働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載子どものドキドキポイントを逃さずに後押ししたい。雑貨店オーナー荒井凡子さんの子育て

2018.06.12

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、カフェ「Guruatsu」オーナーの米川優子さんからのご紹介で、栃木県で「ATELIER n°18 TRAVAIL」を営む、荒井凡子さんです。

「カフェの新店舗をOPENする時に、内装のトータルプロデュースをお願いしたのが、ご主人が営む『古道具あらい』さんで、その奥様です。私と同じ2人の男児のママでありながら、ご自身でも雑貨店を営んでいらっしゃいます。ナチュラル&シンプルな暮らしぶりはぜひ参考にさせていただきたいです!」(米川さん)

#33 荒井凡子さん(雑貨店「ATELIER n°18 TRAVAIL」オーナー)の一日

ご夫婦で同じ敷地にそれぞれお店を営む荒井さんは11歳と6歳の男の子のママ。子育てのモットーは「なるべく子どものドキドキポイントを逃さないように後押しすること」。

小学生の頃、大好きな雑貨店に出会ってから、迷いなく自分のドキドキワクワクの直感のみでここまで来たという荒井さんは、お子さんにも自分の“好き”にのめり込む楽しさを知ってほしいと語ります。自然豊かな栃木での子育てや、超朝型なライフスタイルも必見!

プロフィール

ある日のスケジュール

2:30~3:00 起床。DVD や録画しておいたテレビなどを見ながら淡々と家の中のリセット作業。夏の間は日の出と共に40分程ウォーキングも
5:40 身支度を整えながら朝食の用意
6:45 長男朝食
7:20 長男送り出し、次男を起こして身支度をさせて、朝食
8:00〜8:30 次男を保育園に送り届ける

8:30家の掃除、店の掃除、店の開店準備
9:30 お店オープン
16:00 長男帰宅
17:00 次男の迎え
18:00 店は主人に任せ、夕飯の支度
19:00 夕飯、Beerを飲みながら片づけなど
20:30〜21:00 入浴 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 子育てで大事にしていることは?

なかなか思い通りにはいきませんが、なるべく子どものドキドキポイントは逃さないように後押しできたらなぁと思っています。今、子どもたちは大工さんとか鍛冶屋さんとか職人さんの道具類に興味があるので、私が昔から気になっていた金物屋さんに先日三人で行きました。夢中で金物屋さん探索をし、それぞれトンカチやヘラに箒、と戦利品を抱えてにこにこで帰宅。お店で道具を発掘している時のキラキラな瞳や真剣な横顔、忘れません!

Q2 子育てと仕事の両立で悩んでいることは?

時間の事でしょうか。週末は夫婦で休みがないので、営業時間を午後からにして、お昼ご飯までは外で一緒に遊んだりして、子ども中心に動く事を意識していました。ですが最近、それぞれの成長と共に、遊びも時間の使い方も変わってきて、その上、最近は習い事中心の週末になりつつあり、どうしたらいいものかと頭を悩ませています。

Q3 お休みの日の定番遊び場は?

ゲームばかりにならないように、なるべく天気のいい日には外で子どもと過ごします。あとは、数年前に主人の仕事絡みで家族でフェスに参加してから、自分の好きなアーティストが出ているフェスに子連れで行き、自分の“好き”にどんどん巻き込んでいます。ただそれも長男が高学年になり、そろそろリミットが見えてきつつある気がして。今年も行ける限り一緒に楽しみたいと思っています!

Q4 最近子どもの成長を感じたエピソードを教えて! 

長男は反抗期なので、本当に日々ぶつかってばかりで苦労していますが、そんな時に次男は空気を読んで和ませて来たりおちゃらけてみたり。兄弟それぞれ性格も環境も同じようで違うので、兄弟で埋め合いをしている部分もあり、そこは成長を感じられる部分です。(日常はつまらない事での喧嘩ばかりで、怒鳴ってばかりですが…)

Q5 子連れごはんでおすすめの店はどこ?

子連れご飯は外に限ります! どこへも連れて行ってあげられない時には、お詫びのつもりで(?)テラスにガスコンロやバーベキューセットとかを持ち出して、外で焼肉や鉄板メニューを楽しむことも。外で好きな音楽流しながら親子共々楽しめるのでよくやっています。

外食する時は『レストラン フィールド』。自分もその店のマスターからたくさんのことを学ばせてもらった師匠のような存在なので、そんな所にも連れて行きたくて、たまにお邪魔しています。子どもの舌と心は正直で素直なので、美味しいと言う店はやっぱり!と思える部分があり、子どもの感覚は侮れません。

Q6 パパの協力度は何点?家事分担は?

家事分担、育児に関しては長年なにかと喧嘩が絶えませんでしたが、他人と比べて不満を言っていただけで、実際にはやってほしいと思っていた訳ではないんだなと。そんな自分に気づき「主人を当てにはせず、多いに仕事に専念して頂こう!」と割り切った辺りから、喧嘩もしなくなりました。

いざ父親の出番、と言う時にはガッツリと任務を果たしてくれているので、点数はつけ難いですが、私にはちょうどいい道を探れたのかなと。今では散々の喧嘩も無駄じゃなかったと思えるようになりました(笑)。

Q7 お仕事をする上でのこだわりを教えてください!

小学生の頃、大好きな雑貨店に出会ってしまい、そこから迷いなく自分のドキドキワクワクの直感のみでここまで来ました。今はまだ子ども中心の生活ではあるのですが、お店のコンセプトとしては、個人経営でしかできない部分を大切にしたいと思っています。たとえば、飽きずに長く付き合えるもの、経年を楽しめるもの、土に返って行くもの…。ただ高価なモノ=いいものではなく、そのモノがあるだけで日常生活が潤い、楽しくなるアクセントのようなアイテムを意識しているので、その辺りもお伝えできる場でありたいと思っています。

主人は古道具を中心に、どんどんなくなりつつある古いモノを模して今の職人さんに作ってもらうという「octopa」という活動もしているので、夫婦で、衣食住を通して古いモノと新しい物とでリアルな生活提案の場を作っていきたいです。

荒井さんの毎日をスナップでご紹介♪

re1*_r

早朝散歩での一コマ。田んぼに水が入ったこの時期は、家から数分の所でこの景色を見られます。朝の空気が気持ちいい。

2*_r

「tiny garden festival 2017」にて。 竹で作ったハイジのブランコや竹を組んだだけのもので、エンドレスで遊ぶ子どもたち。

3*_r

夏は川遊び! 家から車で30分くらいの近場の川でマイナスイオンを浴びて至福の一時。真夏でもひんやり涼しいので、それぞれ必須アイテムを持ってイソイソと出かけます。

4*_r

休みの日は家の外でお茶タイム。モロッコの甘いミントティーを真似て、子ども達はここぞとばかりにきび砂糖をたっぷり淹れています(笑)。

5_r

外遊びが多いわが家では、紫外線対策の日焼け止めとケアクリームが必須。冬は喉スプレーが手放せません。

6_r

私が子どもの頃から気になっていた昔ながらの金物屋さん。道具類に興味がある子ども達を誘って行ってみたら、3人で時間を忘れて夢中で探索。ホームセンターよりもこの昔ながらの金物屋さんに夢中になる息子たちでした。

7*_r

友人たちと3家族でワイワイと沖縄へ。現地に詳しい友人のナビゲートで天候を見ながら座間味まで行き、沖縄を満喫しました。普段家族で写真を撮ることがないので、貴重な一枚。

8_r

わが店のロングセラー「linen100% kitchencloth」。食器を拭いても繊維のケバケバが残らず、スッキリと拭けて、乾きも早く、衛生的なクロスです。使う毎にどんどん柔らかくなるので、食器拭きはもちろん、鏡を拭いたり窓拭きにしたり、用途を変えながら最終的にボロボロになるまで使えます。もう20年くらいの付き合いになるpolandのlinenです。

プロフィール

荒井凡子さん
(雑貨店「ATELIER n°18 TRAVAIL」オーナー

雑貨店「ATELIER n°18 TRAVAIL」(宇都宮市岩曽町898-2)のオーナー。ご主人は、同じ敷地にある「古道具あらい」の店主。なくなりつつある古いモノ、伝統の技術、郷土食の瓶詰め、古い家具など衣食住を『フルダクトデザイン』という新しいカタチで提案している。7月からは店先で、octopa の郷土食、紫蘇のジェノベーゼなどの瓶詰めを主体にした食堂「octopa 食堂」もオープン予定!


http://n-18.seesaa.net
http://instagram.com/n18plus
http://araidougu.exblog.jp
https://m.facebook.com/octopa/

次回は、荒井さんからのご紹介で、栃木県芳賀郡でカフェレストラン「mikumari」を営む高橋明美さんです。お楽しみに!

これまで登場したママたちはこちら!
米川優子さん(「Guruatsu」オーナー)
岡本由梨さん(「KISSACO」バッグデザイナー)
丹地良子さん(クリエイティブディレクター・muin代表)
NANAさん(空間プロデューサー)
門田瑠衣子さん(NGO代表理事)
もちさん(グラフィックデザイナー)
小嶋悠さん(Florist/harukazeflower)
菅田幸子さん(Akatsukicafe & somethingオーナー)
坂東千鶴さん(chitreeオーナー)
谷恵美子さん(ARCHIプレス)
神谷ミッコさん(Nice & Smoothie 主宰)
愛甲真希さん(フードクリエイター)
児玉美希さん(「こどもパン」店主)
有坂亜由夢さん(映像作家(最後の手段 / SAIGO NO SHUDAN))
藤吉陽子さん(「O-Kitchen」主催)
紺谷ちぐささん(キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー)
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美