子育てママのお悩み解決メディア
ママ友や親せきからのお下がり、趣味も違うし正直困ってます。みんなの意見は?
2018.09.26

働くママのお悩み100 ママ友や親せきからのお下がり、趣味も違うし正直困ってます。みんなの意見は?

from ハナコママクラブ 働くママを悩ませる100の事象

育児に家事、そして仕事。保育園ママならではの悩みをシェアする連載。読者のお悩みについて、みんなはどう考える? 環境や立場の違うママからの意見にはヒントやアドバイスが隠れているかも。先輩ママの意見や、漫画家・はるな檸檬さんのイラストエッセイ「わたしの場合」もご紹介。お楽しみに~♪

お悩み024 ママ友や親せきからのお下がり、趣味も違うし正直困ってます。(販売・4歳女子のママ)

100nayami

ハナコママクラブのご意見は?


趣味の合わないものよりお気に入りを着せたいです…… 6%
ありがたいけど……、お返しに気を使うのも大変!…… 30%
ありがたく受け取ります! でも、いらないものは迷わず処分…… 64%

(ハナコママクラブで実施したアンケート結果より)

「趣味の合わないものよりお気に入りを着せたいです」というママのご意見

・趣味の合わない汚れたお下がりよりも、きれいで好きなものを着せたい。フリマアプリで売っています。(事務・0歳女子のママ)
・自分が子どもの頃、お下がりの服を着ることに抵抗があり、子どもにもあまり着せたいと思わないから、もらう前にお断りします。(公務員・3歳女子のママ)

「ありがたいけど……お返しに気をを使うのも大変!」というママのご意見

・趣味が合わなくても「ありがとー!助かる!」と対応し、何かしらお返ししなきゃと面倒なので。(ディレクター・5歳&0歳男子、3歳女子のママ)
・友人から大量にいただいたものは、お下がりのお下がり。傷み具合もひどく、知らない子の名前も……。彼女は断捨離になると言っていましたが、廃棄したかっただけなのではと思えるレベル。その後も着払いで送ると言われたのでお断りしました。(デザイン・1歳女子のママ) 
・ウケを狙ったギャグTシャツをもらい、子どもが喜びどこへでも着て行きたがる。オシャレな場所に行くときまでそれを着る!と泣かれて参ってしまいました。(金融・2歳男子のママ)

「ありがたく受け取ります!…でも、いらないものは迷わず処分」というママのご意見

・頂けるものに文句なんかありません。もらっておいて文句を言うなんてもってのほか。いらないのであれば処分すればいい話。(広報・3歳女子のママ) 
・これからのことを考えると、とにかく節約したいから、どんなものでも使えればOK。(研究・0歳女子のママ) 
・お下がりは思い出が詰まって処分できないものの処理を一任されてると思っている。気に入ったものはありがたく使い、そうでもないものは気持ちだけ受け取って潔く処分するか、バザーへ。(コンサル・6歳女子&2歳男子) 
・善意でくれているのだからありがたく頂戴はします。ただ、使うかどうかはまた別。親・子どもの趣味に合わない、汚れが目立つものなどは選別して処分。また受け取ったときにも「こどもにも好みが出てきたので着ないかも……」と、当たりさわりのない感じで伝えておく。(会計士・3歳女子&0歳男子のママ) 
・衣服にお金はかけなくていいと思っている。着ないものは支援センターへ寄付。(販売・2歳男子&0歳女子のママ)

【コラム】先輩ママはこう考える

さて、この問題、先輩ママはどんなふうに考える? PR スペシャリストの大澤美保さんにお話をうかがいました。

100nayami2

定期的に親せきがくれるお下がり、実は趣味が合わない……。私にも経験があります。

私の場合は双子の姉に、「●●ちゃんにもらったんだけど、娘には似合わない気がするから、良ければどう?」と確認し、姪へ。

いる、いらないの返事を遠慮しない間柄なら、とても気楽です。 もらった時点で“私のもの”なので不要なら売る・処分するというのも悪いことではないと思います。不要なものを溜め込まず、気持ちも清々しくいられますよね。でも、ゴミになってしまうより、本当に欲しいと思う人の手に渡るようにすることが洋服のためでもあると思います。

「最近は自分で選んだものしか着ないんだよねぇ、一丁前だよねー。でもありがとう、その気持ちだけ受け取っておくね!」と、少々大げさに笑いつつ、相手の親切心を傷つけないように。誰も嫌な思いをすることなく、次にもらうこともなくなる、円満な伝え方です。

PR スペシャリスト
大澤美保さん(4 歳女子のママ)

美容を中心としたPRに携わる。育休中にマザーズコーチングの資格を取得し、ティーチャーとして活動。HanakoママWebでもコラムを連載中。

はるな檸檬さんはこのテーマをどう考える?「わたしの場合」はまもなく公開!

みなさんもぜひ、働くママのお悩みについてご意見をお寄せください!
Hanakoママの会員サービスハナコママクラブへの登録はこちらから

photo by Adobe Stock