子育てママのお悩み解決メディア
鴨川シーワールドがリニューアル、ベルーガたちの超音波の秘密とは?
2018.04.02

おでかけレポート 鴨川シーワールドがリニューアル、ベルーガたちの超音波の秘密とは?

千葉の南房総にある、鴨川シーワールド。

今年3月にリニューアルオープンした「マリンシアター」ではベルーガ(別名:シロイルカ)と映像技術を組み合わせたこれまでにないパフォーマンスショーを実現。さっそく、娘を連れて観にいってきました!

IMG_0434_r

今、春の鴨川シーワールドは黄色の絨毯で敷き詰められています。フォトジェニックな菜の花畑、その数、なんと施設内に2万本も! 

さっそく、入り口の当水族館のアイドル(もしくは番長?)的存在のシャチさんと記念撮影をパチリ。館内に入ると、たくさんのお魚たちに2歳の娘もテンションだだ上がりで何か指差しながら叫んでいます。

IMG_0442_r

さておき。まずは、3月16日にリニューアルオープンしたベルーガの展示施設「マリンシアター」を見学です。

ベルーガたちが泳ぐ水槽の上には、巨大なスクリーンが新たに設置されました。

IMG_0448_r

スクリーンは全部で3面。メインのセンタースクリーンだけでも、横13.6m×縦2.5mという大きさ! 

今回のリニューアルに伴いベルーガたちのショーも新しくなりました。新パフォーマンスでは、イルカ類が持つ特殊技能「エコローケーション(反響定位)」の紹介を中心に、スクリーンを使ってベルーガが発信する特殊な超音波について、イメージや構造をわかりやすく可視化して教えてくれます。

IMG_0451_r
KAMOGAWA-053_r
IMG_0457_r

パフォーマンスをみせてくれたのは、ベルーガのオス「ナック」とメスの「マーシャ」。ふたりとも30歳をこえるベテラン選手です。

超音波を使い、目隠ししたままで上手に障害物を避けたり、板の材質の違いを見分けたりします。さらにはマイクを前に美しい歌声も披露。

スタッフのお姉さんや立候補した観客の男の子と言葉をやりとりするという驚きのパフォーマンスも!

「おはよー」と声をかけると「オハヨー」とお返事をしてくれます。なんと8種類ほどの言葉をはなせるそうです。

KAMOGAWA-056_r
マイクの前に立つ、ベルーガのナック。めちゃくちゃかわいいですよね。

鴨川シーワールドは、日本ではじめてベルーガを展示した水族館です。これまで、彼らの特徴や水中での適応能力を長年にわたり紹介してきましたが、映像を用いたこのパフォーマンスでは、さらにその魅力や謎に迫っていました。

IMG_0478_r
ショーの後に水槽に近づいてベルーガたちにごあいさつ。こんなに近くまで来てくれました。

鴨川シーワールドでは、ベルーガのショー以外にもバンドウイルカとカマイルカのジャンプコンビネーションが楽しめる「イルカパフォーマンス」や雄大な太平洋を背景に海の王者シャチがダイナミックに水しぶきをあげながらジャンプやターンを決める、前方席はずぶ濡れ必至の名物パフォーマンス「シャチパフォーマンス」も人気です。

KAMOGAWA-099_r
IMG_0492_r

ほかにも、広い敷地内には、川の源流から海までの水の流れを再現した展示エコアクアロームや、太平洋の自然環境でアシカやアザラシたちが暮らす様子がわかるロッキーワールドなどが。

娘は、サンゴ礁の海を再現したダイバー気分でカラフルな海中散歩ができるトロピカルアイランドが気に入ったようです。

IMG_0485_r

ぜひ、みなさんもGWのお出かけに新しくなった鴨川シーワールドで出かけてみてください!

【鴨川シーワールド】
場所:千葉県鴨川市東町1464-18
入場料金:大人2800円、小人1400円、65歳以上2100円
営業時間:9:00〜17:00
問い合わせ:0470-93-4803
http://www.kamogawa-seaworld.jp/

文・写真/梅原加奈