働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載信じる、待つ、あきらめない、大丈夫。思春期男子3人のママ、「mikumari」オーナー 高橋明美さんの子育て

2018.07.06

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、雑貨店「ATELIER nº18 TRAVAIL [ジュウハチバン] 」オーナーの荒井凡子さんからのご紹介で、栃木県芳賀郡でカフェレストラン「mikumari」を営む高橋明美さんです。

「高橋さんご夫妻には、イベントでご一緒させて頂いたり、いつもお世話になっています。好き嫌いの激しいわが家の子どもたちですが、mikumariのご飯やお菓子は大好きで、“mikumariマジック”と呼んでいるほど! 先輩ママであり、元保育士さんである明美さんの子育てやお店に対する想いも改めてお聞きしたいです」(荒井さん)

#34 高橋明美さん(カフェレストラン「mikumari」オーナー)の一日

ご夫婦でカフェレストラン「mikumari」を営む高橋さんは、14才、11才双子男子という、3人の男の子のママです。高橋さんの子育てのモットーは「信じる、待つ、あきらめない、大丈夫」。時に悪魔になり時に天使になるわが子たちと日々向き合う中、いかに心穏やかに生活ができるか、というのが、私の人生の宿題、という高橋さんの一日をご紹介。

7

ある日のスケジュール

5:30 起床
6:00 朝食作り、洗濯
6:30 朝食
7:00 子どもたち学校へ送り出す
7:30 洗濯干し
8:00 休憩、コーヒータイム
9:00 掃除、仕込み、庭仕事
11:00 昼食

11:30 カフェオープン
16:00 子ども帰宅
17:00 お店閉店
17:30 夕食作り
18:30 夕食後、団らん、入浴
21:00 メールチェック、発注、読書など
23:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 子育てと仕事の両立で悩んでいることは?

夫婦二人でお店をやっているので、子どもの行事の時のお店営業を悩みます。子どもの学校の行事に参加して子どもの姿を見たいし、お店もそんなに休みたくないし…。子育ても仕事も大事にしたいけど、全てを満点にするのは難しいので、割り切って、今、優先すべきことを選んでいます

Q2 お休みの日の定番遊び場は?

パワフルな男子3人なので、室内よりもっぱら野外へ。アスレチックや サイクリング、近場の山登りへ出掛けることが多いです。

Q3 ヘトヘトな時のリラックス術は?

大好きなお酒と美味しいごはんで大抵元気になります! 子どもたちもだいぶ大きくなってきたので、「疲れてるからお願い~」と甘えて、家事を頼んだりもします

Q4 子育てで今困っていることは? 

子どもたちそれぞれの意思がでるようになって、意見が一致しないことが増えました。思春期も重なり、話し合うのもなかなか難しいです…。

Q5 パパの協力度は何点?

100点です。自宅兼店舗のため、一日中一緒にいるのですが、仕事や家事をどれくらいやっているのかお互いわかるので、家事はできる方が進んでやるという態勢が身についていると思います。

Q6 今のお仕事を始めたきっかけについて教えて下さい。

保育士を経て、食に興味があったため、飲食店で働いていました。その頃出会った主人と、いろんなタイミングで、12年前自宅兼店舗でカフェを始めたのは、ちょうど出産、子育ての時期でした。仕事と子育てとで何を優先していくか、夫婦で意思統一をして、3人の子育てもしながら仕事できる可能性を探ってきたと思います。自宅兼店舗という事、子育てしながら夫婦だけでお店を経営することは、迷いや悩みも多々ありまし たが、今はそれでよかったと思っています。

Q7 子連れ旅のおすすめはどこ?

静かにじっとしているのが難しい男子3人なので、わが家はもっぱらキャンプ旅をしています。テント張りや食事作りを張り切ってやってくれるし、大自然の中での寝食は、親子共々ストレスをためず、旅ができるので、特に男の子のいるご家族にはおすすめです。

あっという間に過ぎていく毎日ですが、親も子も記憶に残る子育てになるよう、時間と経験を重ねていきたいですね。

高橋さんの毎日をスナップでご紹介♪

12

自宅兼店舗の庭。庭仕事は好きなので、時間の合い間に手をかけています。

21

ケーキ、焼き菓子の仕込みをします。無農薬の小麦粉や平飼い有精卵などを使用。

32

カフェの食事は無農薬野菜がふんだんに使われたワンプレートです。

41

夕食は家族揃っていただきます。 

51

お店にとって忙しい季節のイベント時も、 家族での時間も必ず作ります。クリスマスケーキは母息子共作で。

6

昨年夏の北海道キャンプ旅の時。キャンプで日本中めぐりたいなと思っています。

7

身長が“階段になった記念”で撮った家族写真。これも子育ての中の一瞬だと思うと、大事にしたい一瞬です。

prof1

高橋明美さん
(「mikumari」オーナー)

夫婦で営むカフェレストラン「mikumari」は、無農薬野菜がふんだんに使われたワンプレートや、厳選した素材で作るケーキ、焼き菓子を扱う。カフェの中にあるギャラリースペース「homusubi」では、作家さんの展示や物販も行っている。


http://mikumari-homusubi.com/
http://mikumari-homusubi.com/homusubi.html
Instagram(https://www.instagram.com/mikumari.homusubi/

次回は、高橋さんからのご紹介で、絵本作家 tupera tupera の中川敦子さんです。お楽しみに!

これまで登場したママたちはこちら!
荒井凡子さん(雑貨店「ATELIER n°18 TRAVAIL」オーナー)
米川優子さん(「Guruatsu」オーナー)
岡本由梨さん(「KISSACO」バッグデザイナー)
丹地良子さん(クリエイティブディレクター・muin代表)
NANAさん(空間プロデューサー)
門田瑠衣子さん(NGO代表理事)
もちさん(グラフィックデザイナー)
小嶋悠さん(Florist/harukazeflower)
菅田幸子さん(Akatsukicafe & somethingオーナー)
坂東千鶴さん(chitreeオーナー)
谷恵美子さん(ARCHIプレス)
神谷ミッコさん(Nice & Smoothie 主宰)
愛甲真希さん(フードクリエイター)
児玉美希さん(「こどもパン」店主)
有坂亜由夢さん(映像作家(最後の手段 / SAIGO NO SHUDAN))
藤吉陽子さん(「O-Kitchen」主催)
紺谷ちぐささん(キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー)
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美