働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

アウトドア特集2018・6空いた時間でたっぷり遊べる、設営・撤収いらずの「てぶらテント泊」

2018.07.07

この夏はアウトドアへ! コテージ&テントに泊まろう!

待ちに待った夏! 夏休みの計画はそろそろ始めていますか? ホテルステイもいいけれど、やっぱり子どもが小さなうちは、コテージやテントに泊まるのが断然楽しい! ビギナーでも楽しめるキャンプ場が増えてます。

設営&撤収いらずで楽々♪ てぶらテント泊

かわいい三角ティピーや高規格テントで快適キャンプを。

設営&撤収いらずのレンタル・常設テントなら、空いた時間で、たっぷり遊べます!

昭和の森フォレストビレッジ【千葉・千葉市】

271

一度は泊まってみたいタマネギみたいなロータスベルテント

千葉県内最大級の公園「千葉昭和の森」にあり、2014年にリノベーションされた複合施設。好アクセスで設備が新しいのが魅力。大人気の常設型「ロータスベルテント」は、写真映えするのはもちろん、中は広くて快適に過ごせる。公園まで足を延ばせば大型アスレチックや広い芝生広場もあり。

281

【昭和の森フォレストビレッジ】
住所:千葉県千葉市緑区小食土町955 Tel.043-294-1850 
アクセス:圏央道「茂原北」ICから約6 分。JR外房線「土気」駅から徒歩30分。
料金:大人2 人+幼児2 人のモデル料金\ 21,000円〜(常設テント利用)※通常のオートサイトは4000円〜
他にも「snow peak」のアイテムをセットでレンタルできる「手ぶらプラン」もあり。
forestvillage.jp

オートキャンプ那珂川ステーション【栃木・芳賀郡】

312

那珂川沿いの開放感あるサイトで川遊びを満喫しよう

川沿いの開放感に身も心もリフレッシュできるキャンプ場。三角のティピーは形がかわいいだけじゃなく、天井が高いので楽に過ごせるのもポイント。4 歳から参加できるカヤックやラフティングツアーでは、本格的な川アクティビティが楽しめる。平日限定でキャンプとツアーのセットも。

322

【オートキャンプ那珂川ステーション】
住所:栃木県芳賀郡茂木町飯野1662 Tel.0285-63-4771 
アクセス:常磐道「水戸」ICから約50分。北関東道「真岡」ICから約60分。
カヤックやラフティング、インディアンカヌーのツアーは4 歳から参加可能。料金は別途。www.naka-station.jp
料金:大人2 人+幼児2 人のモデル料金\10,800円(常設ティピーテント利用)※通常のオートサイトは5400円

秩父巴川オートキャンプ場【埼玉・秩父市】

332

秩父の山々に囲まれた清流で暑さを忘れるひとときを

常設のティピーサイトにはロールマットやタープ、テーブルもセットされているので、荷物がぐっと少なく済み、着いたらすぐに遊べるのがうれしい。また、ブランコやターザンロープ、すべり台などの遊具も子どもに人気。澄んだ荒川では川遊びのほか、貝などの化石の発掘も!

342

【秩父巴川オートキャンプ場】
住所:埼玉県秩父市下影森2222-4 Tel.0494-26-5773 
アクセス:関越道「花園」ICから車で約40分。秩父鉄道「影森」駅から徒歩約25分。
料金:大人2 人+幼児2 人のモデル料金\8,000円(常設ティピーテント利用)※通常のオートサイトは4800円〜
雨天でもBBQができるあずま屋がある(使用料別途)。ロフトとエアコン完備のバンガローもあり。
tomoegawa-camp.com

いなかの風キャンプ場【長野・上伊那郡】

291

中央アルプスの絶景の中で自然を感じる贅沢な時間

昔と変わらない姿の里山に、水田や野菜畑、ブルーベリー畑があり、収穫体験もできる施設。グランピングでは憧れの「Tentipi」や「Nordisk」のテントに宿泊。道具や食材もすべて揃うパーフェクトパックなら、絶景を味わう時間もたっぷり取れそう。本物の自然を感じながらここでしかできない体験を。

301

【いなかの風キャンプ場】
住所:長野県上伊那郡飯島町日曽利43-3 
アクセス:中央道「駒ヶ根」ICから約20分。「松川」ICから約25分。グランピングのほかにオートサイトやフリーサイトもあり。
料金:大人2 人+幼児2 人のモデル料金\18,800円〜(グランピング1 泊利用)※通常のオートサイトは4800円〜
収穫体験の料金は別途。問い合わせはHPより受付。
inakanokaze.com

【NEWS!】

ドームテントを常設した「PICA Fujiyama」が7 月オープン!

352

PICAプロデュースのアウトドアリゾートが富士河口湖町に今年7 月登場。リビングデッキのあるテントサイトや冷暖房、バスルームも完備したコテージなど快適性にこだわったキャンプ場。

362

注目は半円状のスタイリッシュなドームテント「アメージングドーム」。テントの一部はクリア素材で自然との特別な一体感を楽しめそうです。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10 Tel.0555-30-4580( PICAヘルプデスク)
www.pica-resort.jp/fujiyama/

編集・文〇梅原加奈、白坂亜弓
(Hanakoママ64号より)