働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載好きなことを仕事にしていく、3人の男の子ママ。セレクトショップオーナー・ヘアメイク櫻井理恵さんの子育て

2018.11.29

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、ウエディングドレス「gooby」デザイナー中西久美さんからのご紹介で、大阪でセレクトショップ「K&R Design」を営む櫻井理恵さん。「本当に男の子3人のママ!? という感じで、いつお会いしても柔らかで、おおらかで美しく、こんなママに育ててもらったら子ども達はのびのび育つだろうなぁと…。ハイセンスなセレクトショップを営む傍ら、ヘアメイクのお仕事や、アクセサリーのデザインなども手がけられ、一体どういう時間の使い方をされているのか私もぜひ知りたい方です。」(中西さん)

#39 櫻井理恵さん(セレクトショップ「K&R Design」オーナー・ヘアメイク)の一日

セレクトショップオーナー、ヘアメイク、アクセサリーデザインを手掛ける櫻井さんは8歳、6歳、2歳という3人の男の子のママさん。子育てのモットーは「完璧を求めず、適度に手を抜いて、その分、愛情を注ぐこと」。3人の子育てをしながら、好きなことをどんどん仕事にしていく櫻井さんのパワーの源に迫ります!

sakurai-prof

ある日のスケジュール

7:00 起床
7:30 朝食
8:00 長男学校へ
8:30 保育園送り
9:30 現場入り(へアメイク撮影)
17:00 撮影終了
18:00 お迎え

19:00 晩御飯
19:30 順次入浴
20:00 子どもたち遊び、宿題など
21:00 子ども就寝 3男寝かしつけ
21:30 片づけ、家事、メールチェック、企画の思案等
24:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 子育てと仕事の両立で悩んでいることは?

働く上では、一番は家族が大事だということを忘れずに、いろんなバランスを考えています。両親とも遠方のため、出張の仕事が入る場合など、学校の行事にかぶらないかヒヤヒヤ。どうしても難しい場合は、市が運営しているファミサポを利用したり、友人にお願いしたりしています。

Q2 最近子どもの成長を感じたエピソードを教えて! 

頼んでいないのに、弟の荷物を持って来てくれたり、先回りして物事を考えてくれていたりするところ。。

Q3 ヘトヘトなときのリラックス術は?

やっぱり、ビールなどアルコールとこってりしたアテ。もしくはスイーツにコーヒー。そして、最近は疲れた次の日に行くヨガにはまってます。

Q4 子連れごはんでおすすめの店はどこ?

大阪福島区にある、「布がみ2nd」という焼肉屋さん。子どもが遊べるおもちゃや塗り絵まで用意してくれてます。

Q5 パパの協力度は何点?家事分担は? 

仕事の日はほとんど関われないので0点。 休みの日は全力で遊んでくれたりするので、80点くらいかな。家事は基本私がやって、私の仕事で送り迎えができない時などは旦那さんにもお願いしています。

Q6 今のお仕事をはじめたきっかけについて教えてください!

ヘアメイクのお仕事は22歳で美容室の受付で働いていた時に、ヘアメイクさんに留学を誘われ、今しかない!と勉強を始めたのがきっかけです。お店はちょうど次男が2歳になったくらいに、たまたま近所によい物件を見つけて、「昔から思い描いていたやりたいことがここでできるかも」とはじめました。旦那さまの理解と協力なくしてはできなかったことです。

Q7 働くママへ一言メッセージを!

お母さんが働きやすい時代になって、日々いろんな方々から刺激を受けています。 全ての仕事がみんなの役に立っていて、お店を通して交流できたりすることに喜びを感じます。

櫻井さんの毎日をスナップでご紹介♪

sakurai1

早朝の仕事がある日以外はだいたい、小学生の長男に合わせて、朝ごはんを食べます。朝、みんなで本を読んだり、おもちゃで遊ぶことも多いです。お兄ちゃん2人が、三男に絵本を読んでくれている間に、準備をさせてもらうこともしばしば…。

sakurai2

お店以外の場所で、ギャラリーをお借りして、イベントをしたりもします。

sakurai3

ヘアメイクのお仕事の様子。ヘアメイクのお仕事でも、お店に立つときでも日々、好きな仕事ができることに感謝しつつ、常にアップデートして、現場に生かせる情報を収集したりしています。

sakurai4

自身のshop「K&R Design」。服やアクセサリーなど身につけるものを中心に、日々の暮らしにいろどりを添えるものたちを取り揃えています。

sakurai5

友人と立ち上げたブランド「TETRI」。ブライダルを中心としたアクセサリーを販売・リースしています。

sakurai6

8歳、6歳、2歳と男の子3人、やんちゃですが、みんなで一緒に遊んでくれるので助かります。

sakurai7

お休みで気候のいい時は、近くの河川敷に遊びに行きます。

sakurai8

子どもたちが3人で寄り添って寝ている姿は、本当に穏やかな気持ちになります。

sakurai-prof


櫻井理恵さん(セレクトショップ「K&R Design」オーナー・ヘアメイク)

“発想の源”をコンセプトに、古いもの、新しいもの、自然のもの、形あるもの、形ないもの… 心が動いた、踊ったものたちをセレクトする「K&R Design(大阪市福島区福島8-19-1)」オーナー。お店はアトリエ、ショップ、ギャラリー、ワークショップとさまざまな形態に変化。お店を営む傍ら、ヘアメイクも手掛けている。
HP(http://kr-design-especially.blogspot.com/
Instagram(https://www.instagram.com/k_r_design/


次回は、櫻井さんからのご紹介で、子ども服のwebショップを手掛ける徳田康子さんです。お楽しみに!

これまで登場したママたちはこちら!
中西久美さん(ウエディングドレス「gooby」デザイナー)
晴 千尋さん(ヘアメイクアップアーティスト)
有瀬万里子さん(oeufcoffee/ソニアコーヒ喫茶店オーナー)
中川敦子さん(絵本作家ユニット「tupera tupera」)
高橋明美さん(「mikumari」オーナー)
荒井凡子さん(雑貨店「ATELIER n°18 TRAVAIL」オーナー)
米川優子さん(「Guruatsu」オーナー)
岡本由梨さん(「KISSACO」バッグデザイナー)
丹地良子さん(クリエイティブディレクター・muin代表)
NANAさん(空間プロデューサー)
門田瑠衣子さん(NGO代表理事)
もちさん(グラフィックデザイナー)
小嶋悠さん(Florist/harukazeflower)
菅田幸子さん(Akatsukicafe & somethingオーナー)
坂東千鶴さん(chitreeオーナー)
谷恵美子さん(ARCHIプレス)
神谷ミッコさん(Nice & Smoothie 主宰)
愛甲真希さん(フードクリエイター)
児玉美希さん(「こどもパン」店主)
有坂亜由夢さん(映像作家(最後の手段 / SAIGO NO SHUDAN))
藤吉陽子さん(「O-Kitchen」主催)
紺谷ちぐささん(キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー)
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美