子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

保育士・河西景翔さんが答えます!保育園で乱暴な言葉を覚えてくるのがイヤ。園への伝え方は?【教えて!ケイト先生】

2018.03.28

この連載は……
Hanakoママwebで「働くママのカウンセリングルーム」を連載中の、子育てアドバイザーで保育士の河西景翔さん(ケイト先生)が、保育園との上手な付き合い方やお家でできるカンタン遊びの紹介など、保育士の視点からママに役立つ情報を発信します。


こんにちは。河西景翔です。

保育園での生活は、子どもにとって刺激がいっぱいです。言葉の面でも、家では使わないような言葉を覚えてきて「いつの間にこんな言葉を使えるようになったのか!」と感心することもあるでしょう。逆に乱暴な言葉を覚えてきてショックを受けることもあるかもしれませんね。

今回は、私のところに寄せられた言葉にまつわる相談をご紹介します。

「うるせー」「てめー」「ぶっとばす」など、保育園で乱暴な言葉を覚えてきて困ります。

何と言ってやめさせたらいいでしょうか。保育園の先生に、クレームにならないように伝えるにはどうしたら良いですか?

48

幼児期は様々なことを吸収する時期なので、良いことだけでなく、悪いことも吸収してしまいますよね。

特に男の子に多いのが、「ぶっとばす!」などの乱暴の言葉を急に使い始めること。これは戦隊モノの番組を「模倣」する姿だったりします。

その姿がかっこよく見えて、憧れを抱いて、その言葉を使うようになるんです。意味は理解していないことのほうが多いと思います。そして、その言葉を使う子どもがクラスにいると、ほかの子どももその言葉がかっこよく見えて真似をする。そんな流れが多いです。

ですから、その意味の部分に過剰に反応して強く叱ってしまうのではなく、子どもたちが乱暴な言葉を発する背景に「かっこよくなりたい」という気持ちがあることを、大人が理解しておくことが大切かもしれません。

しかし、保育園以外の場所で、わが子がそういった乱暴な言葉を使った場合、相手を傷つけてしまうこともありますし、お母さんも焦ってしまいますよね。ですから、予測される場面では、あらかじめ周りの大人に、「◯◯と言うような言葉が、最近の流行のようで、家でも良くない言葉だと伝えているんですが……もし使ってしまったら申し訳ありません」などと理解を求めてみてるといいと思います。

保育園には何と伝えたらいい?

さて、保育士さんへの伝え方です。

ノートを通じてでもいいですし、お母さん自身に時間があるようでしたら、どうしていったら良いのかを率直に質問してみるのもいいかもしれません。

ある特定のお子さんの影響で言葉が乱暴になってしまう、という場合でも、その子との接触を控えたいと申し出ることは、集団生活の中でさまざまなことを吸収をしているなかで、その良さを遮ってしまうことにもなりかねませんし、一時的な解決にしかならないでしょう。

そうではなく、乱暴な言葉を使ってしまうお子さんも含めて、お互いにどうしていくのが良い作用を生み出すのか? そこに対して、保育士さんとお母さんが一緒に考えていけると良いのかもしれませんね。

私の経験では、乱暴な言葉や汚い言葉は、使っている言葉の意味を子どもが知ると、自然と使わなくなります。子ども自身が、脳の中で良い言葉・悪い言葉を学習するんでしょうね。

お家でできることは、「使っちゃだめ!」と否定するのではなく、その言葉をいったん受け止めて、どんな意味なのか、言われたらどんな気持ちになるのか、など、根気強く言葉の意味を伝え続けていくことだと思います。

過去の記事はこちらから
https://hanakomama.jp/keywords/counseling-45466/

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。
http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!

ケイト先生と星山麻木先生が答える、ママのお悩み相談「ママのためのカウンセリングリーム」
https://hanakomama.jp/keywords/counseling-15161/

photo by Adobe Stock