働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

運動会の写真と動画、失敗しないポイント【まとめ】

2018.10.05

今週末は運動会、という方も多いのではないでしょうか。

いまだからの表情や動き、応援する家族の姿まで、ぜひ写真や動画で残しておきたいですね。

これまでハナコママでご紹介した「運動会の写真と動画」撮影のポイント記事をまとめてみました。

緊張する顔も、後姿も、大切な記録です

4dsc_8186_r

かけっこの様子をビデオでしっかり撮影。それも大切ですが、ちいさな後姿や緊張する顔も残しておきたい。運動会の進行に沿って、撮影ポイントをレクチャーします。
当日の流れに沿って解説! 運動会の撮影シミュレーション【前編】

誉士太さんが使っているレンズまで大公開!

6-6dsc_4323_r

いい写真を撮りたいけど、望遠レンズとかすごいの持っていないし……とお考えのママに。写真コラムの著者の誉士太玲子さんが使っているレンズの詳細を紹介しています。特別なものではないそう。撮影モードも難しく考えなくてOKです。

【当日の流れに沿って解説! 運動会の撮影シミュレーション【後編】】

ムービーは、編集する視点から撮影内容を考えて

345-1

わが子の活躍する姿はもちろんですが、運動会の看板や家族とのお弁当シーンなど、撮っておくべきポイントは意外とあるもの。思い出に残るシーンを集めましょう。わが子にインタビューした動画も忘れずに!


映像のプロに聞く、スマホで運動会ムービーを上手に撮るための5つのコツ

読んでおいて! 動画撮影でありがちなNG

345-5

長く撮ればいいというわけではありません。見せ場と思うところだけを短く撮るクセをつけたほうが、編集がラク。また、スマホ撮影では、画像が荒れるのでできるだけズームは使わないのがベターです。ほかに編集におすすめのアプリの紹介も


運動会前におさらいを! スマホのムービー撮影でありがちなNG映像3