働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

簡単、手軽! さば水煮缶を使ったメニューがママにうれしい4つの理由【サバ缶レシピ】

2019.01.10

忙しいママにうれしい! 話題の「さば水煮缶」をつかったレシピをご紹介

EPA、DHAなどを豊富に含むことで、血液サラサラの健康効果が期待できたり、骨もそのまま食べられることから骨粗鬆症を防ぐなど、健康効果で注目されている「さば水煮缶」。

栄養たっぷりのサバ缶は、子どもに魚をもっと食べさせたい!と考えるママにはうれしい食材。さらに、魚料理のネックになる「さばいたりおろしたり」の手間もないので、料理も簡単です。

今月は、レシピブック『女子栄養大学栄養クリニックのさば水煮缶健康レシピ』(アスコム)より、さば水煮缶をつかったレシピを一部ご紹介します!

まずは、さば水煮缶のレシピが簡単で手軽にできる理由について。


「さば水煮缶レシピ」が簡単、手軽にできる理由

とにかく、安い!

一缶200円前後。どこでも気軽に手に入る

さば水煮缶は、全国のコンビニやスーパーといった身近な場所で買うことができる庶民の強い味方です。しかも、リーズナブル。一缶あたり200円前後ですから、お財布がピンチのときでも気軽に買うことができます。

さば水煮缶を使った料理のレパートリーをたくさん持っていれば、飽きのこないおいしい料理で家計を助けてくれます。ファストフードを活用することも選択肢のひとつかもしれませんが、体のことを気遣うならさば水煮缶のメリットは多いといえます。

調理時間を超短縮!

文書名-アスコムさば水煮缶レシピ-序章_ページ_07_画像_0002

下処理済み。パカっと開けるだけでもOK

魚が食べたいけど、生魚をスーパーで買って料理する時間がない……。そんな悩みを一気に解決してくれるのが、さば水煮缶です。缶詰に加工する際に食材の下ごしらえは済んでいますから、フタをパカっと開けてひと手間加えるだけでおいしい料理に早変わり。これぞまさに、優秀な「時短食材」です。

生魚を骨まで食べられるようにするには長時間煮込んだり、圧力釜を使ったりと準備や時間を要しますから、使い方次第で重宝することまちがいなし。いろいろな食材と一緒に調理することで、おいしく、栄養満点、家計に優しい料理ができます。

買い置きできる長持ち食材!

文書名-アスコムさば水煮缶レシピ-序章_ページ_08_画像_0001

1年中、いつでもおいしく食べられる

保存性があるのもさば水煮缶の素晴らしい利点。特別な商品を除いては賞味期限も年単位で、高温度殺菌処理をしているため長期にわたり保存することが可能です。食材を長期間保存するには冷凍保存する方法もありますが、一般家庭では冷凍庫のスペースは限られたもの。夏の暑い時期でも常温保存できるさば水煮缶は、そういう部分においても便利な食材です。

そして、素材の新鮮なうまみが長持ちするのもさば水煮缶の特徴。スーパーの安売りで買ってストックしておくのもまた、日々の食生活を経済的にも利便性でも助けてくれます。

後片付けが簡単!

文書名-アスコムさば水煮缶レシピ-序章_ページ_08_画像_0002

生ごみなし、まな板もクリーン

生魚を家庭で下処理・調理するときは、包丁やまな板に臭いがつき、しっかりとした手入れが必要です。でも、さば水煮缶は調理済みですからその手間が省けます。そして、調理後のごみ捨てもとっても簡単。缶を水洗いして資源ごみとして捨てるだけ。

そのうえ、台所の衛生面の心配もありません。生魚をおろすと、内臓や骨といった生ごみが発生し悪臭を放つことも嫌ですよね。

特に、夏場は虫が発生することもあるので、できるだけ生ごみは出したくないもの。そんな台所の悩みを解決してくれるのもさば水煮缶のメリットです。

(書籍『女子栄養大学栄養クリニックのさば水煮缶健康レシピ』 p12より引用)

【次回に続く】


re28万部帯_H1_女子栄養大学栄養クリニックのさば水煮缶健康レシピ

『女子栄養大学栄養クリニックのさば水煮缶健康レシピ』
女子栄養大学栄養クリニック 著
田中明(女子栄養大学栄養クリニック所長 医学博士)監修
アスコム
定価:1200円(税抜き)
http://www.ascom-inc.jp/books/detail/978-4-7762-0996-6.html

今年はぜひ食事に取り入れたい「さば水煮缶」。次回から、レシピをご紹介します!