子育てママのお悩み解決メディア
大人もハマりそう。ドイツ玩具メーカーの織り機

コドモコモノ 大人もハマりそう。ドイツ玩具メーカーの織り機

2人の女の子のママでスタイリストの佐藤朝子さんが選ぶ、子どものための優秀アイテム。今月は、木製の織り物です。

news7
ドイツの木製玩具メーカー、ニック社の織り機「ユッタ」。糸を巻いて経糸の間を通すシャトル、くし、糸の巻き取り用板付属。組み立て式だからコンパクトに収納できます。45×43cm。1万1000円(アトリエ ニキティキ吉祥寺店 Tel.0422-21-3137)

真冬の休日は、元気印の娘たちも家遊びがお好みのよう。暖かな部屋で活躍するアイテムがこちらの織り機。

ピンと張った経糸の間に、毛糸を巻いたシャトルを通して織っていきます。コースター? バッグ? 何にする? 

ワクワク想像しながらの作業に、娘も私も真剣です。幅は40まで、経糸は好きな長さに設定できるから、パパ用のマフラーだって問題なし。大人もついついハマってしまう本格派の創作道具。家族みんなで、長く使えそうです!

佐藤朝子(さとう・ともこ)

インテリアスタイリスト。雑誌やカタログ等で活動。オズマガジン(スターツ出版)で連載中。2012年に長女、15年に次女を出産。著作に『家族が心地よい部屋づくり』(マガジンハウス)など。

写真・文◯佐藤朝子
(Hanakoママ 60号より)