働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

海外旅行特集・1家族で海外旅行デビューに、タイ・プーケットをおすすめする5つの理由

2018.05.10

特集・家族で海外旅行デビュー! アジアのリゾートへ

1-2
高い透明度、白い砂浜がまぶしい、タイ・プーケットのビーチ。

幼いうちから、子どもにたくさんの経験をさせたい。近年ますます関心が高まっている海外旅行。 子連れでも大丈夫かな? そんなファミリーにこそ近くて手軽なアジアがおすすめです!

旅は、子どもの五官を刺激し、脳を発達させる経験に満ちています。特に、言葉や文化、気候・風土も異なる海外旅行を幼いころに経験することは、子どものその後の成長に大きな影響が。

もちろん、一日中家族と過ごすことで、家族の絆もぐっと強まるはず。日ごろ忙しい、Hanakoママファミリーだからこそ、旅でたくさんの家族の思い出を作ってほしい。

そんな思いから、子どもにあまり負担がないよう、近くて手軽に行ける、お財布にも優しい旅行先として、タイ・プーケットを中心に、アジアエリアのファミリー海外旅行の魅力を紹介します。

はじめてのファミリー海外旅行はココ! 
プーケットPhuket[ Thailand ]

海も山も楽しめる世界有数のリゾート微笑みの国といわれるタイ。親日的で、子どもにも優しいことで知られています。プーケットは、マレー半島の西側、アンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地。

透明度の高い海と白い砂浜の美しさはプーケット最大の魅力です。一年中暖かく、さまざまなマリンスポーツが楽しめるほか、島内の77%が山地という地形を利用して、トレッキング、川下りなどのアクティビティも楽しめます。ウォータースライダーや象乗り体験など、子どもが楽しめるアクティビティも豊富。

アジアや欧米各国からの観光客も多く、異文化に触れられるのも楽しみの一つです。

thailand_map

ベストシーズン:年間の平均気温は28度で乾季の11〜3月はからっとした晴天が続き波も穏やか。
フライト:羽田、成田、関西、中部、福岡、札幌から直行便で約4〜7 時間。プーケットへはバンコクから国内線で1時間20 分。
時差:−2時間 
推奨日数:3泊以上
予算:家族3人4日間で28万円〜

プーケットをおすすめする5つの理由 

1 大人も子どもも楽しめる

世界各国からファミリーで訪れる観光客が多く、キッズルームやプールなど、親子連れのための施設やサービスを提供するホテルも多い。アウトドアでも、ジャングル探検や象乗り体験など、親子で楽しめるアクティビティが豊富。

31
海にきたよ~

2 子どもの口に合う料理

タイ料理=辛いというイメージも強いけれど、自分で辛さを調節できたり、辛くない料理もたくさん。麺類やチャーハンなどは、子どもにも食べやすい。新鮮なフルーツが安価に手に入るのも嬉しい。

3 ホテルだけでも十分楽しい

子ども連れの旅ではなるべく移動が少ないのがありがたい。プーケットのリゾートホテルには、ビーチ、プール、レストラン、スパ、キッズルームなど、すべてが揃っていて、移動なしでも十分楽しめる。

2
朝昼晩の食事も一緒。旅は、一日中パパやママと遊べるまたとない機会。みんなでたくさんの初めて体験を! 

4 子どもに優しい国民性

3

タイの人たちはみな子どもが大好き。子連れで歩いていると、微笑みかけてくれたり声をかけられることが多い。重い荷物を持って子どもを連れている人を見ると、必ず誰かが手を貸してくれ、心が温まる。 

5 コスパが高くお財布に優しい

タイへの往復航空券は、直行便で1人6万円前後(シーズンによる)。ホテル滞在費は日本と違い一部屋単位なので、ファミリーで利用すると割安感あり。日本では手が出ない高級ホテルでも宿泊できるのは高コスパのタイだから。

キッズにも無理のない旅行プランの立て方

子どもと一緒の旅は、欲張らず、ゆったりとプランを立てるのが大原則。フライトは、朝出発→夕方着、または、機内で寝かせる前提で、深夜発→早朝着の便がおすすめ。

フライト中も快適に過ごすために、バシネット(幼児用のベッド)やチャイルドミールを事前にリクエストして。ホテルは、離乳食やキッズ用の食事、アレルギー対応、ベビーカーの貸し出し、キッズスペースの有無を確認。DVD無料貸し出しや、ちょっとしたおもちゃ、プール用おむつを提供するホテルもあるのでチェックを。寝室はリビング付きだと子どもが寝てから大人の晩酌タイムができておすすめ。

現地では、子どもにどんな“初めて”体験をさせたいかを重視して。その国ならではの素敵な体験をしてくださいね。

[ お話を聞いた人 ] 株式会社 エイチ・アイ・エスアジア旅行事業グループ 小杉尚子さん

プーケットの旅 3泊5日のモデルプラン

【1日目】 
9:45 成田発 
18:05 バンコク経由でプーケット着 
20:00 ホテルで夕食

【2日目】 
8:00 ホテルを出発 
10:00 アイランド・サファリで象乗り体験 
12:00 ランチ 
14:00 ホテル着 
15:00 ホテルでプール遊び 
17:00 親子スパ 
18:00 ビーチでBBQバイキング

【3日目】
7:30 ホテル発 
9:15 コーラル島着 
12:00 ランチ 
15:00 ホテル着 ホテルでのんびり 
17:00 パトン・ビーチへドライブ 
18:00 レストランで夕食

【4日目】 
8:30 ホテル発プーケットタウンや市場などで街歩き 
12:00 ランチ 
15:00 ホテルに戻って休憩 
16:00 レイトチェックアウト空港へ 
19:00 プーケット発

【翌日】 
6:20 バンコク経由で成田着

タイ旅行についてのお問い合わせはタイ国政府観光庁へ! Tel.03-3218-0355
www.thailandtravel.or.jp


ファミリーでタイに出かけよう!オススメの家族旅をCheck!
https://www.thailandtravel.or.jp/news/32962/
協力:タイ国政府観光庁、株式会社 エイチ・アイ・エス、バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ ジャパン、タイ国際航空 旅行予算はH.I.S.調べ(2018年7月出発)
写真〇森山祐子 取材・文〇石井栄子 
(Hanakoママ63号より)