子育てママのお悩み解決メディア
簡単に作れるおもちゃの楽器。ペットボトルキャップと段ボールで作る「カスタネット」【教えて!ケイト先生】
2018.07.26 by Hanakoママ Hanakoママ

保育士・河西景翔さんが答えます! 簡単に作れるおもちゃの楽器。ペットボトルキャップと段ボールで作る「カスタネット」【教えて!ケイト先生】

この連載は……
Hanakoママwebで「働くママのカウンセリングルーム」を連載中の、子育てアドバイザーで保育士の河西景翔さん(ケイト先生)が、保育園との上手な付き合い方やお家でできるカンタン遊びの紹介など、保育士の視点からママに役立つ情報を発信します。


こんにちは。河西です。

前回の手作りおもちゃに続き、「家にあるものでおもちゃを作ろう!」の第二弾です。

材料は、
・ダンボール又は、牛乳パック
・ペットボトルの蓋
・マジック又はクレヨンなど
・テープ

のみ。所要時間は10分くらいかな?

それでは、作ってみましょう!!
まずは、ダンボールを用意してください。

IMG_7712

ハサミを入れて、形を整えます。

IMG_7710

ダンボールは少し硬いので、手を切らないように。
お子さん自身が切る場合は、切りやすいように、あらかじめ切込みを入れておくと良いでしょう。
ダンボールの大きさは、お子さんの手の大きさを考慮して、横20センチ×縦7センチ 以内がよいと思います。

IMG_7709

次に用意するのは、クレヨンやマジックです。

IMG_7708

お子さんに思い思いのまま描いてもらいましょう。

IMG_7702

マジックやクレヨンだけでなく、こうしたスタンプを押してみるのも楽しいですよ。
指スタンプは、身体の一部を使って表現できるものなので、お子さんの「五感」を育てます。ぜひ試してみてください。

IMG_7714

次に用意するのは、ペットボトルの蓋です。

IMG_7700

上の写真のように、ペットボトルの蓋をダンボールの端と端に置いて、テープで固定してください。
真ん中で折ったときに、蓋どうしが合わさるようにするのがポイント。この位置がずれると、うまく音を出すことができません。

IMG_7699

このような感じにしっかりと合わさるようにして…
完成です!

IMG_7698

どうですか? とっても簡単ですよね。

このペットボトルの蓋を使った「カスタネット」。とてもいい音がするんです!

瓶についている王冠でも代用できますが、王冠は手を切りやすいので、十分に注意しながら工作してください。

ほかにも、おうちにあるものを使って、代用できるかもしれませんね。
好きな音楽に合わせて、親子で鳴らしながら遊んでもいいですし、小さな音楽会を開いてもいいですね。

お子さんは、自分で作ること、また作ったもので遊び、それを大人が褒めて認めることで大きく成長します。

暑すぎて熱中症も気になる今年の夏は、室内遊びの機会が多くなりそうです。

涼しい室内で、作品を作ったり遊んだり、一緒に楽しんでいただければと思います。

過去の記事はこちらから
https://hanakomama.jp/keywords/counseling-45466/

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!


ケイト先生と星山麻木先生が答える、ママのお悩み相談「ママのためのカウンセリングリーム」
https://hanakomama.jp/keywords/counseling-15161/
Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →