働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

海外旅行特集・2ホテルは? 食事はどうだった? 読者が体験! タイ・プーケット旅行記

2018.05.13

特集・家族で海外旅行デビュー! アジアのリゾートへ

幼いうちから、子どもにたくさんの経験をさせたい。近年ますます関心が高まっている海外旅行。 子連れでも大丈夫かな? そんなファミリーにこそ近くて手軽なアジアがおすすめです!

今月の特集では、子どもにあまり負担がないよう、近くて手軽に行ける、お財布にも優しい旅行先として、タイ・プーケットを中心に、アジアエリアのファミリー海外旅行の魅力を紹介します。

今回は、Hanakoママ読者が体験した、プーケットの旅をご紹介します!

初めての海外旅行読者が体験! プーケット旅行記

プーケットは海も山も楽しめるコンパクトなリゾート地。ホテルを拠点に、ゆったり過ごすのがおすすめです。

Hanakoママの読者ファミリーが体験した旅のようすをレポートします!

【DAY-1】充実の施設やサービス。ホテルに大満足!

プーケットのラグーナエリアは、五つ星ホテルが集まる治安のいいエリア。レストラン、プール、スパ、キッズルームなどの施設が充実し、ラグーナエリアやホテル内だけでも楽しく過ごせるのが嬉しい。

非日常の贅沢空間を満喫!

4

子どもといっしょの旅は、あまり予定を詰め込まず、疲れたらホテルにもどって休憩しながらゆったり行動するのがベター。日本だとちょっと手が出ない贅沢空間で、しばし日常を忘れて。

プールでアクティブに! 

28
川みたいで広~い!
30

アンサナ・ラグーナ・プーケットホテルは、川のように蛇行した全長323mものプールが自慢。泳ぎ疲れたら、プールサイドのデッキチェアでくつろいだり、トロピカルドリンクを楽しんだり。

キッズクラブで外国人のお友だちも!

29

遊具が充実したキッズルームも完備。専門のスタッフが子どもの相手をしてくれる。アート&クラフト、料理、お話会など日替わりのアクティビティも。

広いお庭でかけっこもできる!

5

緑豊かな広い庭を散策するだけでも楽しい。ラグーナエリア内の他のホテルへも無料のシャトルバスで移動でき、キャッシュレス(部屋番号で後精算)でレストランやスパ等を使える。

親子スパも楽しめる! 

7

アンサナ・ラグーナ・プーケットホテルでは親子でスパが楽しめます。ママには本格タイ式、子どもにはソフトなマッサージを。あまりの気持ちよさに子どもとぐっすり寝てしまいました。

61
シーフードBBQも! 

今回滞在したのはここ!
アンサナ・ラグーナ・プーケット

白亜の美しい建物がラグーンに浮かんで見える豪華な5つ星ホテル。全長323mの川のようなプールやスパが自慢。広大な敷地内はどこを散策してもフォトジェニック。ビーチにも直接アクセスできる。
1室1泊2名・朝食付約1万8000円(税サ込)~。早割あり。
angsana.com

【DAY-2】ドキドキの浮遊感! 象乗り初体験

8
象の背中に乗ってパークを一周。想像以上に高く、意外にスピードもあってドキドキ。
9
カヌーは川面の風が気持ちいい!

今回訪れたアイランド・サファリ・プーケットは、象乗りのほか、牛車や水牛乗り体験、子象やお猿さんのショー、カヌー体験など、大人も子どもも楽しめます。

【DAY-3】島めぐりして、泳ぐ魚に触った!

26

ホテルから車で約50分のチャロン湾から、スピードボートで約15分、コーラル島へ。透き通った海、白い砂浜。ビーチでのんびり過ごすだけでも大満足。

島で食べるご飯は格別! 

11

木陰で海を眺めながらのランチは格別。タイには子どもの口に合う、辛くない料理もたくさんあります。

【DAY-4】異文化を感じる。見るもの全てが新鮮! 

プーケットタウンは、中国とインドの貿易拠点として栄えたエキゾチックでカラフルな街並み。近くにはローカルな市場もあり、タイに暮らす人たちの日常を垣間見ることも。

10

めずらしいお土産物に心ときめく!

定番のココナツオイル、ドライマンゴーのほか、象をモチーフにしたキーホルダーやマグネットなど、子どものお小遣いでも買える手頃なお土産がいっぱい。

27
かわいいのみつけた!
[ 体験したのは ] 井田さんファミリー
パパ(祐介さん)、ママ(真希さん)、仁菜ちゃん(5歳)。早いうちに海外を見せたかったパパ&ママ。初めての海外旅行に仁菜ちゃんもドキドキ!

こちらもオススメ!
バンコクから陸路で約2時間半 選択肢が豊富なパタヤ

バンコクから車で約2時間半のパタヤも見どころが多く、ファミリーにおすすめ。ビーチ、象乗り体験のほか、アトラクションが充実した「ラーマヤナ・ウォーター・パーク」、様々な海洋生物を観察できる水族館「アンダーウォーター・ワールド・パタヤ」、子トラを抱っこできる「シーラチャ・タイガー・ズー」など選択肢が多いのが魅力。

25
写真提供:タイ国政府観光庁

タイ旅行についてのお問い合わせはタイ国政府観光庁へ! Tel.03-3218-0355
www.thailandtravel.or.jp


ファミリーでタイに出かけよう!オススメの家族旅をCheck!
https://www.thailandtravel.or.jp/news/32962/
協力:タイ国政府観光庁、株式会社 エイチ・アイ・エス、バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ ジャパン、タイ国際航空
写真〇森山祐子 取材・文〇石井栄子 
(Hanakoママ63号より)