働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

働くママのお悩み100朝、子どもがなかなか起きられないとき、どうしてる? ママたちの声をご紹介!

2018.12.01

from ハナコママクラブ 働くママを悩ませる100の事象

育児に家事、そして仕事。保育園ママならではの悩みをシェアする連載。読者のお悩みについて、みんなはどう考える? 環境や立場の違うママからの意見にはヒントやアドバイスが隠れているかも。先輩ママの意見や、漫画家・はるな檸檬さんのイラストエッセイ「わたしの場合」もご紹介。お楽しみに~♪

お悩み026 朝、なかなか起きられない子どもに悪戦苦闘……準備時間が戦場です!(営業・6歳男子のママ)

child girl wakes up in morning in bed and stretches by window

ハナコママクラブのご意見は?


寝かせてあげたいけど……ギリギリ準備は大変です!…… 27%
休日は起きてくれるのになぜ平日だけ早起きできない!?…… 35%
子どもは早寝早起き! 規則正しい生活が基本です…… 38%

(ハナコママクラブで実施したアンケート結果より)

「寝かせてあげたいけど……ギリギリ準備は大変です!」というママのご意見

・まだ2 歳なのに就寝時間が24時。9時起床、9時半に出発。お昼寝をやめてもらうよう先生にお願いしようか悩み中。(教師・2歳男子のママ) 
・気持ちよく寝ている姿を見ると無理矢理起こすのはかわいそうで、ついギリギリまで寝かせてしまう。(広報・3歳女子のママ) 
・寝起きが悪く不機嫌。イライラが家族全員に伝染します……。(教育関連・5歳女子のママ) 
・不機嫌で癇癪を起こす。しかも理由はDVDを観て寝るのが遅くなったから。(医療事務・4歳& 0歳男子のママ)

「休日は起きてくれるのになぜ平日だけ早起きできない!?」というママのご意見

・「今なら抱っこでリビングいけるよー!」というとパッと起きる。休日はスムーズに起きてくれるのに、なぜ!?(事務・8歳女子& 4歳女子のママ)
・20時に寝ると明け方4 時くらいに、22時に寝ると8 ~9 時くらいまで寝てしまう…。ちょうど良い7 時くらいに起きてほしい。(サービス・2歳女子のママ) 
・もうすぐ2 歳なのに就寝時間が22時を過ぎることも。3 時間お昼寝してるからと諦めていますが……。(公務員・1歳男子のママ) 
・寝たまま着替えさせています。(事務・2 歳男子のママ) 
・朝寝ぼけているときはいちゃいちゃし放題なので、私の癒しの時間でもある。(事務・6歳女子のママ)

「子どもは早寝早起き! 規則正しい生活が基本です」というママのご意見

・うちの子は朝が早すぎることが悩み。朝の5 時から起きて、どうかママのことは寝かせてと、テレビを解禁しています。(金融・6歳& 3歳男子、1歳女子のママ) 
・子どもの寝る、食べる、遊ぶ時間を優先しているので睡眠時間は最優先で確保して、それ以外のことは適当です。徐々に目覚められるよう、10分前くらいに部屋の電気をつけて、ドアを開け、リビングのテレビをつけると起きてきます。(メーカー・10歳& 4歳男子、8歳女子のママ)
・子どもたちはライバル、一人が起きるとつられてもうひとりも慌てて置いていかれまいと動き出します。(事務・4歳男子& 2歳女子のママ) 
・夜は19時半にはベッドへ行き、5 時半起床。朝は太陽の光が入るようカーテンを開け、クラシックをかけます。(営業・5歳男子& 2歳女子のママ)

【コラム】先輩ママはこう考える

さて、この問題、先輩ママはどんなふうに考える? フリーランス書籍編集者の渡辺のぞみさんにお話をうかがいました。

Who’s are little angel? Happy family playing in bed. Space for copy.

朝、起きません! ほぼ毎日です(笑)。最近ブームの起こし方は、「大きなかぶ」ごっこ。起きない長女を「うんとこしょ、どっこいしょ」と歌いながら引っ張ります。「ようやく抜けました~♪」で引っ張りあげると、笑顔で起きてくれます。

すでに起きている次女も「私も!」と再び布団にもぐってしまい、結局2本のカブを抜くはめになりますが(笑)、言葉で急かすより、多少時間はかかってもこうしたほうがご機嫌に起きられるので、急がば回れ、ですね。

でも、子どもも成長に伴って、同じ技も通用しなくなってきますよね。ドラえもんの道具風に、「〝朝、起き?るふりかけ?をかけまーす。パラパラ?!」というのも好評で、今日はこれが効くかも?って実験感覚で試しています。親子の数だけ子どもを起こすコツがあるはず。

「今朝はそうきたか、ならばコレ!」と、楽しみながら切り札を増やしていけたらいいですね。

フリーランス書籍編集者 
渡辺のぞみさん(5歳&2 歳女子のママ)

編集プロダクションや出版社勤務を経て、フリーの書籍編集者に。著書に「今日は、子どもが可愛く見える ママのゆるコツ事典」(文響社)。

はるな檸檬さんはこのテーマをどう考える?「わたしの場合」はまもなく公開!

みなさんもぜひ、働くママのお悩みについてご意見をお寄せください!
Hanakoママの会員サービスハナコママクラブへの登録はこちらから

photo by Adobe Stock