働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

サッカー親子応援記チケットはどこで買える? 初めてのサッカー観戦ガイド【親子でハマったJリーグ】

2019.01.10

Jリーグ サッカー親子応援記・14

この連載は……
ライターの坂田ジエイ子さんによる、「Jリーグ サッカー応援記」。子育てでつらい思いを抱えていた時期、「母親が笑っていれば子どもは幸せだ」という友人の言葉からサッカーに目覚めた坂田さん。東京在住でありながら、息子さんと一緒に、大阪拠点とする名門サッカークラブ「セレッソ大阪」のサポーターに。クラブへの愛から親子観戦の魅力についてまで、サッカーを応援する楽しさを綴ります。

この連載を初回から読む https://hanakomama.jp/topics/56174/


2019年、プロサッカーの試合を観に行こう!

14

こんにちは! いつの間にか2019年も数日経っていますね(笑)。本年もどうぞよろしくお願いします!

1月9日、遂にアジアカップの日本初戦が行われました。中島翔哉選手、守田英正選手の負傷により、乾貴士選手と塩谷司選手が追加召集され、層の厚さを認識できた森保ジャパン。格下相手に先制点を取られるという国際大会の厳しさを痛感させられたものの、見事逆転勝利しました! 次戦は13日、今度はどんなスタメンで挑むのかワクワクしながらその日を待ちましょう!

さて今回は、来る2月22日のJリーグ開幕に向けて、おもに初心者の方に、サッカー観戦するまでにしなければならないコトをお伝えします! これを読めばフローはばっちり! 安心して初参戦できますよ♪

まずは、チケットを取ります!

公式発表によると、2019年のJリーグは2月22日~12月7日の第34節まであり(試合開催日を第1節と数えます。つまり試合日が34日あるということ)、合計306試合が開催されます。対戦はホーム&アウェイ方式による2回戦総当たりリーグ戦(J1は計18クラブ)となっています。開催日はおもに水曜と土曜が多いですが、試みとして金曜夜や日曜などにも行われます。

これらを踏まえて公式サイトから、日程をチェックして、行きたい試合を決めたら、チケットを取りましょう(2019年の日程詳細はまだ公表されていません。チケットの発売日はクラブごとに異なります)。

チケットはおもに次のサイトから購入できます。クレジットカード決済のほか、コンビニで発券、受け取りもできるので、私はよくこちらを利用しています。

購入できるおもなサイト

・Jリーグチケット(Jリーグの公式販売サイト)
https://www.jleague-ticket.jp/

※1月10日18:00まで、2019シーズン更新のためメンテナンス休止中です。

・ローチケ(ローソンのチケットサイト)
https://l-tike.com/sports/football/

・チケットぴあ
https://t.pia.jp/sports/

・イープラス
https://eplus.jp/sf/sports/soccer

チケットは大きく分けて、自由席と指定席の2種類。指定席はさらにエリア別にわかれ、それぞれ価格が設定されています(価格はスタジアムにより異なります)。安いけど当日先着順でいい席が埋まってしまう自由席、少し値が張るけれど必ず席を確保できる指定席。どちらを買うかはとても難しいところ。

いつも母子3人で観戦する私は、今までは指定席(しかも前のほう。購入サイトから座席場所を選べます)を取っていましたが、9月に行った試合で雷雨に遭い、ずぶ濡れの辛さを味わいました。指定席は言わずもがな席の移動はできません(周囲がどんなにガラガラであっても!)。夏でしたらレインコートでしのげますが、初秋から冬にかけてですと、凍えるほどの寒さでかなり過酷です。なので、秋からは移動可能な自由席を取るようにしました。

といっても、私の行く試合はいつもアウェイ戦ですから、応援エリアも人数も少ないんですね。ですので、熱狂的サポの方々が陣取るゴール裏を外せば、前のほうの自由席でも争奪戦になりません。これがホーム戦でしたら話は別です。前のほうの自由席を確保したいのならば、開場時間よりもだいぶ前に着いて並ぶのを覚悟したほうがいいでしょう。

ということで、総合すると、天候が不明の場合、ホーム観戦で小さな子連れに適しているのは、屋根のある指定席かもしれません。屋根があるというと、スタジアムによりますが、多くは真ん中より後方の席になります。顔の分別はつきませんが、サッカーを純粋に楽しむのでしたら、問題ないと思います。

アウェイ戦でしたら、私のように自由席のほうが安いですし、前のほうの席も場所によっては楽に座れますのでおすすめです。行かれる試合により、熟考のうえチケットを購入してくださいね。

気分を高めるためにも、情報収集!

