子育てママのお悩み解決メディア

Beautyビューティ

「経皮吸収」って知ってる? 自分のカラダを守るために、大切なこと

2018.06.01

「経皮吸収」ってなに? 自分のカラダを守るひとつの方法

AdobeStock_66285934

半世紀以上生きていると、よいことだと昔から思っていたことが実は間違っていたり、避けていたことが実は積極的に取り入れたいことだったりと、新たな事実にガクゼンとすることが増えます。例えば、日焼け大会1位だったせいでシミに悩む今、紫外線の害なんて小・中学生の頃は知りませんでした……。

そんなことのひとつに「経皮吸収」があります。10年ほど前、まだオーガニック流行りが定着していなかった頃、とある発表会で聞いた説明にビビりました。もちろん美容の仕事をしていたので肌から吸収されること、という単語の意味は知っていましたから、化粧品のよい成分がどう肌に働くかということで使っていました。が、その時の発表会での「経皮吸収」はカラダに悪いものの吸収について、そして部位によって吸収率が違うこと、さらには経皮吸収されたものはなかなか排出できないことなどが語られたのです。

その頃はそろそろカラダの変化も見え始め(もちろん老いに向けて、です)、子宮筋腫や内膜症に悩んだり、生理の調子がよくないかも?なんて思っていて、説明を聞いてハタと思い当たりました。ひとつはナプキン。生理のときはもちろん、それ以外はおりものが気になってシートを使っていたんです。さらには、洗浄方法。清潔に保ちたいあまり、過剰に洗っていました。

デリケートゾーンに加え、ワキと頭皮も注意が必要

今ではデリケートゾーンの話はわりとオープンな方向になってきましたが、ちょっと前は悩みなんて打ち明けにくかったですよね。ナチュラル志向、オーガニックブームのおかげもあって、自分のカラダをどう守るか、という意識が一般的になってからはさまざまな女性専用アイテムが出てきました。

というのも、経皮吸収が一番高いのは、デリケートゾーンなんです。腕の内側を吸収率1とした場合、約42倍がデリケートゾーン、約10~20倍が口の中の粘膜、約3.5倍がワキと頭皮というデータがあります。過日、タンポンが原因で右足を失ったモデルのニュースがありましたが、あまりに無防備に、無知に過ごしていることは多いものです……。

母親になるとさらに、自分の子どもの健康も気になります。口から入れる食べ物だけではなく、経皮吸収という点も見落とせません。配合成分をちゃんとチェックすることは、食品を選ぶのと同じこと。天然成分使用とかナチュラル成分と書いてあっても、それがどの程度のものかは、自分の目で確かめたほうがいいと思ってます。といっても神経質になりすぎるのも危険。バランスよく、自分のライフスタイルに合ったアイテムを選ぶことが大切です。

ちなみに、トライアルしてきた中で個人的に愛用しているものはたくさんありますが、とりあえず今回はパーツ別に3品ご紹介します。もちろん、合う、合わないや好みはあると思うので参考のひとつとしていただければ幸いです。

パーツ別、愛用のアイテムをご紹介

1.アンティーム フェミニン ウォッシュ

212
120mL 2000円(税抜き)/アンティーム オーガニック バイ ルボア

植物療法の第一人者、森田敦子さんがプロデュース。植物の恵みを最大限に引き出して配合した処方で香りも100%天然精油を使っています。これはデリケートゾーン専用のリキッドソープ。気になるニオイやムレをケアしながら、肌に必要な潤いや常在菌を守ります。泡立ちよく、生理中も不快感なく洗えるし、パッケージもオシャレ。

2.安心シャンプー アロマの香(かおり)

113
300mL 2800円(税抜き)/マインドフィットネス

21種類の天然ハーブ&アロマ成分を配合。お酢で生成された成分を使い、肌と頭皮にやさしい処方です。トリートメント要らずでふんわりとボリュームある仕上がりになり、ボディソープとしても使えるのでママと子ども、家族みんなで使えて便利な1本です。私は小分けしてキャンプにも持参してます。

3.made of Organics オーガニック DE ロールオン

34
EX ホワイライト 無香料 50mL 1500円(税抜き)/たかくら新産業

100%天然成分、95%以上オーガニックで、中でもオーガニック認証が厳しいとされるACO認証を取得しています。ロールオンなのでコロコロするだけで肌に密着。ワキをクリーンにしてニオイを抑える重曹や植物成分に加え、南半球の果物を使った独自のブライトニング成分もプラス。ワキの黒ずみもケアしてくれます。ラベンダーやひんやりタイプなどもありますが、個人的には無香料をチョイス。肌荒れもしません。

中尾 慧里(なかお・えり)

ビューティライター/チャイルドボディセラピスト1級取得。聖心女子大学を卒業。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

中尾慧里の美験
photo by Adobe Stock
Hanakoママ

Hanakoママ (はなこ・まま)編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →
Hanakoママさんの記事一覧 →