子育てママのお悩み解決メディア
クルマ好きキッズに聞かれても大丈夫。よくわかる、次世代自動車のこと
2018.03.19

クルマ好きキッズに聞かれても大丈夫。よくわかる、次世代自動車のこと

クルマ好きキッズに教えよう! 次世代の自動車のこと

「なんで?」「どうして?」。好奇心旺盛な子どもの質問には、ママも困ってしまうことがありますよね。

たとえばクルマ好きのキッズの質問。思わず「パパに聞いて!」とバトンタッチしたくなるかも。でも、ママが詳しくなったら、親子の会話も弾むし、ママにとっても新しい興味が広がるチャンスになるかもしれません。

608e2c94d7b1b741f2abb2de31a95f9e

先日、日産の100%電気自動車リーフに乗りながら、横浜の街全体を教科書にして体験型学習ができる「マナブドライブ」というイベントを取材してきました。新しい自動車についてたっぷりうかがってきましたので、その内容をご紹介します。

今さら聞けない! 次世代のクルマについての素朴なギモン

photo2_1000
「横浜ランドマークタワーとピラミッドの高さを比較!」イベントではAR(仮想現実)で楽しく学びます。

今は電気自動車やインターネットにつながるクルマなど、新しいクルマがぞくぞく!  子どもに聞かれたら答えられるように、今から確認しておきましょう!

Q1・電気自動車と普通のクルマってどう違うの?
A 一番の違いはガソリンを使うか使わないか。自宅に充電器があれば、ガソリンスタンドに行かなくていいんです。ちょうど、夜寝ている間に携帯電話を充電しておくような感覚ですね。自宅に充電器がなくても、街には充電スポットが充実しているので安心です。

Q2・クルマ好きキッズが惹かれるポイントは?
A クルマ好きキッズ、なかでも男の子は新しいモノ好きといわれるので、日産のクルマの最先端技術、特にリーフの自動運転技術や自動駐車技術には、ワクワクしてもらえると思います。自動運転や自動駐車とは、ドライバーに代わって、アクセル、ブレーキ、ステアリング(かじ取り装置)をクルマが自動で制御してくれる機能のことです。

他にもルームミラーのミラー面に車両後方のカメラ映像を映し出したり、スマートフォンアプリで現在のバッテリー残量や、エアコンを利用するかしないかによって変わる走行可能距離の目安、満充電までの目安時間が確認できるなど、新しい機能がたくさんあります。

Q3・コネクテッドカーって、いったい何?
A 「コネクテッド」とはつながっているという意味。コネクテッドカーとは、たとえばスマートフォンとクルマがつながっているというようなことです。将来的に、クルマが渋滞や事故などの情報をキャッチして私たちに知らせてくれるといったようなことができるようになると思います。

今回のイベント「マナブドライブ」では、リーフに搭載された端末が、学びスポットとつながるようになっており、「コネクテッド」を擬似体験することができるようになっています。

Q4・ママにとって電気自動車とコネクテッドカーは便利?
A いつも時間がなくて、さまざまなことを効率的に進めているママにとっては、とても便利だと思います。例えばこちらから調べなくても、クルマがさまざまな情報を教えてくれますし、スマートフォンでスイッチを入れて、先に車内を暖めておくといったこともできるので、より車内環境を快適にすることができます。また、電気自動車はモーターで動いているので、とても静かで車酔いしにくいといわれています。これについてもママにとって嬉しいポイントだと思います。

次世代の自動車は、新しい機能が満載! 子どもたちのクルマへの好奇心を満たすだけでなく、ママにとってもいろんな発見がありそうです。

[取材協力] NISSAN マナブドライブ
http://www.nissan.co.jp/EVENT/MANABUDRIVE/
日産リーフに乗って横浜の街をドライブしながら、赤レンガ先生やペリー先生からの着信によって歴史を学ぶなど、最新のAR技術と連動させた学びが体験できる内容。(イベントの応募はすでに終了)

取材・文〇石原 亜香利