子育てママのお悩み解決メディア
懐かしい鉄道たちの第2の人生!? 富山地方鉄道【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】
2018.12.14 by 豊岡 真澄 豊岡 真澄

親子で鉄分補給♪ 懐かしい鉄道たちの第2の人生!? 富山地方鉄道【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


皆さん、こんにちは。
富山に行ったら、ぜひ乗ってもらいたい路線。
それは富山地方鉄道です。

行くと出会える車両、懐かしい〜と思う方もたくさんいると思います。それはなぜかというと……かつて別の地で活躍していた車両たちが、ここ富山で第2の人生を送っているのです。
さっそくフリーきっぷをゲットして、電鉄富山駅に入ります。

写真-2018-12-13-12-44-40

ズラリと並ぶ車両たち。

写真-2018-12-13-12-44-41-1

右は元西武鉄道レッドアローの16010形で、アルプスエキスプレス。

写真-2018-12-13-12-44-41-2

左は元京阪電鉄でテレビカーとして親しまれた10030形で、ダブルデッカーエキスプレス。隣はオリジナルの14760形。

どの車両も個性的で見ていて飽きません!

しばらく車両を見て回ります。

現役時代に乗ってみたかったテレビカー。

写真-2018-12-13-12-44-41

斬新ですよね。

写真-2018-12-13-12-44-41-3

製造年を見てみると、だいぶ先輩です。

写真-2018-12-13-12-44-42-1

ホールの端には、歴史あるヘッドマークが掲出されています。
博物館みたい! 私のお気に入りは、この試運転。

写真-2018-12-13-12-44-42

今日乗るのは…レッドアローとして活躍していたアルプスエキスプレス!

写真-2018-12-13-12-44-43

10歳の息子も、富山地鉄のお仕事だと伝えたら「レッドアローの車両いるよね!いいなぁ!」と言っていました。

その車両が水戸岡鋭治先生のデザインにより、内装がガラッと変わっているとのこと。楽しみ!

さっそく入ってみます。

写真-2018-12-13-12-44-43-1

わぁ〜オシャレです。木をふんだんに使い、あたたかみを感じます。ゆったりと座れるソファーがあったり、鉄道ジャーナルがズラリと本棚に置いてあったり。

写真-2018-12-13-12-44-44-1

富山の素晴らしい景色を眺められるように椅子は外側を向いています。

写真-2018-12-13-12-44-44
写真-2018-12-13-12-44-45-1

プレートを見ると、昭和49年に製造された車両が、2011年に改造され、今も元気に運行されていることがわかります。

写真-2018-12-13-12-44-45

この日は、電鉄富山駅から上市駅までの乗車とあっという間でしたが、またゆっくり乗りに行きたいです。それまでは、元気に走り続けてほしいですね。

【今回の鉄道データ】
乗った列車:富山地方鉄道 アルプスエキスプレス

toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。


これまでに見た電車はこちら!
北陸新幹線のグリーン車で富山へ
日本一長い駅名の場所に行ってきました!
東京駅のホームがよく見える! トレインビューのレストラン
ヘッドマークコースターつき。北海道歴代特急コレクション
ガンダムのメロディが流れる上井草駅と、ホビーセンターKATO
大きなジオラマで鉄道模型を運転できる、トミックスワールド!
車輛を使った宿泊施設。「ブルートレインたらぎ」
木目調の車内には、ソファのようなシート! 日本一豪華な通学列車「田園シンフォニー」
ママ鉄も子鉄も大満足!「MOZOCAステーション868」
電池で走る!? エコ電車、DENCHA(デンチャ)の旅
池袋で発見! お店の中にある本物の電車
「ポイント萌え」の地、所沢駅で鉄分補給!
西武線で行く、所沢航空記念公園
出逢えた人はラッキー! 銀座線1000系特別仕様車
移動中のぐずりに。ゲーム会社出身のママが考えた電車ゲーム「TOKOTON(トコトン)」
カッコいい!! 新型スーパーあずさで鉄分補給!
テツの息子もうらやむ、全8時間半の鉄旅!
「海幸山幸」に会えた! 鉄道の神様が降りて来た瞬間
乗車券だけで乗れる、お得な特急列車をご紹介!
話題のSL「大樹」に乗ってきました!
東海道新幹線が目の高さで、間近に見えるスポット
ママ鉄の息子の英才教育、お見せします!
豊岡 真澄

豊岡 真澄元アイドルのママ鉄

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄さんの記事一覧 →