働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

サッカー親子応援記Jリーグ開幕1か月前、選手たちがしているコトに注目!【親子でハマったJリーグ】

2019.01.20

Jリーグ サッカー親子応援記・15

この連載は……
ライターの坂田ジエイ子さんによる、「Jリーグ サッカー応援記」。子育てでつらい思いを抱えていた時期、「母親が笑っていれば子どもは幸せだ」という友人の言葉からサッカーに目覚めた坂田さん。東京在住でありながら、息子さんと一緒に、大阪拠点とする名門サッカークラブ「セレッソ大阪」のサポーターに。クラブへの愛から親子観戦の魅力についてまで、サッカーを応援する楽しさを綴ります。

この連載を初回から読む https://hanakomama.jp/topics/56174/


オフを経て、2019年Jリーグが始動!

Corner Line of an indoor football soccer training field

こんにちは! アジアカップが絶賛盛り上がり中ですね。1月17日のグループステージ第3試合ウズベキスタン戦はご覧になりましたか? 森保監督が掲げた「総力戦」の名にふさわしく、前回のオマーン戦からスタメンを10名変更して挑んだこの戦い。格下と思っていた相手の動きが、観戦初心者の私でもとても素早いと思え、先制点を取られたときは気が気ではありませんでしたが、そこは逆境こそ燃えるSAMURAI BLUEです。見事逆転勝利し、グループF1位で、次となるノックアウトステージ進出を決めました。

「負けたら終わり」のノックアウトステージ初戦は、グループEを2位で通過したサウジアラビアです。アジアカップ10大会連続10回目の出場となるこの国との通算成績は、これまで8勝1分4敗と、日本が勝ち越していますが、森保監督は「うまくて強い」と高評価。ロシアW杯出場もしていることから、一瞬たりとも隙を見せてはならない強敵です。我らが日本は、どのような布陣で勝利への道を突き進むのでしょうか。

期待しかないサウジアラビア戦は明日21日20時キックオフです! 夕飯、お風呂はそれまでに終わらせて、心の準備万端で挑みましょう!

さて、本題です。今回はこの時期、Jリーグの選手たちは何をしているのか、をお話したいと思います。2019年のJリーグ開幕は来月2月22日。その約1か月前となる1月中旬以降、ほとんどのクラブで行われているのは、キャンプです(2月中旬頃まで。各クラブにより異なります)。目的は開幕に向けての体力作りや個々の能力向上、集団で生活することにより団結を高めることなどがあるようです。そんな重要な役割を担うキャンプですが、私たちは私たちなりに楽しめる方法があるんです。

そのお話をする前に、では各クラブはいまどのような場所でキャンプをしているのでしょうか。J1の18クラブの詳細場所は下記の通り。

北海道コンサドーレ札幌→タイ、沖縄
ベガルタ仙台→沖縄、宮崎
鹿島アントラーズ→宮崎
浦和レッズ→沖縄
FC東京→沖縄
川崎フロンターレ→宮崎、沖縄
横浜F・マリノス→沖縄、宮崎
湘南ベルマーレ→トルコ
松本山雅FC→千葉、静岡、鹿児島
清水エスパルス→鹿児島
ジュビロ磐田→鹿児島
名古屋グランパス→タイ、沖縄
ガンバ大阪→沖縄
セレッソ大阪→タイ
ヴィッセル神戸→アメリカ、沖縄
サンフレッチェ広島→タイ、鹿児島
サガン鳥栖→沖縄
大分トリニータ→鹿児島

キャンプで生の選手に会える!

体を動かしやすい比較的暖かな地域が多いですよね。これを見て思うのです、春と夏に行ったセレッソ大阪の練習見学を(詳細は第2回をご覧ください)。練習終わりだというのに、サインや写真撮影に快く応じてくれた選手たち。息子はいまもサインを大切にしていて、その時に交わした会話や選手の笑顔を鮮明に覚えています。こうした選手との触れ合いはキャンプでもできるようなんです。

学校や仕事というしがらみ(!)がなければ、例えば沖縄だったら、ひとつに限らず複数のクラブを見学できるでしょう(公開、非公開はクラブにより異なります)。しかも、リゾート地ですから、観光地巡りも存分に楽しめます。お子さんがまだ未就学児であるいま、Jリーグ選手を拝める旅行を計画するのもアリかなと思うのですが、いかがでしょうか。素敵な思い出をつくれそうです♪

とはいえ、仕事を持つママは、休み明けのこの時期に再びまとまった休みを取るのは現実的ではありませんよね。そんな方々でもまた別にキャンプを楽しめる方法があります。

それは、クラブの公式や各選手のSNSをチェックすること。公式ではおもに練習内容(クラブにより異なります)を、選手によっては食事風景や休憩時などプライベートを垣間見れる内容をアップしてくれています。また、Instagramのストーリーに貴重な動画をあげてくれたりと、試合では見られない素顔を見せてくれる選手もいますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、ナインティナインの矢部浩之さんが司会でおなじみのサッカー番組『やべっちF.C』(テレビ朝日)でも、毎年この時期に、選手が選手を撮影し、キャンプの雰囲気や練習の様子をお伝えする「デジッち」という人気企画が放送されます。意外な特技や趣味などがわかり、よりいっそうJリーグを楽しめると思います。

選手たちはいま、開幕に向けて日々トレーニングに汗を流していることでしょう。私たちも予習をしっかりして戦いの幕開けを楽しみに待ちたいものです!

坂田ジエイ子
ananのオリジナルコンテンツweb「ananweb」制作スタッフ兼ライター。同じくセレッソ大阪サポーターでサッカー少年の小5長男、とにかくお出かけが大好きな小2長女を持つ二児の母。仕事の合間に、チームや選手名をハッシュタグ検索しては、ニヤニヤしている日々。趣味は他に嵐、バレーボール。愛猫2匹をモフモフする時間も宝物。


第14回 チケットはどこで買える? 初めてのサッカー観戦ガイド
第13回 Jリーグ、どのクラブを応援する? お気に入りの見つけ方
第12回 「行けー!」はダメ? 少年サッカーの応援はJリーグ観戦より難しい
第11回 ファスナー付きはNG…! キッズ向け「冬の防寒サッカーウエア」
第10回 寒い日の親子サッカー観戦は、あえて「部屋」をおすすめする理由
第9回 かわいくてあったか……冬のサッカー観戦、気になる服装は?
第8回 ポイントは、お尻!? 冬場のサッカー観戦で絶対に持って行ったほうがいいもの
第7回 見学できる、Jリーグ各クラブの練習風景。用意しておくといいものは?
第6回 試合後にはお楽しみも。サッカー日本代表戦の楽しみ方
第5回 あの頂上決戦から再び! セレッソ大阪vs川崎フロンターレ、アウェイ観戦記
第4回 柏スタジアムでの観戦をおすすめする理由は?
第3回 セレッソ大阪を好きになるきっかけとなったゲーム『FUJI XEROX SUPER CUP 2018』
第2回 大収穫の2日間。憧れの選手が息子に与えてくれたもの
第1回 育児の黒歴史を経て、セレッソ大阪に出会うまで

この連載を最初から読む