働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

子どものヘアスタイル写真で解説。スキバサミで軽く仕上げる、ボブスタイル【女の子のヘアスタイル】

2018.08.07

切りっぱなしボブを切ってみよう!

酷暑続きの夏を乗り切るために、長い髪の毛をばっさりカットしたい!と思っているママ! 手入れが簡単、それでいてオシャレに見える「切りっぱなしボブ」はいかがですか?

モデルさんなど芸能人にも人気の切りっぱなしボブ、聞いたことはあるけど、本当に切りっぱなしでいいのかな?…。

じつはこのスタイルはただの切りっぱなしではなく、毛量調節がポイントです。髪の量が減るからシャンプー、ドライも楽チン!

ぜひトライしてみてくださいね!

re切りっぱなしボブ画像1_r

カット前。肩下までのやや重いロングヘア。

ではさっそく切っていきますね。

re切りっぱなしボブ画像2_r

まずは、すその長さだけをカットして、定番のボブにしていきます。
長さの目安をつけ、まっすぐに切っていきます。後ろの髪の毛は3ブロックぐらいに分けると切りやすいです。

re切りっぱなしボブ画像3_r

真ん中を切ってから同じ長さに両端をそろえましょう。

re切りっぱなしボブ画像4_r

一番下のパネルを切り終わりました。
ここが曲がっているとこの先全てが曲がってしまうので、お子さんの顔が曲がっていないか確認してくださいね。

re切りっぱなしボブ画像5_r

上の髪の毛(2ブロックめ)を下ろして、上の画像で切った長さに合わせて切っていきます。
お子さんにやや下を向いてもらうと、揃いやすいです。

re切りっぱなしボブ画像6_r

後ろを切り終えたら、横を切ります。
横の髪は2パネルに分け、後ろの髪の毛の長さに合わせて切っていきます。

ここでは後ろと横を同じ長さに切っていきます。
はじめに長さの目安をつけておくと失敗がありません。

re切りっぱなしボブ画像7_r
re切りっぱなしボブ画像8_r

後ろの髪に合わせ、奥から顔に向かって切っていきます。

re切りっぱなしボブ画像9_r
re切りっぱなしボブ画像10_r

反対側も同様に切っていきます。

re切りっぱなしボブ画像11_r

切り終わりです。

re切りっぱなしボブ画像12_r

後ろから見るとこんな感じ。

このままでは全て長さが揃っているので、ボリュームがあり、重い印象です。

この後、スキバサミで毛量調節をしていきます。

小さくてまだ髪が生えそろっていなかったり、元々髪の毛をたくさんすいていて、見ために毛量調節の必要がない場合はここでカット終了です。