働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

ロンドン子育てDiaryスーパーファッショナブルなエリアに突如登場する、のどかな世界【クラーク志織のロンドン子育てDiary・フォトバージョン2】

2018.07.07

この連載は……
ロンドン在住のイラストレーター、クラーク志織さんが、現地での子育て事情をレポート。さまざまな人種やカルチャーが交差するロンドンでは、日本の育児の常識からは信じられないようなエピソードが!? そんな多様な子育て事情を知ることで、自分らしい子育てのヒントが見つかるかも!

今回も、「ロンドン子育てDiary」フォトバージョンです!


タイトル

とある晴天の木曜日、友だち親子と Spitalfields City Farm に行っていました。

まずはShoreditch high street駅で待ち合わせて近くのカフェでアイスコーヒーをテイクアウトします。

追加写真

そして歩くこと10分ほど。ロンドンのスーパーファッショナブルエリアのショーディッチに突如現れるのどかな世界。

113

一歩ファームに足を踏み入れると、さっきまでの街の喧騒が嘘みたいにとても静か。

21

まずはキッズのプレイエリアへ!

31

お気に入りの乗り物を見つけた息子。背景にはCityの高層ビルたち。都会感じる。

41

いよいよ動物がいるエリアへ!

ゆるいブタさんがお出迎えしてくれます。

51

鶏は特にケージに入れられている訳ではなく放し飼い。ザ、フリーダム。

壁の絵がなんともしびれるテイスト。

61

遠吠え。

71

この日はとても暑かったのでみんなのんびりボーっとしていました。

81
91

小さなショップも。記念グッズやファームでとれた卵などを購入することができます。

101

キッズ達が良い感じに遊び疲れたのでファームを抜け出し街へ!

このグラフィティと広告の組み合わせ、素敵。

111

テクテク歩いていたらキッズ2人が同時に寝るという奇跡が起きたので、これはチャンスと目の前にあったお店で急遽ワインを!(あれ、前回の記事と同じ事している。)

12

ギラギラのお日様がバケーションに来たみたいな気分にさせてくれて、非常に楽しい気分になりました。

ロンドンの夏、大好き!

shioriclark

クラーク志織(クラーク・しおり)

イラストレーター。武蔵野美術大学卒業後、2012年にイギリスへ移住し、現在は日本、イギリス、ドイツなどで活躍中。雑誌や広告のイラスト、CDカバーのアートワーク、絵本のイラスト、テキスタイルのデザイン、カフェのペーパーカップデザイン、LINEスタンプ制作など、作品のジャンルは多岐にわたる。

WEB : http://www.shioriclark.com/
Instagram : @shioriclark


「ロンドン子育てDiary・フォトバージョン」
最高な初夏の週末! 写真で綴るロンドンの休日


「ロンドの子育てDiary」これまでの連載
息子のオムツのサイズ、私知らなかった!?
謎の遊び。「キャベツ&アニマルしたヨ!」って何のこと!?
駅の階段で、颯爽と現れた男性がやったこと
時が来た! ついに買ったベビー服のこと
プロセッコ1本、流し込んだ夜のこと
今だから言える。人類は皆、MIXなんだよ
笑えないジョーク。乳腺炎になったときのこと
ゼロが一桁間違っているんじゃないの?と思うロンドンの保育料
優しい言葉をもらい、私、泣く
子どもグッズの売り買いはこんな方法で
店のガラスをバンバン叩いて言われたことは……
お正月は、クリスマスのおまけ!?
育児中だからこそ、呑みなよ!
イタリアの離乳食はオリーブオイルにパルメジャーノ!?
これが噂の背中スイッチ!?

この連載一覧