子育てママのお悩み解決メディア
やっぱり安心!? 実家・義実家の近くに住んでいる人の割合は?【ママの本音のYES&NO】
2018.08.14 by Hanakoママ Hanakoママ

ママの気持ち、ホントのところ やっぱり安心!? 実家・義実家の近くに住んでいる人の割合は?【ママの本音のYES&NO】

「ママの本音のYES&NO」。Hanakoママの読者へのアンケートから、ママのリアルな気持ちを紹介します!

114

ママが風邪をひいたり、子どもの発熱で急なお迎えになったり、色んなことが重なってとにかくてんてこ舞いになったとき、ママも「お母さん」に頼りたくなるのではないでしょうか?

実家または義実家が近くであれば不測の事態の時等心強いサポーターになりますが、物理的な距離があるとそうはいきません。

ということで聞いてみました。

graph113

「YES」と回答した62%の方、とてもうらやましいです!!

実際に頼りにしているかどうかは置いておいて、親が近くにいるということが精神的支柱というか。つい最近まで、自分自身も実家の母のサポートに甘えきっていたので、実家が近いメリットを痛感しているところです。

では、具体的に見ていきましょう!

・二世帯住宅で自分の両親と祖母と暮らしています。子どものお迎えは父にお願いしているし、子どもが風邪をひいたときにも子守をお願いしたりしています。ただ、一つ難しいなと思うのは、孫(ひ孫)が心配だからとはいえ、子どものやることに口を出される回数が多いと私もイラっとしてしまって……。そういうときは伝えるようにしています。つい口を出してしまうこともあるようですが、基本的には主人と私の「本当に危険なことやダメなこと以外止めない」方針を尊重してくれていると思います。(みきさん 34歳 4歳と2歳のお子さんのママ)
・お出かけや買い物で定期的に会っている。自分の子どもの頃の子育て情報やテクニックを教わることができて気晴らしにも良い。(わかばさん 39歳 1歳の女の子のママ)
・以前は義実家と二世帯でしたが、何も頼れませんでした。今は実家の近くで、上の子の夏休みの間、私が出勤してから学童が開くまで、約1時間の世話と学童の送り迎えを頼んでいます。(きらりさん 35歳 7歳と1歳のお子さんのママ)
・時々預けられるように、こちらから引っ越して近づいたつもりです。自分がたまにラクしたいのと孫ラブな祖父母とで、ニーズがマッチしていると思います。が、もっともっと祖父母は孫を連れてきてと言います。笑(yukoさん 39歳 8歳と1歳の女の子のママ)
・実家は頼れる範囲にあるのですが、こんなことをお願いしていいのかな、こんなことで呼び出していいのかな、とかえって遠慮してしまうので、頼らずベビーシッターサービスを使っています。(つむぎはらさん 35歳 女の子のママ)
・上の子の習い事の送迎を助けてもらえるので随分助かっている。頼れる実家が近くにあるのはメリット。ただ、頻繁に行きすぎると親も疲れるようでイライラし始めるので、様子を見ながら出入りしている。(tsumさん 37歳 13歳9歳7歳0歳のお子さんのママ)
・旦那の両親ですが、隣の駅に住んでいるので、週に一度は保育園のお迎えと子供の夕飯までお願いしています。急なお熱や雨の日の車お迎えなど、とても喜んで協力してもらっているので本当にありがたいです!! それがなかったら、共働きなんて無理だったと思います!!(chamama88さん 2歳の男の子のママ)

仕事、ママや子どもの体調、プライベート……。何かあった時実家・義実家が頼れる範囲内にあってよかった!という喜びに満ちた叫びを感じました。そして、そのママからのヘルプをおじいちゃん・おばあちゃんは喜んでいるご様子。微笑ましいです。

ただ、一線を越えてしまうと、おじいちゃんおばあちゃんもやっぱりイライラしてしまうこともあるみたい。親しき仲にも礼儀あり、ですね。

続いて、実家・義実家が遠いという方のご意見。

・ほぼワンオペなので、結構な頻度で泣きたくなるくらい疲れますが、子どもの成長ムービーをみて頑張っています。実家が近く、旦那さんが協力的なお家が死ぬほど羨ましいです。(おもちさん 34歳 1歳の男の子のママ)
・遠いので、近い人が羨ましいが、パパと2人で協力して、仕事も家事も育児も行えていることに誇りを持てている。(かつきさん 31歳 1歳の男の子のママ)
・自分の実家は電車で3時間以上かかるので日帰りは大変だし、前もって相談しておかないといけない状況。ダンナさんの実家は1時間程だけどお母さんが亡くなっているので、育児関係でお願いするのは無理です。病気の時に頼れる親御さんがいる人は、本当に良いなぁと思います。(ちばさん 35歳 女の子のママ)
・大変なこともあるけれど、夫婦で頑張ろうという感じで、今のところ乗り切っている。(あーちゃん母さん 38歳 1歳の男の子のママ)
・両親に娘を頻繁に会わせられないのが申し訳ない。(ゆうさん 30歳 1歳の女の子のママ)

とにかく頑張るしかない!ですね。

そして、最後のご意見、胸がチクリと痛くなりました。やっぱり、おじいちゃん・おばあちゃんは可愛い孫に会いたいですよね。実家・義実家が近くて、頻繁におじいちゃんおばあちゃんに会えると、お互いに嬉しいですよね。

私の場合、以前は実家・義実家はドアtoドアで20分〜1時間だったのが、パパの転勤に伴う引越しで6時間半になりました。今後は、たとえ胃腸炎で身動き取れなくなっても、親には頼れない状況です。逆に、今まで本当に助かったな〜と感謝の気持ちと共に、離れてみてちょっと甘え過ぎていたなと反省もあります。

孫のお世話をしてくれるおじいちゃん・おばあちゃんは当たり前ですが、私たちより高齢。最近は元気な方も多いとはいえ、やっぱりおじいちゃんおばあちゃんなんです。何かあった時のサポーターだけど、困ったときに頼るだけじゃなく、動物園や公園にお出かけ時に誘ってみるなど、孫とのふれあいの機会を増やしたいたいなと感じました。

web1480645161615

小田原みどり

2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。パパの転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。
上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯、既製品がスタンダード。
平等に育てる難しさを感じている今日この頃。

こちらのテーマも読んで! あなたはYES派?NO派?
パパに子どもを1日任せたら、こうなった
これはイヤ!! 生理的に受け付けられないパパの癖
ママになってからの、ヒール靴との付き合い方
やっぱり!? 出産後「離婚」を考えたことがあるママは〇%!
出産後、夫をますます好きになった人って、どのくらいいるの?
ずばり、子どもはパパに似てほしい?
子どもを預けてパパとデート、してる?
知っておきたい。子どもがご飯を食べないときの完食テクニック
液体ミルクが解禁!? ママたちが気になっていること
寝かせるだけじゃない。ベビーベッドの意外な使い方

これまでの「ママの本音のYES&NO」テーマ一覧

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →