働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

親の否定的な言葉は、子供に打撃を与えます【ジョビィキッズ「わが子のやる気の育て方」・3】

2019.01.02

芦田愛菜ちゃん、鈴木梨央ちゃん、寺田心くん所属
No.1子役タレント事務所 ジョビィキッズの子育てメソッドを公開!

芦田愛菜ちゃん、鈴木梨央ちゃん、寺田心くんをはじめとする子役タレントをドラマ・映画・CMなどに続々と送り出している子役タレント事務所・ジョビィキッズ。

子どもたちの“やる気”、“自信”、“素直な心”、“折れない心”、“個性”を育てるためのジョビィキッズの子育てメソッドを集めた書籍『わが子のやる気の育て方』が話題です。

Hanakoママウェブでは、この書籍の一部をウェブで公開することになりました。子育ての悩みを解決するヒントが見つかるかもしれません。


(書籍『わが子のやる気の育て方』 第一章より)

親の否定的な言葉は子供に打撃を与えます。

Happy family mother and child daughter play and laughing in bed

「だからあなたはダメなのよ」
「あなたには無理」
「どうして100点とれなかったの?」
「お稽古代がもったいない」
 
私たちは、日頃から子供たちと接していますが、それ以上にお母さんお父さんと話をする機会が多くあります。そんななかで「子供の頃に親から言われて嫌だったこと」として教えていただいたのが、右の言葉です。けっこう辛辣(しんらつ)な言葉を投げかけられて、いまだに引きずっているお母さん。それを反面教師にして、わが子にはこんな言葉は言うまいと心に決めているお父さん。その心境は実にさまざまです。
 
子供たちのレッスンの場でも、時折、親御さんから耳を疑うような言葉を聞くことがあります。その男の子は頑張り屋さん。レッスンにも一生懸命取り組んでいるのに、ほかのお母さんとの立ち話で、「この子の演技、全然だめで。もうひどいのよ」などと言うのです。子供が横で聞いているにもかかわらず……。彼はレッスンのなかで努力を重ね、少しずつ成長している過程でしたが、この言葉が男の子の心を傷つけ、レッスンで見せた満面の笑みが一転、悲しげな表情になり、ずっとうつむいていました。
 
実は親というのは、子供にとってはただでさえ「権力者」です。親が思う以上に、その口から出た言葉は子供に突き刺さります。親が深く考えずに発した否定的な言葉も、倍になって子供の胸にのしかかったりするんです。
 
もちろん、普段からお子さんとよく話し、親子の信頼関係が築かれていれば、厳しい言葉も時には親身な叱咤(しった)激励として子供の心に響くのでしょう。
 
でも、いずれにせよ、子供の姿勢は親の声かけひとつで変わります。これまでいろんなシチュエーションを見てきましたが、親の言葉には、子供が伸びる言葉と伸びない言葉があるように思います。
 
たとえば、オーディションで不合格になった翌週、子供が一時的にやる気を失っている場合。「今度はもっと楽しんで、精いっぱいやろう。あなたならできるよ」と言われるのであれば、子供は次のステップへ向かえます。でも、「なんでこんなふうに笑えないの?」「なぜあなたは受からない?」と否定的なことを言われると、子供は傷つき、落ち込んでしまうだけです。

私たち子供に指導や注意をしても、「こううことをしたらいいんじゃない? やってごらん」と、先のある言葉を必ず添えるようにしています。「ずいぶん、お兄ちゃん(お姉ちゃん)になったね」「そんなこと考えるようになったんだ。先生だって、考えられなかったよ」などと言うと、表情が変わりますし、すごく頑張ります。

CMやドラマ撮影の本番に行く前は、「頼んだよ」「任せるよ」と言うと、小さい子でも「はい」と言って、必ず精いっぱい力を出してきます。
 
厳しいことを伝える際も、「絶対にできるよ」という言葉を添えるのと添えないのでは、子供の頑張り度合いが全然違います。
 
それが親からの言葉であればなおさらです。世の中に、わが子を応援したくない親はいません。わが子が大事だからこそ、はがゆかったり、なんとか頑張ってほしくて、つい厳しいことも言ってしまうのだと思います。そんなときは、ひと呼吸おいて、「この子にいま必要なこと、この子がやる気を起こす言葉は何かな?」と考えてみてください。

「言葉」というのは、プラスに働いて人を前向きにさせる一方で、使い方を誤れば、マイナスのパワーになることがあります。

ご家庭によっては、家族の中で一番発言力のある人がお母さん、お父さんではなく、祖父母という場合もあると思います。いずれにしてもその力は、振りかざすようにマイナス方向に使うのではなく、家族がより前向きになれる方向に導くために使っていただけたらと思います。


わが子表1)オビ有

『わが子のやる気の育て方』
ジョビィキッズ 著
マガジンハウス
定価:1,296円 (税込)
https://magazineworld.jp/books/paper/2952/

この連載一覧を見る

photo by Adobe Stock