働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

サッカー親子応援記かわいくてあったか……冬のサッカー観戦、気になる服装は?【親子でハマったJリーグ】

2018.11.10

Jリーグ サッカー親子応援記・9

この連載は……
ライターの坂田ジエイ子さんによる、「Jリーグ サッカー応援記」。子育てでつらい思いを抱えていた時期、「母親が笑っていれば子どもは幸せだ」という友人の言葉からサッカーに目覚めた坂田さん。東京在住でありながら、息子さんと一緒に、大阪拠点とする名門サッカークラブ「セレッソ大阪」のサポーターに。クラブへの愛から親子観戦の魅力についてまで、サッカーを応援する楽しさを綴ります。

この連載を初回から読む https://hanakomama.jp/topics/56174/


冬のサッカー観戦に適した服装は?

こんにちは! 11月に行われる日本代表戦のメンバーが発表されました。初召集の2名はJリーグから! 鹿島アントラーズの鈴木優磨選手、横浜F・マリノスの山中亮輔選手ともに、ガツンとインパクトの残るプレーをしてもらいたいものです。まずは、16日の対ベネズエラ戦を楽しみに待ちましょう!

一方のJリーグでは、残留争いがかなり混迷を極めています。また、ACL出場権を獲得できる3位争いも熾烈となっていて、近年稀にみる混戦状態のよう。だから、好きなクラブが特にない方でも楽しめる! なぜなら、毎試合ごとに順位が入れ替わり、どの試合も見逃せないからです。

10日の試合も含めて残り3試合。しかも、10日14時キックオフのセレッソ大阪対川崎フロンターレ戦では、勝敗によって現在首位の川崎フロンターレの優勝が決まってしまうかもしれません! この機会にぜひ注目してみてくださいね。

さて、2018年のJリーグはもうすぐ終わってしまいますが、11月の日本代表戦や天皇杯、他のスポーツも試合はたくさんあります。そこで今回は、ちょっとおしゃれも意識した冬の観戦ファッションをご紹介します。前回の冬観戦の持ち物もあわせてどうぞ。

前回の記事はこちら。 https://hanakomama.jp/topics/61110/

ユニフォームを着たいけど高い! ならば…

応援クラブがあるのなら、ぜひともユニフォームを着たいところ。ですが、けっこうお値段が張るんです。なので、個人的におすすめしたいのが、ユニフォームをプリントしたコンフィットTシャツです。ユニフォームの約3分の1ほどの価格で購入できるので、ご家族分揃えるのもいいと思います。

また、クラブによってはかわいいTシャツも豊富にあります。スタジアムで見るのは圧倒的にユニフォームやコンフィットTが多いですが、お揃いのTシャツを着ているグループや双子コーデの女子もいたりして、それはとてもかわいいと思いました。これらはすべて各クラブの公式オンラインストア、またはJリーグのHPからでも各クラブの販売サイトをチェックできます。

第9回2
息子はコンンフィットTシャツです。寒い日はクラブのニット帽とネックウォーマーも。

ユニフォームやTシャツを着る意義は、自分のテンションを高めるためもありますが、選手に「応援してるよ!」と励ます意味合いがあります。なので、クラブカラーは何としても目立たせたい。ですが、冬は寒い。会場を観察してみますと、ユニフォームやTシャツの下に長袖のシャツを着て、ダウンやコートを羽織っても前を開けてクラブカラーを見せたり、タオルマフラーでカラーをアピールしたりする女性が多かったです。

お子さんや男性は、薄手のダウンを着てから上にユニフォームやTシャツを着るのがおすすめです。このスタイルが一番カラーが目立っていいと思うので。もちろん、女性だっていいのですが、やはり着ぶくれが気になりますよね。そう考えると、アウターはやはり上に羽織ったほうがよさそうです……。

合わせるボトムスでかわいいと思うのは…

トップスが決まったら、次はボトムスです。セレッソ大阪は、女性サポーターが多いといわれています。彼女たちを観察してみると、ロングスカート率が意外と高い。スポーツ観戦というと、パンツスタイルが頭に浮かびますが全然そんなことありません。

丈が長いので、座ったときに下着を気にする心配がありませんし、下にタイツやレギンスを履けば寒さも気になりません。さらに、裏起毛パンツを仕込めば、かなり暖かくなるでしょう。そんなわけで、多くの女子が、ロンスカにユニフォームやTシャツをINして応援していました。裾を出してしまうと野暮ったい印象になってしまうので、INがポイントです!

もちろん、動きやすいデニムやワイドパンツなどパンスタイルも多く見られました。こちらもトップスはINがかわいい! 足元は、圧倒的にスニーカーが多いですね。寒さがもっと厳しくなると、ムートンブーツが重宝しそうです。いずれもヒールは、疲れてしまうので避けたほうがいいでしょう。カジュアルなスタイルがおすすめです。

子どもだからできる!? こんなおしゃれも

夏休みに大阪へ行き、初めてセレッソ大阪のホーム試合を観戦したのですが、その時は子どももいつもより気合が入って(特に娘が!)、公式ストアで画像のようなフェイスシールとヘアゴムを購入し、参戦しました。フェイスシールは正直子どもの特権かもしれませんが、ヘアゴムはママもいけそうでしょうか。

第9回1
サポーターは12番目の選手! クラブカラーのシュシュは大人もOK!?

スタジアムでは、クラブマークの入ったバッグや、リストバンドを身に着けている人もけっこういました。当日スタジアムでもショップがあり(アウェイはかなり規模縮小されています)、ユニフォームやタオルマフラーなどは販売されていますが、種類も数も限られていますのでお目当てものがない場合も(先のフェイスシールとヘアゴムは取り扱いがなさそうです)。

好きな選手の番号入りアイテムなど、確実にほしいものがあるのなら、事前に公式ストアやオンラインストアなどで購入しておいたほうがいいかもしれません。せっかくの機会ですから、お祭り気分で観戦を満喫したいですね!

坂田ジエイ子
ananのオリジナルコンテンツweb「ananweb」制作スタッフ兼ライター。同じくセレッソ大阪サポーターでサッカー少年の小5長男、とにかくお出かけが大好きな小2長女を持つ二児の母。仕事の合間に、チームや選手名をハッシュタグ検索しては、ニヤニヤしている日々。趣味は他に嵐、バレーボール。愛猫2匹をモフモフする時間も宝物。


第8回 ポイントは、お尻!? 冬場のサッカー観戦で絶対に持って行ったほうがいいもの
第7回 見学できる、Jリーグ各クラブの練習風景。用意しておくといいものは?
第6回 試合後にはお楽しみも。サッカー日本代表戦の楽しみ方
第5回 あの頂上決戦から再び! セレッソ大阪vs川崎フロンターレ、アウェイ観戦記
第4回 柏スタジアムでの観戦をおすすめする理由は?
第3回 セレッソ大阪を好きになるきっかけとなったゲーム『FUJI XEROX SUPER CUP 2018』
第2回 大収穫の2日間。憧れの選手が息子に与えてくれたもの
第1回 育児の黒歴史を経て、セレッソ大阪に出会うまで

この連載を最初から読む