子育てママのお悩み解決メディア
家事代行サービス、ハナコママ読者が体験しました!
2018.09.18

家事代行サービス、ハナコママ読者が体験しました!

家事代行「カジタク」をHanakoママ読者が体験。プレミアムな3時間に!

IMGP6072_r

最近注目されている、家事代行サービス。「気にはなるけど、何をお願いするかイメージがわかない」「家事にお金を払うことにちょっと罪悪感がある」など実行に移せていないというママは多いのでは? 

今回はハナコママ読者に、家事代行サービス「カジタク」の掃除と料理の体験をしてもらいました! 体験したのは、8月にスタートしたばかりの「Hanakoママプレミアムメンバー」のママ。さっそくその様子をレポートします!

今回体験したママは……

「カジタク」のサービスを体験してもらったHさんは、2017年生まれの男の子のママ。パパと3人家族です。

最近、育児休業が終わり、平日はフルタイム勤務の復帰をしたことで、ゆっくり家事をする時間が取れず、効率的に家事育児をする方法を探していた、というHさん。家事代行サービスは気になっていたけれど、頼むことになんとなく罪悪感があって、なかなか一歩を踏み出せない状況だったそう。

そんなHさんに体験いただいたのは、カジタクが最近スタートした「プレミアムホリデー」。丸1日、6時間の家事代行サービスで、その間たっぷり家族の時間を楽しむ、という趣旨のものです。

今回は6時間のうち、掃除と料理それぞれ3時間ずつ、同時進行でお願いしました。

それぞれの様子をみていきましょう!

事前アンケートの記入と当日の打ち合わせ

サービスを利用するときは、事前にアンケートに記入して利用側の希望を伝えます。料理では「朝・昼・夕・作り置き」や苦手な料理、アレルギー、味付け、調味料や調理器具の有無などを、掃除では掃除箇所や整理整頓箇所などを記載します。

また当日は始まる前に、カジタクサービスの説明を受け、簡単に打ち合わせ。

料理はキッチンの使い勝手や調味料、食材、調理器具の場所などをカジタクさんに伝え、掃除は、事前に汚れが気になる部分をカジタクさんがヒアリングしてくれます。また仕上がりはどのような状態にするかなどもすり合わせます。

打ち合わせが終わればいよいよ本番! 料理、掃除、それぞれをみていきましょう!

プロの手際よさで、作り置きと夕食の準備

IMGP6052_r

まずは料理から。今回料理担当のカジタクの方が作ったのは、大人二人分の夕食と、作り置き合わせて12品! 担当の鈴木さんは、時間がかかる煮物などを優先して作業スタート!

IMGP6064_r

火をかけている間に次の料理の下ごしらえをするなど、3時間という限られた時間の中で、効率的に進めていました。コンロを1秒でも空けないようにフル稼働。また、レンジやグリルも活用し、手際よく進めていました。

【完成した12品はこちら】

IMGP6096_r

・ナスのごま油ポン酢炒め
・カレイの煮付け
・トマトとツナのグリル焼き
・テリヤキチキンの卵かけ
・ツナとピーマン炒め
・カブと鶏肉の味噌煮
・カブとトマトのマリネ
・ニンジンの甘煮
・しめじのピリ辛炒め
・トマトとほうれん草のごまマヨ和え
・カブの塩麹炒め
・トマトとナスのスープ

IMGP6078_r

料理は、味、品数はもちろん、見た目にもこだわり、どれもきれいに盛り付けられていたのが印象的でした。

Hさんの感想は……

「これまで、週末にできる限り下処理までしておいたり、作り置きを用意していましたが、それなりにまとまった時間がかかり、さらにメニューを考えたり、買い出ししたりという時間を含めると膨大な時間がかかってしまいました。プロにお願いすることで、それらがすべてカットされることに感動しました。

早くて品数が多いことに感動! 味については、おいしくいただきましたが、少し好みでない味付けのものもあり、利用時には好みを伝えておくなどの工夫が必要だと感じました。品数は想定より多くてよかったです」

掃除は浴室、洗面台、寝室、キッチンの4か所!

続いては掃除の流れをみていきましょう。今回は浴室、洗面台、寝室、キッチンの順に4か所の掃除をお願いしました。

kajitaku01_r

浴室は洗剤で壁や床などを洗浄した後、カビ取り。排水溝も丁寧に磨き、拭き掃除で仕上げました。寝室は床にあるものを片付け、掃除機をかけ、ベッドメイクをして完了! 

kajitaku06_r

キッチンは料理で使った道具を綺麗にしたり、家電の汚れを拭き取ったり、フライパンなどはかさばらないように重ねて収納したりしていました。

道具も駆使。さすがプロの技!

洗面所の鏡はクロスの種類を変えて拭いていたのが印象的。まずは目が粗いもので水拭きし、仕上げに滑らかなクロスで乾拭き。浴室、洗面台、キッチンの細かいところは大きさの違う専用ブラシを使用し、細かい汚れも落としていたのはさすがプロ!

浴室はそこまで汚れてはいませんでしたが、Hさんは排水溝と床のカビが気になるとのことで、重点的に清掃。排水溝がピカピカになっていました。寝室はテレビ台の裏など、見えない部分まで行き届いた掃除がされました。

yokushiku_after_r

Hさんの感想は……

「使用頻度の高いキッチンや浴室などの水回りの掃除や、リビングと比べ掃除の頻度が下がってしまう寝室をお願いしました。水回りやガラスについては、自宅にある家庭用の掃除用品を使用しているはずなのに、自分でやるより格段にきれいになっていて感動しました。

ただ、掃除機はかけていただけたものの、布団カバーやシーツなどのファブリックの埃や、窓など、今回は対象とされなかったところについても、お願いしたいポイントをあらかじめ伝える必要があることが課題としてわかりました」

家事代行が無事に終了! プレミアムな時間を過ごせた?

料理と掃除が無事に3時間で終了! 終わった後、Hさんは家事代行サービスについて次のように話してくれました。

「上手に活用すればとても便利なツールだなと感じました。今回は、そもそもどのようなことをやっていただけるのかもわからず、手探りでお願いしましたが、自分が不得手であることや、時間がかかってしまいがちなところにポイントをおいてお願いすれば、家事をとても楽に、きれいに、効率よくできると思いました。

費用と頻度、利用箇所については検討が必要だと思いますが、家族との時間を自分が笑顔でいられるように、定期的に利用したいなと思いました」」

IMGP6100_r

カジタクの「プレミアムホリデー」のコンセプトは、6時間の家事代行サービスにより、何もしないプレミアムな休日を提供してくれるというものです。「日々の疲れをリセットする、やりたかったことにトライする、お子さんとの濃い時間を過ごす」ママを応援しているのだとか。

ちなみにHさんは、今回の体験でプレミアムな時間を過ごせたのでしょうか?

「子どもと夫と3人で家事のことを考えず、のんびりした時間を過ごすことができました。ありがとうございます」

家事代行サービスを検討しているママは多いはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

カジタク プレミアムホリデー
https://www.kajitaku.com/company/lp/

取材・文〇石原 亜香利