子育てママのお悩み解決メディア
恐竜と娘【連載・室木おすしの「娘へ。」】
2018.04.30 by 室木 おすし 室木 おすし

恐竜と娘【連載・室木おすしの「娘へ。」】

この連載は……

イラストレーターで、3歳と1歳の双子の女の子のパパ、室木おすしさんによる育児イラストエッセイ。「娘への想い」を毎回アツく綴ります。


私、イラストレーターを主にしております、室木おすしと名乗る者です。

3歳の娘と1歳の双子の娘の父でして、今回こちらにコラムを書かせてもらうことになりました。

娘が将来結婚などして(しなくても)離れていってしまうことに今の段階で恐れおののいておりまして、0歳のころから、何かするたび、ああ!今の瞬間を、娘の結婚式に思い出そう!と、結婚式の時に思い出す娘素材集を頭の中にコツコツと作っているのです。

この連載はその素材集の中から、よりすぐりの娘をチョイスして、せっかくなので娘の結婚式でスピーチとして娘に読んでいるような体でお送りしようかと思っております。

どうぞみなさま祝福してください。

ああ…結婚式が始まる。

001-illust-01

「まだ使い手の歩き方はしてますか?」【第2通目】

皆様。

是非お食事の方も食べながら聞いてやってください。
改めましてこんにちは新婦の父のバックベアードです。(全然ウケず)
では続きを。

180430-001

娘へ。

あなたが2歳頃、
いつしか「恐竜怖い!」と言うようになりました。

どこで知ったかわかりませんが、突如としてもう絶滅した生物「恐竜」に恐怖を抱くようになったのです。
さらにあなたは、夜に物音がすると

「恐竜!?」

などと目を見開いて私に聞いてきました。
私も目を見開いて、

「恐竜かも!」

と同調すると、あなたは半ば嬉しそうに

「怖いー!」

と叫び逃げ出しました。

たぶんそんな逃げ方じゃ本物の恐竜には食べられてしまうだろうなと思いつつ、しかし実際に恐竜が出てきたら、父として私は何ができるだろうなどと考えた結果、現実的なところで、よく光るLEDライトを恐竜の目に照らすと、ひるんで逃げられるんじゃないかなと思っていました。どうでしょうかね?

さて時が経ち、そんなあなたも3歳という大台に乗った頃、恐竜に対しての相対し方も変化してきました。

「恐竜に挑む」というスタイルになってきたのです。

さすがに無謀と思ったわたしも、あなたの繰り出す両手の素早い攻撃と
「イェイイェイイェイイェイ!」
という掛け声に圧倒され、これならもしくは…と思うようになりました。

180430-002

そして驚くべきことにあなたはさらに上の次元にまで到達しました。

「お父たんは恐竜ね」
と私を恐竜役に据えたかと思うと、

そこいらへんにあったおもちゃの棒のようなものを持って、急に

180430-003

真剣な顔になったのです。

関根勤がやる千葉真一のような顔でした。

そしてあなたはそのまま私を睨みつけどういうわけかゆっくりと私の周りを歩き出しました。

180430-004

なんてことでしょう。
あなたは相手の出方を伺いながら相手の周りを回る、なんらかの武道の使い手のようになったのです。

正直なんで?と思いました。

しかし一瞬で心奪われた私はおもわず吹き出してしまいました。
そしてわたしが笑うと、あなたも自分のしていることが面白くなってきて、こらえきれず爆笑しはじめました。

ひとしきり笑うとまたあなたは真剣な顔になり、また私の周りを回ろうとし始めましたが、なんで回るんだよ、攻撃しろよwwwとわたしが笑うと、すぐにあなたも崩れ落ちて笑い出しました。

なんだったんでしょう。

しかしそれ以来、ちょいちょいあなたは達人のような振る舞いを見せて、無意味に私の周りを回りました。

今あの頃を思い出すと
なんと面白い日々だったんだろうと思います。

娘よ。
あなたは今もたまに使い手の歩き方はしていますか?

あれって、

なんの使い手だったんですか?

今度正月にでも教えてね。

【続く】


心の披露宴は心の雅叙園の中
まだまだつづく。

001-illust-05プロフィール

室木おすし

イラストレーター、漫画家。長女と双子の次女・三女の父。
悲しみゴリラ川柳家元。オモコロネットラジオ「ありっちゃありアワー」パーソナリティ。
雑誌やWEBで記事や漫画の執筆をしたり、広告でイラストやGIF動画を作成したりと日々あくせく。
夜泣きのひどい次女の抱っこには定評があり、2018年には生春巻きが好きだという自分の側面にはたと気づいた。

室木 おすし

室木 おすしイラストレーター、漫画家。

長女と双子の次女・三女の父。悲しみゴリラ川柳家元。オモコロネットラジオ「ありっちゃありアワー」パーソナリティ。雑誌やWEBで記事や漫画の執筆をしたり、広告でイラストやGIF動画を作成したりと日々あくせく。夜泣きのひどい次女の抱っこには定評があり、2018年には生春巻きが好きだという自分の側面にはたと気づいた。

室木 おすしさんの記事一覧 →