観戦するクラブの順位や前後のクラブとの差(開幕戦でしたら昨年の順位と差)、注目されている、もしくは移籍してきた選手のことなどを調べると、ぐっとそのクラブに愛着がわきます。選手個人のインスタグラムやツイッターもおもしろいですよ。素顔や人柄を知ることができて、よりいっそう応援したくなります!

また、ホームクラブのHPでは、試合当日の事前イベント情報が必ず公開されています。お子さん向けのゲームや、ご当地の味を楽しめるグルメなど、試合前のお楽しみはぜひともおさえたいところ。ただ、グルメに関しては、開場後は並ぶ場合もあるので、子連れは無難におにぎりなど軽食を持参したほうがいいかもしれません。飲み物も水筒が絶対お得。特に寒さが身に染みる秋以降は、温かい飲み物が入手しづらいので、持参をおすすめします。

お子さんもサッカーを観ることを前提にお話ししていますが、まだ長時間観られない場合は、託児(有料、詳細はスタジアムにより異なります)もあります。なかには、試合中に遊べる場所を設けているクラブもあるので、ぜひともチェックしてみてください。また、移動のストレスを少しでもなくすようスタジアムまでのアクセスもしっかり把握しておきましょう。

気になる服装は?

対戦相手のクラブカラーを身に着けるのは、ホームエリアもアウェイエリアも共通して原則禁止です。但し、エリアによっては厳しくない場合もあるので、座席近くの看板などで確認するといいでしょう。応援クラブのカラーを身に着けたいならば、まずはそのクラブがホームなのかアウェイなのか確認し、そのエリアの座席を確保したうえで、ユニフォームとタオルマフラーのセットが王道といっていいでしょう。

ですがユニフォームは少々価格が高めなので、ユニフォームをプリントしたTシャツ、もしくはクラブカラーのTシャツでもかまいません。いつもの服装に、タオルマフラーを首にかけるだけでももちろんOKです。応援の気合も入るし、選手も自分たちの色が多いほど励まされるはずです。これらのアイテムは各クラブの公式オンラインショップを覗いてみてくださいね。また、服装の詳細は第9回、持ち物は第8回でご紹介していますので、合わせてご覧ください♪

以上、初心者観戦ガイドをお伝えしました。アジアカップにアツくなり、その熱も冷めやらぬままJリーグに突入です! 2019年、サッカーとともに楽しく過ごしましょう!

坂田ジエイ子
ananのオリジナルコンテンツweb「ananweb」制作スタッフ兼ライター。同じくセレッソ大阪サポーターでサッカー少年の小5長男、とにかくお出かけが大好きな小2長女を持つ二児の母。仕事の合間に、チームや選手名をハッシュタグ検索しては、ニヤニヤしている日々。趣味は他に嵐、バレーボール。愛猫2匹をモフモフする時間も宝物。


第13回 Jリーグ、どのクラブを応援する? お気に入りの見つけ方
第12回 「行けー!」はダメ? 少年サッカーの応援はJリーグ観戦より難しい
第11回 ファスナー付きはNG…! キッズ向け「冬の防寒サッカーウエア」
第10回 寒い日の親子サッカー観戦は、あえて「部屋」をおすすめする理由
第9回 かわいくてあったか……冬のサッカー観戦、気になる服装は?
第8回 ポイントは、お尻!? 冬場のサッカー観戦で絶対に持って行ったほうがいいもの
第7回 見学できる、Jリーグ各クラブの練習風景。用意しておくといいものは?
第6回 試合後にはお楽しみも。サッカー日本代表戦の楽しみ方
第5回 あの頂上決戦から再び! セレッソ大阪vs川崎フロンターレ、アウェイ観戦記
第4回 柏スタジアムでの観戦をおすすめする理由は?
第3回 セレッソ大阪を好きになるきっかけとなったゲーム『FUJI XEROX SUPER CUP 2018』
第2回 大収穫の2日間。憧れの選手が息子に与えてくれたもの
第1回 育児の黒歴史を経て、セレッソ大阪に出会うまで

この連載を最初から読む