働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載手のぬくもりから伝えられること。ヘアメイクアップアーティストの晴千尋さんの子育て

2018.09.11

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、京都のコーヒー店出張コーヒー「oeufcoffee(ウフコーヒー)」有瀬さんからのご紹介で、ヘアメイクアップアーティストの晴 千尋(はれる ちひろ)さんです。

「東京から数年前に京都に移住された、笑顔の素敵な女性。2歳の男の子のママです。わたし自身、メイクアップしてもらったことがありますが、柔らかな手つきでマッサージを受けているようなリラックス感と気持ちよさでした」(有瀬さん)

#37 晴 千尋さん(ヘアメイクアップアーティスト)の一日

息子君が1歳のときに東京から京都に家族で移住してきた晴さん。現在は、京都でカフェを営む旦那さんとイヤイヤ期真っ最中という2歳の男の子を育てながら、ヘアメイクのお仕事をされています。そんな彼女の子育てのモットーは、「いつも笑顔で、声を出して一緒に笑うこと」。

家族で喜怒哀楽を伝えあえるコミュニケーションを大事にしたいと話す、晴さんの子育てとは?

prof1

ある日のスケジュール

6:40 起床・洗濯
7:30 朝食
8:30 自転車で保育園へ
9:30 仕事(メイクアップ講習・プライベートレッスンなど)
17:00 お迎え

18:00 夕飯の支度
19:00 夜ごはん
20:00 入浴
21:30 寝かしつけ
22:00 翌日の準備
23:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 子育てと仕事の両立で悩んでいることは?

ヘアメイクという職業上、週末や早朝、帰りが遅くなることもしばしば。そんな中で家族の誰かに迷惑を掛けているという思いもあり、スケジュールの組み方にいつも悩まされます。子育ての今の悩みは、母子だけで過ごす週末の遊び方と息子がハマっているYoutube問題…。

Q2 お休みの日の定番遊び場は? 

家の近くを流れる鴨川。美しい自然と季節の移ろいを間近で感じられて、京都に越してきてよかったなぁと心から感じられる、とっておきの場所です。

Q3 最近子どもの成長を感じたエピソードを教えて!

“犬のおまわりさん”を歌いながら、「ねこちゃんのママ来なかったんだって、ねこちゃんかわいそう…」と泣きそうになっていました。子どもらしい豊かな感受性に驚き!

Q4 子連れごはんでおすすめの店はどこ?

京都・北大路にある「洋食はせがわ」。ハンバーグにエビフライ、チキンカツにオムライス…夢のお子様ランチのような組み合わせ のメニューと確かな美味しさ。子連れにも優しい接客に大人も子どもも大満足です。

Q5 今のお仕事をはじめたきっかけについて教えてください!

困っている人の力になりたいと思ったから。心理カウンセラーに興味があったんです。そんな時に美容が人の心を救うという話を聞き、「手のぬくもりから伝えられること」まさしくこれだ!と閃いたんです。

Q6 働く上でこころがけていることは?

バランスです。現在はまだ自分が納得のいく、いい状況を構築できているわけではありませんが、仕事だけ、家庭だけ、どこかに偏りすぎることのないよう、今しかない子どもとの時間も大切にしながら、女性として社会と繋がって自分にできることを発信していきたいと思っています。

Q7 働くママにひとことメッセージ

私自身いつも身近にいる、働くママに助けられてばかりで、いつも彼女たちを尊敬しています。女性はあらゆる状況において頑張らなければならないシーンが多いように感じます。だからこそ深呼吸をしてお互いに助け合って、自分らしく前向きに輝けるような女性の社会を築いて行きましょう!

晴さんの毎日をスナップでご紹介♪

re11

なかなか休みが合わないので、週末は朝早くからバスに揺られて朝食を食べに行くこともあります。ここは東京の神山町から京都へ移転した主人が営むカフェ「MEMEME」。息子は遠足気分で大喜び!

re21

まだまだじっと座って待っているなんてことはできませんが、自分なりに楽しい遊びを見つけて遊んでいます。飽きたらお店の側の鴨川へ。

re31

2歳になってめきめきと体力をつけ始めました。京都は自然に触れられる場所が身近にあるので、御所や家からもほど近い上賀茂神社の小川へ行って夏らしい遊びを満喫します。

re41

時にはホットケーキやフレンチトーストなど、ササっと作れるもので楽しいおやつタイムを。息子は果物盛り付け係ですが、決まって食べる前に全てなくなっていますね(笑)。

re5

アロマ・ヨガ・食・美容…。尊敬する友人達と女性が美しくなるイベントを開催しています。私はポイントメイクアップアドバイスヘッドマッサージ、たんすの肥やしとなっている化粧品の活用術なんかをお伝えさせて頂きました。

re61

ブライダルや七五三など、大切な人の特別な日に立ち会えるのは最高の喜びです。週末に早朝から家を留守にすることもありますが、そんな日こそ家に帰ると家族の有難みを感じます。

re7

骨董市などで器を集めるのが好きな主人が見つけてきた和食器。見た目も楽しい気分になります。子どもと二人の時はワンプレートにまとめて洗い物を減らす工夫を。苦手な野菜をもりもり食べてくれる日は心の中でガッツポーズしています。

re8

京都に来て、子育てをしながら素晴らしい手仕事を持つ女性に沢山出会いました。そんな彼女たちの姿を作品にしたくて、素人のカメラ技術ながらも、ヘアメイクをして写真と撮らせて頂く企画に少しづつ取り組んでいます。

re8-2

いずれ写真集ができるくらい多くの働く母たちと出会い、その人らしい魅力を引き出せるといいなと思っています。前の写真とこちらの写真、写っている女性2人も絶賛子育て中です。

prof1


晴 千尋さん(ヘアメイクアップアーティスト)

京都・荒神口のカフェ「MEMEME」(京都府京都市上京区上之町210 番地上生洲町河原町通荒神口下る)を拠点にスキンケア/メイクレッスンを実施。出張ヘアメイクやワークショップなどにも積極的に取り組んでいる。子どもとの日々と随時イベントの告知などを掲載しているインスタグラムもチェック!

Instagram https://www.instagram.com/chi_co121/


次回は、晴さんからのご紹介で、ウエディングドレス「gooby」デザイナーの中西久美 さんです。お楽しみに!

これまで登場したママたちはこちら!
有瀬万里子さん(oeufcoffee/ソニアコーヒ喫茶店オーナー)
中川敦子さん(絵本作家ユニット「tupera tupera」)
高橋明美さん(「mikumari」オーナー)
荒井凡子さん(雑貨店「ATELIER n°18 TRAVAIL」オーナー)
米川優子さん(「Guruatsu」オーナー)
岡本由梨さん(「KISSACO」バッグデザイナー)
丹地良子さん(クリエイティブディレクター・muin代表)
NANAさん(空間プロデューサー)
門田瑠衣子さん(NGO代表理事)
もちさん(グラフィックデザイナー)
小嶋悠さん(Florist/harukazeflower)
菅田幸子さん(Akatsukicafe & somethingオーナー)
坂東千鶴さん(chitreeオーナー)
谷恵美子さん(ARCHIプレス)
神谷ミッコさん(Nice & Smoothie 主宰)
愛甲真希さん(フードクリエイター)
児玉美希さん(「こどもパン」店主)
有坂亜由夢さん(映像作家(最後の手段 / SAIGO NO SHUDAN))
藤吉陽子さん(「O-Kitchen」主催)
紺谷ちぐささん(キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー)
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美