできないことをするのもあり。親が習っていたものならコミュニケーションにも。

QUESTION・2 習いごとを始めるのに適した年齢は?

ANSWER 小さいときは1つのことに特化しない、いろんな活動があるのが◎。
始める年齢というより、幼児期は跳ぶ、走る、しゃがむ、投げるなどいろんな活動があるといい。何かに特化すると、サッカーは上手だけれどボールの投げ方はヘンなど、1つのことしか身につきません。ルールに縛られすぎもNG。

QUESTION・3 うちの子、多動気味orものすごく消極的なので心配……

ANSWER 大切なのは親がどっしり構えること。あとは周囲の理解です。
消極的なのはよくあること。すぐに答えを期待すると子どもがいっぱいいっぱいに。全然動かない時は一緒に見て学び、その場が嫌なときは抱っこを。多動な子は、本人が楽しんでいるなら先生に相談して、周囲の理解を得て。

[ 教えてくれた人 ]東京未来大学 泉秀生(しゅう)先生
早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。幼児の習いごとと生活習慣の実態や生活リズムなどを研究しながら、3 歳児のパパとして日々研究内容を実践中。趣味はサッカー、フットサル、家事、育児。


こちらも読んで!
専門家に聞いた、キッズの習いごとで補える、3つの「間」とは?
やめるタイミングを教えて! 子どもの習いごとQ&A・2

「習いごと特集」はこちらから

写真◯上原朋也 スタイリング◯樽山リナ ヘアメイク◯大西あけみ 読者モデル◯新田 陸くん(3歳)編集・文◯吉田理栄子
(Hanakoママ60号より)