子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

ママの気持ち、ホントのところ子どもに日焼け止めはマスト!? ママたちの新常識【ママの本音のYES&NO】

2018.07.23

「ママの本音のYES&NO」。Hanakoママの読者へのアンケートから、ママのリアルな気持ちを紹介します!

Smiling cute little girl in sunglasses in pool in sunny day.

猛暑がやってきました。アウトドアでのレジャーはもちろんですが、散歩や公園遊びなど日常的にも日差しの強さが気になります。遊んでいる子どもをそばで見守るママは、日傘や手袋、サングラスなどのグッズで完全防備だったりしますよね(笑)。

私の場合も帽子はもちろん必須。顔はもちろん、手足や首もとにも日焼け止めは欠かせません!うっかり日焼け止めを塗り忘れると、数時間でもTシャツやサンダルのラインがうっすら残ってしまってがっかりします……。

そんな日焼け止めですが、子どもには? 皆さんどれくらい必要と考えているかアンケートをとってみました!

1131

大多数の方が必要と回答! 必要と考えている人のほうが多い予想はしていましたが、ここまで多いとは。なかには、必要とは思うがまだ用意できていないという方も含まれますが、紫外線対策についての皆さんの意識の高さに驚きました!

まずは、必要という方の声をご紹介。


・0歳から、外遊びや日差しが強い日に。親子で使えるポンプタイプのもの。(鬼太郎ママさん 5歳と1歳男子のママ)
・0歳から家のプールに入るときはとくに。肌に悪くないものを。ただのお出かけの時はあまり使いません。帽子や服で防げるから。(だんさん 34歳 4歳と1歳女子のママ)
・0歳から赤ちゃんや幼児が使用可能なものを使っています。散歩などである程度は日に焼けてますが、一日外出する週末は特につけるようにしています。(えいたんさん 37歳 5歳男子のママ)
・0歳から子ども用の日焼け止めを使っている。皮膚科の先生から勧められました。(りーさん 34歳 2歳女子のママ)
・6ヶ月過ぎて乳児湿疹が治ってから使ってます。無添加、無香料を探して口コミもチェックしてから購入します。(ぽんちゃんさん 36歳 5歳と2歳女子のママ)
・紫外線の積み重ねで将来シミが増える原因になってしまったら可哀想なので。1歳頃から外に出るとき(寒い時期以外の晴れの日と曇りの日のみ)に付けています。少し値が張っても子どもに害のない成分でできているものを購入しています。(りっちゃんさん 25歳 2歳女子のママ)
・新生児期から、強い日差しの日や、長時間外出する時には、赤ちゃんが使える低刺激のものを露出する手足に塗った。アトピー体質で肌が弱く、紫外線も強い刺激になると聞いていたので。(ゆかすみんさん 33歳 1歳女子のママ)

0歳や1歳といった乳児の頃から使っているという声が多く、さらに驚きました。まだまだおむつやおっぱいで大変な時期、日焼け止めを塗るのは大変。でもわが子の将来のため!

肌へのやさしさや成分などにもこだわり、しっかりと選び抜いたものを使っているという声が多いですね。なかにはママより高価な日焼け止めを使っているという声もちらほら(笑)。

続いて、必要ないという方の声は少ないのですが、ご紹介。

・すごく日差しが強い時は子どもの肌にもよいものを使いますが、普段はあまり必要なさそうです。(mityaさん 44歳 6歳女子と3歳男子のママ)
・日焼け止めによる肌荒れが気になる。(りつさん 36歳 1歳女子のママ)
・においやべたつきを子どもが嫌がって、塗ろうとしても逃げるので、もう諦めてしまいました。(みっちーさん 40歳 3歳男子のママ)

 
確かにうちも最初は嫌がっていましたが、慣れてくるとだんだん自分で塗りたがるように。最近は虫よけ効果のあるものやオーガニック原料を使ったものなど、いろいろなタイプのベビー用日焼け止めがあるので、子どもが嫌がらないものもあるかもしれませんね。

いまでは日焼けを気にする私も、子どもの頃は日焼けなんて気にしていなかった昭和世代。小学生の頃は部活動で真っ黒に日焼けしていました。私たちが子どものころは、母子手帳でも日光浴が推奨されていたんですよね……。今では「外気浴」という記述になり、日光を浴びるのではなく、外の新鮮な空気にあてることが推奨されています。

皮膚がんのリスクはもちろん、大人になってからのシミの原因にもなる紫外線。自分がシミを気にする年代になってみると、子どもの頃あんなに日焼けしていなければ……と後悔したりして。娘にも将来怒られないようにしなくては……!

外遊びは大事だけどしっかり紫外線対策をして、太陽と上手につきあいたいものです。

furuyaharuna

古屋 春奈(ふるや はるな)

フリーランスのライター。2016年2月生まれの女の子のママ。
仕事の後は毎日のように飲み歩いていた生活から一変、40歳を過ぎてまさかの第一子高齢出産。
半年後には自宅でわが子をあやしながらの仕事復帰。
育児と仕事の両立の難しさ、痛感中!

こちらのテーマも読んで! あなたはYES派?NO派?
理想と現実の壁! 本当に21時までに寝かしつけられてる?
パパに子どもを1日任せたら、こうなった
これはイヤ!! 生理的に受け付けられないパパの癖
ママになってからの、ヒール靴との付き合い方
やっぱり!? 出産後「離婚」を考えたことがあるママは〇%!
出産後、夫をますます好きになった人って、どのくらいいるの?
ずばり、子どもはパパに似てほしい?
子どもを預けてパパとデート、してる?
知っておきたい。子どもがご飯を食べないときの完食テクニック
液体ミルクが解禁!? ママたちが気になっていること
寝かせるだけじゃない。ベビーベッドの意外な使い方

これまでの「ママの本音のYES&NO」テーマ一覧

photo by Adobe Stock