働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

早めに登録したいベビーシッター。4月中なら割引クーポンも

2018.04.16
★_MG_9095

子どもが小さいうちは、急に子どもを預けなければ!という場面がたびたびやってくるものです。

パパがダメなら、じいじばあばを頼れるから大丈夫、と思っていても、その時だけはみんな無理!となることもあるもの。慌ててママ友を探しても、すぐに預け先が見つかるとは限りません。日ごろから、頼れる先を多めに確保しておくことが、いざというときには安心です。

最近は、ベビーシッターに預ける、という選択肢が一般的になってきました。「一部の特別な家庭が使うもの」というかつてのイメージは変わり、自治体の助成金が出るケースもあるなど、利用しやすくなっています。

お願いしたい!というときに、すぐに確実に頼れるところが、忙しいママにとっては、何よりうれしいポイント。必要な時に慌てることのないように、たくさんのサービスのなかから自分に合ったものを選んでおきたいですね。

保育のプロならスマートシッター。
病児に加え、30分送迎や産前産後ケア開始!

たとえば、登録シッターの90%以上が、保育士、幼稚園教諭などの資格を保有している「スマートシッター」では、ベテランスタッフが、シッター全員と事前に面談し、スキルをチェックしています。「スマートシッター」 は創立30年の実績を持つポピンズグループのサービスです。

シッターを選ぶときは、本人のプロフィールや動画、過去に依頼したかたのコメントなどを確認することもできるので安心です。

入会金・月会費が無料で、保育料は1時間1500円~プラス交通費(原則2時間以上)。登録も簡単で、予約や決済もスマホやPCから簡単に操作できます。

今年2月からは、病児保育のサービスもスタート。インフルエンザなど、熱が下がってからもしばらく自宅療養が必要なとき、何日も仕事を休むことができない働くママにとっては心強いサービスですね。

さらに、5月10日(木)からは「30分送迎」「産前産後ケア」の2つの新サービスがスタート! ますます利用シーンが増えそうです。

現在、スマートシッターでは「新年度の新生活応援キャンペーン」を実施中。

4月30日までに登録を完了したかた全員に、2000円割引クーポンをプレゼントするほか、初回お試しクーポンとして、最大8000円のプレゼント。

そのほかにも、4月の利用料に応じた割引クーポンプレゼント、新着シッター応援キャンペーンやお友達紹介キャンペーンなども実施中です。

詳しくはこちらから
スマートシッター、新年度生活応援キャンペーン
https://smartsitter.jp/information/122

子育ては、ママがストレスを抱え込まないことが大切。ピンチ!の場面ではもちろんですが、ママの息抜きやリフレッシュ、たまにはパパとのデートにも、シッターサービスを上手に利用したいですね。

logo2

スマートシッター
https://smartsitter.jp/