働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

クリスマスプレゼントの参考に。今年のおもちゃ、受賞作品をご紹介!

2018.12.11

クリスマス目前ですが、お子さんへのプレゼントは決まりましたか?

悩んでいるというパパ、ママの参考に、先日発表された、今年のおもちゃに関する各受賞作品をご紹介します。

ユニークな部門賞をそろえた「楽天おもちゃ大賞」

まずは「楽天おもちゃ大賞楽天おもちゃ大賞 2018 supported by 楽天 ママ割」(以下、「楽天おもちゃ大賞」)」。昨年スタートしたこちらの賞は、楽天市場で「4.0以上」の商品レビューを獲得してることを条件として、一般ユーザー投票、特別選考委員および「楽天おもちゃ大賞」実行委員会による最終審査で選ばれるもの。授賞式に参加して、実際のおもちゃを見てきました。

楽天おもちゃ大賞は、部門名がユニークです。

たとえば、「パパママめろめろ『きゅんとするおもちゃ賞』」

おもちゃ大賞2

受賞したのは「アニマルロッキング」。たしかにこれは、子どもが遊んでいる様子に親がキュンとしそうです! 

おもちゃって、基本は子どものためのものだと思いますが、考えてみれば、親が見てなごむという効果もありますね。こういったかわいいおもちゃが似合うのは、意外と短い間かもしれないので、楽しく遊んでいるところをたくさん写真に残したいものです。ふわふわなシートが乗り心地よさそう、安全ベルト付きというのも安心です。

続いては「大人も一緒に遊べる『仲良しおもちゃ賞』」に選ばれた、「おもちゃブロック」。

おもちゃ大賞4
おもちゃ大賞1

このブロックは大きくて軽い! サイズ感がいいですね。子どもが自分で入れるサイズの家でも簡単に作れるし、ロボットでも車でも、子どもが実際に使えそうな大きさのものを作れそうです。小さな子と何して遊んだらいいかわからない、というパパもこれなら真剣に遊んでしまいそう。唯一気になるのが収納場所ですが……。こちらのおもちゃは各大賞から選ぶ「楽天おもちゃ大賞」のグランプリも受賞していました。

次は「子ども&孫にも『プレゼントにあげたいおもちゃ賞』」。選ばれたのは、室内で使える一人用の「トランポリン」

おもちゃ大賞3

トランポリンは、ちいさなちゃぶ台くらいのサイズ。これならリビングに置いてもそんなに違和感なくなじみそうな気がします。脚にはゴムキャップが付いていて、振動・騒音を吸収してくれるので、思いっきりジャンプしても大丈夫。室内でも簡単に体を動かすことができますね。会場の子どもたちも楽しそうでした。

omocya5

50個の木製リングとサイコロのセット「プラステン ニック」も同じ賞を受賞。重ねても、並べても、ひもでつなげてもいいし、いろんな遊び方ができそう。

ほかにも、「我が子が夢中『ぞっこんおもちゃ賞』」や「トレンドおもちゃ賞」など。受賞作品はこちらのリンク先から見られます。

楽天おもちゃ大賞2018
https://event.rakuten.co.jp/xmas/tieup/toyaward/

知的発達や好奇心を刺激するおもちゃがずらり。「Amazon 知育・学習玩具大賞2018」

「Anazon 知育・学習玩具大賞2018」は、Amazonで販売している国内外の数万点の知育・学習玩具の中から、子どもの知的発達や好奇心を刺激するおもちゃを選定するもの。知育学習玩具の中から、Amazonのカスタマーレビュー等により、49点のおもちゃを選定したのち、専門家などの選定で決まります。

今年の大賞は「ピカちんキット」シリーズ。
アニメ「ポチっと発明 ピカちんキット」に登場する実験道具がおもちゃになったもの。対象は小学生以上になりそうですが、金属に反応する「おたから探知機」や、しゃべる声が高くなったり低くなったりする「空耳ボイスチェンジャー」など。科学的な要素を含んだおもちゃというのは、遊びながら自然と科学に興味を持ってくれそうなところが親心をくすぐります。

omocya1

ほか、気になったのは、審査員特別賞を受賞した「テグ 積み木 マグネットブロック」。一見、木の積み木ですが、磁石内蔵の木製ブロックで、磁石の力で通常の積み木では作れない作品ができるのだそう。大人が使っても楽しそうです。

omocya2

ほかの受賞アイテムは、こちらで確認できます。

Amazon 知育・学習玩具大賞
www.amazon.co.jp/chiiku1

「楽天おもちゃ大賞」と「Amazon 知育・学習玩具大賞2018」。どちらの受賞玩具も、ウェブから注文できるのがうれしいですね。