働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

【保育士さんの本音】vol.2 保育士が素敵だと感じるのは、こんなママ・パパ!

2018.04.18
21

毎日顔を合わせる保育士の先生たちとは、スムーズな関係を築きたいですよね。
子どものこと、保護者のこと……保育士さんたちはどう思ってるのか知りたいと思ったこと、ありませんか!?
保育士さんのための情報サイト「ほいくらいふ」の協力を得て、現役の先生たちに本音を聞いてみました!

今回のテーマは、
「保育士が素敵だと感じるのは、こんなママ、こんなパパ!」

保育士さんたちが思わずホッとした、ホロリとした……そんなママ・パパの素敵なエピソードをご紹介します。

実は嬉しかった、何気ないこんな一言

・「家で、楽しそうに先生のマネしてますよ!」と言われると、私のことも好きでいてくれているのと同時に、園でも楽しく過ごせているんだなと思って嬉しかったです!
・家庭で保育園について話していたことを具体的に聞けると嬉しいです。保育園では口数が少ないお子さんも、家でこんなふうに話をしてくれていたんだなぁと思うと、ほっこりした気持ちになります。
・「先生髪切りましたね!」とか、「靴下かわいいですね!」とか、ちょっとしたことに気づいて声をかけてくれたりすると、ちょっと仲良くなれた気がして嬉しいです。
・「先生がいると、うちの子を安心して預けられます」と言われたこと。
・「お便り読んでます!」忙しい中で一生懸命作っているので……やっぱり嬉しいです。
・早番での出勤時、朝早くに預けに来るママに「○○先生が朝いてくれるととても安心する」と言っていただいたことが、自分の励みになっています!

思わずホロリ、嬉しすぎるエピソード

・登園時に子どもが不安そうな顔をしている時に「〇〇の大好きな~~先生がいるよ」とお子さんに声をかけてくれて、お子さんもまた嬉しそうにしてくれた時には、直接もらった言葉ではないですが本当に励みになります。連絡帳でお子さんが園の話や先生の話をしていたと書いてもらえるのも凄くうれしいです!
・子どものことだけではなくて、「先生もこんなにたくさんの子ども見て大変でしょ~」「しっかり休んでくださいね!」と、先生目線で声をかけてもらえると、「わかってくれてる!」と、大変でもその言葉だけで救われます。
・小さなお願いでも、しっかりやって頂けていると、ちゃんと伝わったのだと嬉しいです。シーツがキチンと縫われていたり、洋服がジャストサイズだったり、名前を指定したところに書いておいてくれたり、それだけでも、1分1秒違いますので気遣いを感じます。
・帰り道でお会いした時に、「遅くまでお疲れ様です」と声をかけてくださったこと。

パパも頑張ってます!こんなパパ、素敵です。

・ママの送迎が多い中で「おはようございます!」と元気良く挨拶をしてくれるパパは見ていてやっぱり気持ちがいいです。そうした部分って他の子ども達にも伝わっていて、挨拶が元気なパパは子どもからの人気もあるような気がします。
・ごく普通に、お休みの日に子どもと2人きりで出かけられるパパ(なおかつ子育てがんばってますアピールをしない!)。
たまに会うと「うちの子最近どうですか?」「ご迷惑おかけしてないですか?」など、子どもの園での様子に興味を持ってくれるパパはいいなと思います。
・連絡帳を時々でも書いてくれるパパ。パパ目線のコメントって面白くて読むのが楽しいんです♪
・お迎え後、子どもと手を繋いで「いち、に、さん、じゃーんぷ!」って何度もやって帰っていくパパと子どもの後ろ姿が素敵でした。

保育士さんたちも人間です。
「仕事なんだから当たり前」だと思わずに、小さな感謝も言葉にすることで、もっとお互い気持ちよく過ごせそうですね。

協力:ほいくらいふ
https://hoiku-me.com/
「ほいくらいふ」は、保育士さんたちが楽しく、円滑に働くことを応援する情報サイト。
子どもとの遊び方や掲示物のアイデア、保護者とのコミュニケーションや保育士のキャリアアップまで、幅広い情報が詰まっています。

photo by Adobe Stock