子育てママのお悩み解決メディア

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

子どものヘアスタイル写真で解説。スキバサミで軽く仕上げる、ボブスタイル【女の子のヘアスタイル】

2018.08.07

髪の毛を梳いてみよう!

切りっぱなしボブ画像13_r

ここでは、髪の毛の内側を軽くしていきます。
一般的に、軽くしたい髪の毛の長さを半分もしくは3等分に分け、毛先から2分の1から3分の1のところにスキバサミを入れていきます。頭皮近くにスキバサミを入れ短い髪を作ると、短い髪の毛が立って長い髪の毛を押し上げるのでかえってボリュームが出て逆効果です。スキバサミを入れるときは、櫛目の刃が表面に(上)になるようにします。その方が自然に馴染むからです。

切りっぱなしボブ画像14_r

スキバサミの櫛目の細かさにもよりますが、(なるべく目の細かいスキ率15〜20%くらいがgood)髪の毛に対して真横にハサミを入れてしまうと、ブツブツと櫛目に沿ってラインが入ってしまいやすいので、あまりオススメできません。

切りっぱなしボブ画像15_r

ハサミの幅に合わせて少しずつ、斜めにハサミを入れていきます。
髪の毛は短い方から長い方へ流れるので、間に短い髪の毛を作ることにより、長い髪と馴染んで矢印の方向へ流れやすくなります。

切りっぱなしボブ画像16_r
切りっぱなしボブ画像17_r

後ろの真ん中から半分に分け、少しずつ顔まわりまで梳いていきます。
あまりスキ過ぎると、すそのボブラインが崩れてしまうので、ボブラインをキープしながら様子を見て梳きましょう。

re切りっぱなしボブ画像18_r

このボブの場合、後ろも横も表面の髪は梳かない方が自然です。
内側のみ軽くしました。

切りっぱなしボブ画像19_r

前から見るとこんな感じです。毛先が軽くなっています。

切りっぱなしボブ画像21_r
切りっぱなしボブ画像22_r

内側からブラシを入れるとこんな感じ。ボブラインは残っています。
内側が軽くなっているので、自然に内に入りやすくなります。

切りっぱなしボブ画像23_r
切りっぱなしボブ画像24_r
切りっぱなしボブ画像25_r

モデルさんのような外ハネにするにはスタイリング剤を使ったアレンジがオススメです。ウェット感の出るシアバター系のものが使いやすいです。

ここではN.エヌドットのスタイリングセラムを全体に揉み込みました。
https://www.napla.co.jp/products/n-styling-series/
生え際の立ち上がりと毛先を整えて終了です。

profile

柏谷 早智子

子ども専門美容室キッズヘア チョキチョキマネージャー。2003年の開店時より関わり、産休、復職を経て現在に至る。現在は産休中の産後うつ状態をきっかけに取得した資格を活かし、ママや子ども向けのセミナーも実施している。
笑顔セミナー事務局認定講師 http://egaoseminar.wixsite.com/home
日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー
アンガーマネジメントキッズインストラクター
チョキチョキ http://www.choki-choki.com/


こちらも読んで!
ママがお家でヘアカット。男の子に人気のツーブロック・1
写真で解説。ママにもできる、ツーブロックの切り方・2
失敗しない子どもの前髪カット
卒園式&入学式、ママが自宅でできるヘアアレンジ
ママにも簡単、ハートのヘアアレンジ

子どものヘアスタイル一覧