子育てママのお悩み解決メディア
「星野リゾート 界 アルプス」へ行ってきたよ!【体験レポート】
2018.07.29

おでかけレポート 「星野リゾート 界 アルプス」へ行ってきたよ!【体験レポート】

昨年末リニューアル!
星野リゾート 界 アルプスへ行ってきたよ!

1度は泊まってみたい、何度でも訪れたい! ママたちからの圧倒的な支持を誇る星野リゾート。

新生「星野リゾート 界 アルプス」へ、家族旅行に訪れた赤井さんファミリーに密着。温泉と信州の田舎体験満喫の、夏の旅に。

[行ってきたのは……] 赤井さんファミリー
一興さん、なぎささん、香風ちゃん(5歳)、慶多くん(2歳)の4人家族。夏温泉を楽しみました!

アルプスの山々が美しい、長野・大町温泉で過ごす夏。

長野県の北西部、標高1000メートルに位置する大町は、冬の間はすっぽりと真っ白な雪に覆われ、情緒ある温泉地として知られる。周囲に北アルプスの美しい山々がそびえ、夏場は湿度が低く朝晩は涼しく過ごしやすいため、避暑に訪れる人も多い。

昨年末、〝信州の贅沢な田舎を体感する温泉宿〞として、2年弱の建て替え期間を経て、「星野リゾート 界 アルプス」がリオープンした。

客室はすべて「信濃もてなしの間」に。伝統工芸の松崎和紙の行灯や、信州のきりえ作家・柳沢京子さんの作品、上田紬のベッドライナーなどが配され、地域の文化に触れることができる。客室から外に出れば、土間の囲炉裏を囲んでおやきを食べたり、中庭を流れる天然湧水の小川で夕涼みをしたり、夜には夏祭りの縁日でほっこりなごんだりも。

ダイナミックな景観を楽しみながら温泉につかり、信州の幸をふんだんに盛り込んだ食事をたらふく食べて、また湯浴みを楽しむのがいい。

日本一の高さを誇る黒部ダムへは車で約20分。立山ロープウェイで空中散歩など、名所観光もお忘れなく。

【おすすめポイント・1】夏気分がいっぱい 

kai5
信州の名産品あんずシロップのかき氷(15:00〜19:00)。夕食後にはお祭り気分が味わえる縁日も楽しみに。
kai2

【おすすめポイント・2】アルプスの山をのぞむ温泉

kai1
北アルプスの麓からの引き湯を利用した温泉。

【おすすめポイント・3】 小川で夕涼み

kaitop
中庭を流れる小川は、夏場でもかなりひんやり。団扇の貸し出しなども。

【おすすめポイント・4】広〜いお部屋がうれしい

kai3
部屋はすべて、土地の文化に触れることができる「ご当地部屋」

【おすすめポイント・5】お食事も楽しみ♡

kai4
アルプスの山の雪解けを表現した「雪鍋」は、界 アルプスの名物料理。
kai6
子ども向けの夕食はかわいらしい三段重の和食膳。

【星野リゾート 界 アルプス】
住所:長野県大町市平2884-26 Tel.0570-073-011(界予約センター) 
料金:2万3000円(税・サ込)~。4歳~未就学児(子ども向け和食膳付き)は大人料金の50%、3歳以下(食事なし、添い寝)無料。

【おでかけするなら……】
宿からひと足延ばして手漉き和紙を家族で体験へ。

kai8

昔ながらの道具を使い、伝統的な技法で作る手漉き和紙の「松崎和紙」。

工房見学の後は、ポストカードサイズの和紙作りに挑戦! 漉いた紙の上に木の葉や花をのせたり、インクで色付けしたり。香風ちゃんも夢中に。ひとりで何枚も作っていました。
【松崎和紙】
住所:長野県大町市社6562 Tel.0261-22-0579 料紙すき体験1人1000円(要予約)。所要時間は約1時間。
時間内に何枚作ってもOKで、乾かしてから持ち帰ることができる。

写真〇阿部ケンヤ 取材・文〇池田祐美子