働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

ロンドン子育てDiary笑えないジョーク。乳腺炎になったときのこと【クラーク志織のロンドン子育てDiary】

2018.02.15

この連載は……
ロンドン在住のイラストレーター、クラーク志織さんが、現地での子育て事情をレポート。さまざまな人種やカルチャーが交差するロンドンでは、日本の育児の常識からは信じられないようなエピソードが!? そんな多様な子育て事情を知ることで、自分らしい子育てのヒントが見つかるかも!


2c9cc43e1310f9ada650291656949392

結局、何故かかりつけ医が私にスキャンを勧めたのかは不明のままでした。謎の無駄足。イギリス医療あるある。

イギリスでの乳腺炎の治し方は自分で搾乳&マッサージ、あとはできるだけたくさん休む。それでも駄目なら抗生物質です。

日本のようにマッサージをしてくれる専門家はいません。(多分。少なくとも私は見つけられなかった。)

一時期、癖になったかのように毎週乳腺炎になっていました。40度近くの高熱の中も24時間体制で続く息子への3,4時間おきの授乳。

お産よりも乳腺炎の方が何倍もきついと感じたほど辛かったです。

乳腺炎は英語で言うとマスタイタス。なんだかラスボスみたいな響きで、無駄に力を込めて言いたくなります。

マスタイタス! ゴーアウェー!

shioriclark

クラーク志織(クラーク・しおり)

イラストレーター。武蔵野美術大学卒業後、2012年にイギリスへ移住し、現在は日本、イギリス、ドイツなどで活躍中。雑誌や広告のイラスト、CDカバーのアートワーク、絵本のイラスト、テキスタイルのデザイン、カフェのペーパーカップデザイン、LINEスタンプ制作など、作品のジャンルは多岐にわたる。
WEB : http://www.shioriclark.com/
Instagram : @shioriclark


「ロンドの子育てDiary」これまでの連載
子どもグッズの売り買いはこんな方法で
店のガラスをバンバン叩いて言われたことは……
お正月は、クリスマスのおまけ!?
育児中だからこそ、呑みなよ!
イタリアの離乳食はオリーブオイルにパルメジャーノ!?
これが噂の背中スイッチ!?
笑わせたもの勝ち! ロンドン・ベビーたちのクリスマス
ロンドンのコワモテの人たち、ベビーに対しては?
1歳のお祝いは、ケーキスマッシュで!
雨の日も、みなぎる気合いで乗り越える!
帝王切開直後でも。生後数日でバンバン外出!?
母になっても攻め続ける。ツートーンなヘアスタイルに思うこと
雨の日も決行!? バギーを押して走る「バギーラン」に行ってきました!
韓国の鉄分スープに、ドイツのシュガーボム。産後の多国籍な差し入れに感謝!
ヤギの粉ミルクは栄養価が高い!? ロンドンの母乳・ミルク事情
「Oh!! キュートソーセージ!」って、誰のこと!?
生後9か月ですが、息子の血液型がわかりません
出産直後は、オムツ替えは全部夫に任せました
ケープは無用。カフェでは、クールマムたちが堂々と授乳中
真夏日にはとりあえず、服を脱ぎます
インパクト大! 思わずフフっとなれた、布プラプラ測り
こうやって親になるのヨ、とチームハグ
じゃがいもがゴロン。これが、産後最初の病院食!?
出産した翌日に退院!? 噂は本当だった!

この連載一覧