子育てママのお悩み解決メディア

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

先生おしえて!今の子どもに必要な「世界と戦う力」。鍛えるためには?【細川珠生の子育て政治】

2018.09.29

気になってはいるけれど、実のところよく分かってない……。そんなアレコレを、専門家の先生に教えてもらいましょう! 政治ジャーナリストの細川珠生さんにうかがいます。

【今月のテーマ】将来必要とされる力とは

oshiete2

平成もあと半年と少し。女性たちを取り巻く環境も大きく変わりましたね。平成元年に成人式を迎えた私も「女性の時代」と言われながら、実態は、結婚か出産を機に仕事を辞めるのがフツウと思われてきました。でも今は、結婚も出産も仕事を辞める理由にならないし、いかに両立ができるかを、社会を挙げて取り組んでいる時代です。

子どもを取り巻く環境も大きく変わりました。保育園や学童が足りないのも、まだ整備の途中というワケですね。

そんなふうに社会が変わっても、子どもに対する親の責任は全く変わりません。変化が早い時代だからこそ、親も常に勉強して先を読み、子どもたちが生きていく時代には、どんな能力が必要か、そのために何をしなければならないか、自分たちが育った時代や社会にこだわらずに考えていく努力が、より必要になっています。

特に将来、今の子どもたちに必要になってくるのは「世界と戦う力」でしょう。これまで以上に、技術の進歩によってその「競争」はスピードアップしています。「みんなと相談して」とか「何人もの上司の決裁を仰ぐ」などという日本の社会文化は、国際社会で不利となる最大の要因。一人一人が優れた判断力を持つには、最も基本的な勉強方法である「本を読むこと」や「多様な意見に耳を傾けるためのコミュニケーション力を鍛えること」が不可欠。子どもたちを育てる上でぜひ心に留めてほしいと思っています。

2年後の新大学入試制度でも、「主体性・学ぶ意欲」として、どれだけ主体性をもって学び、生活してきたかを「活動報告書」として自己申請することになっています。ゲームやインターネットも、親がきちんと管理して使わせれば、大きな武器に。

忙しいワーキングママにとっては、「今を乗り切る」という苦しい瞬間もあることも事実ですが、子育てのどんなことも、子どもの将来を真剣に考えて行うという心がけだけは、ぜひ持っていたいと思います。

[ 教えてくれた人 ] 細川珠生さん
政治ジャーナリスト。ラジオ日本『細川珠生のモーニングトーク』に出演中。元品川区教育委員長。星槎大学非常勤講師。千葉工業大学理事。中学生男子の母。「最終回となりました。これからも世の中をしっかり見つめて子育て頑張りましょう!」
(Hanakoママ 66号より)

こちらも読んで!
成人年齢が18歳に。親として考えておきたいこと
「選択的」な夫婦別姓の制度って?
日本は最低ランク!? 屋内禁煙の条例
世界一の「少子高齢化」の国で、子どもたちをどう育てるか
先生の仕事が変わる!? 「チーム学校」という考え方
将来IT分野で仕事をしなくても。プログラミング教育が必要とされている理由
保活本番に入る前に考えたい。待機児童問題、最前線
小学校で英語が教科化されると、中学入試に影響が!?
長時間労働が改善される? 「働き方改革」に期待されること
「こども保険」ができたら、「教育の無償化」が実現するの?
予防接種で半日の休暇も認められる。新しくなった「改正育児・介護休業法」
月額3万円支給される!? 返済不要の奨学金
トランプ氏の勝利は、 私たちの暮らしに影響ありますか?
話題の「配偶者控除」、結局何が変わるの?
小池都知事で注目度アップ。地方議員の仕事内容は?
中学校の部活でいま起こっていること
小中一貫教育のメリットって?

先生おしえて! 「社会科」一覧を見る

photo by Adobe Stock
Hanakoママ

Hanakoママ (はなこ・まま)編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →
Hanakoママさんの記事一覧 →