働くママのウェブマガジン

Papa​パパの子育てを応援するコラム&トピックス

【チュートリアル福田の育児エッセイ・8】息子の顔が荒れた!!

2018.07.25

チュートリアル福田充徳のはじめてパパのなんでも〈新発見〉!

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます!


第8回 事件発生! 顔が荒れた!!!

691441

以前、子育てをしていくと夫婦の価値観の違いが露呈するという話をしたと思います。この前も、それを思い知る事件が発生しました。まあ、事件といってもたいしたことないんですけど……。

息子の肌荒れがひどくなったんですよね。乳児湿疹と言われるもので、このくらいの時期にはよくあることのようですが、我が家でははじめてのことだったので大騒ぎになりました。

以前から、息子の顔に軽い湿疹ができていたので、お医者さんでもらった保湿の薬を塗ってはいたんですが、薬を塗るとベタベタして気持ち悪いのか、塗っては手でぬぐってとってしまう。塗ってはとる、塗ってはとるを繰り返していたんですけど。

ある日、気づいたら顔が真っ赤になっていた。で、これはあかんとまた病院にいったら、今度はステロイドがうっすら入っている、弱めの炎症をおさえる薬をだしてくれたんです。で、その晩はそれを塗ってあげて寝て。そうしたら、その次の日の朝がそれまでで最高の肌荒れになってしまったんです! 

ここで妻は大騒ぎです。「どうしよう! 治らへん!」と。ネットでめちゃくちゃ検索しだして「もう1回、病院にいってくる!」とちょっとしたパニック状態。でも、僕はまだそれ結論だすの早すぎない? と正直思ってしまった。だって、薬塗って1日目ですよ。そんなすぐには治らんやろ、と。そこで「肌もびっくりして反応しちゃっただけで、これ以上悪化することはないと思うよ? もう少し、様子みたら」と言いました。

それからは2人で大検討大会がはじまります。まず、様子をみてみよう。そして、保湿と炎症おさえる薬、両方使うと効果がでるか、それとも保湿だけにしたほうがいいのか、いっそのこと薬両方ともやめてみるか……。そうやって、いろいろ話し合ううちに、結局、やっぱどっちも塗ったほうがええんちゃう? という結論に達しました。

赤ちゃんの正解をどうやって導き出すか

薬のあげかたひとつとっても、正解ってないですよね。妻もわからないだろうし、僕だってわからない。これやったらよくなるとか、こうやったら治りやすいとか本当に子どもによって違うやろうし。

そもそも大人だって、コンディションの整え方はひとそれぞれです。まだ生まれたばかりの赤ちゃんの正解をどう探っていくかなんて余計、難しいもの。その正解をどうやって導き出すか。それは毎日、毎日試して、子どもをちゃんとみてあげてこっちが理解していくしかない。それを大変だ、面倒くさいと思わず、夫婦で「こうしたほうがええんちゃう?」と意見を出し合い、協力しあいながらできるのがベストやな……と、しみじみ思いました。

福田充徳

ふくだ・みつのり 1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系)などTV、ラジオでレギュラーを持つ。オートバイ好き芸人としても知られ、オートバイクレースのMotoGPでは解説も担当。


こちらも読んで!
チュートリアル福田充徳さんインタビュー! 新米パパは毎日が不安!?

過去の連載はこちらから
妊娠中の妻の変化で驚いたこと
とろサーモン村田の家の前で破水!

過去の連載一覧

取材・文〇梅原加奈