子育てママのお悩み解決メディア
においはどうする? 夏場の「ウンチのついたおむつ」問題、対策グッズ3選
2018.07.20

においはどうする? 夏場の「ウンチのついたおむつ」問題、対策グッズ3選

夏のおでかけに備えよう! 「ウンチのついたおむつ」のにおい対策

外出先のおむつの悩みといえば「おむつ替えスペースがない!」ということがありますが、それと同じくらい、それ以上に切実なのが、おむつを捨てる場所がない場合。特に、ウンチのついたおむつを持ち歩かなければいけない場合は、電車に乗って、においが漏れていないだろうかとドキドキすることありますよね?

いまの時期、夏の暑い日の外出は、ますますそのにおいがキツくなりそうで、ユーウツです。

そこで今回は、真夏の子どもとのおでかけに備えるために、外出先でおむつを捨てられないときの消臭対策をアイテムと共にご紹介します。

ウンチのにおいを消す!

最近では、ウンチのにおいを消すアイテムがぞくぞく開発されています。まずは、においを消してしまうロール紙やにおいを漏らさない袋に入れる方法。

炭を配合した紙が、イヤなにおいを脱臭!

1122_ニオイとり紙_PKG_RN_OL

「脱臭炭 ニオイとり紙」エステー
http://dashu-tan.st-c.co.jp/

使用済みのおむつを持参したごみ袋などに入れたら、一緒にこのニオイとり紙も入れます。すると炭を配合した紙が脱臭してくれ、においが気にならなくなるそうです。においの強さに応じて紙の長さを調整しましょう。

簡単に密封できるので、におい漏れなし!

hinettepoi

「防臭袋 ひねってポイ」東洋紡STC 
http://poi.olyester.net/

ポリエステルフィルムの特長である防臭性を生かした袋で、他社品と比べておむつ処理後のにおい漏れを抑えてくれるのだそうです。また中の空気を抜いて袋をひねるだけで簡単に密封できることから、口を結ぶ必要はないのも便利です。夏場の生ごみ処理にも便利ですね!

hinettepoi_image_r

使用済みおむつを入れてひねってポイ!

ウンチのにおいをいい香りに変える!?

続いては、ウンチのにおいをいい香りに変換するという新しい発想のアイテムです。

ウンチのにおいもいい香りに!?

ウンチニオワンヌ_台紙付ボトル_正面

「チュチュベビー ウンチニオワンヌ フローラル」
http://chuchubaby.jp/item/unchi/

こちらはなんと、使用済みおむつに3~4プッシュをすると、ウンチのあのにおいを“いい香り”に変換してくれるという何とも不思議なスプレー。便の悪臭成分を香りの一部として取り込み、他の香り成分と組み合わせることで、さらにいい香りを作り出すことができるというのです。

ベビー用品メーカーのチュチュベビーの担当者さんに、いったいどんなにおいなのか聞いてみたところ……

「主にバキュームカーや畜産業などの業務用で開発されていた技術『デオマジック』を活用しており、もともとフローラルの香りがあります。それをおむつにスプレーすることで、ウンチの臭いと合わさり、“ほんのり甘くてまろやかな感じ”に変化します。(感じ方には個人差があります。)ちなみに私もトイレの後の便器にワンプッシュするようにしたところ、家族からのクレームがなくなりました」

Image-from-iOS-1_r
かばんの中のお持ち帰りおむつもいい香り!?

SNSでも次のような投稿があり、確かにいい香りに変化するようです。

「娘と二人で電車移動が多いので鞄の中の使用済みオムツのにおいが気になってましたが、シュッとひと吹きで臭いにおいが逆にいい香りに」
「旦那もびっくりしてた。しばらくリビングに放置してみたけど全くにおわず」
「本当にフローラルの香りに早変わりしましたよ! これはすごい!」

Image-from-iOS-2_r
自宅でも大活躍!

いかがでしたか? 外出先で「困った!」という場合に慌てないためにも。バッグの中に入れておくと安心ですね。

取材・文〇石原 亜香利