働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

コミックエッセイ職場大丈夫かな、申し訳ない……。インフルエンザで思い出すこと【野原のんのお仕事日記・6】

2019.01.30

この連載は……

Twitterやブログで話題、小3の長女、小1の長男、1歳の双子を育児中の関西在住ママ、野原のんさんが、4人の子育てと、そのなかで漫画執筆をつづける日々を綴ります。


こんにちは!野原のんです。
インフルエンザが流行っていますね…保育園でも数人、小学校は学級閉鎖の話も出てくるようになりました。
今のところはなんとか免れている我が家ですが、この時期になるといつも思い出すことがあるんです。

あれは、長男ニジくんがまだ0歳児クラス、長女いっちゃんは2歳児クラスだった頃。
私は仕事復帰をしていて、子どもたちとは別の保育園で働いていました。
子どもたちの園でも、働いている園でも大流行していたインフルエンザ。

PNGイメージ-1351F15ACE2D-1

ひたすら謝って早退させてもらい、お迎え後病院へ直行したところ…
インフルエンザ陽性。

PNGイメージ-6ED77E4E8858-1

大変な時にという罪悪感に心臓をキリキリと締め付けられながら電話をかけ、数日間お休みする事になるのですがと主任の先生に言ったところ

PNGイメージ-AEAF05BE0668-1

主任――――――!!!!!!泣

何とかすると言っても保育士の補充があるわけでもない現状で、残った職員だけで通常保育プラスアルファをこなしていかなくてはいけない。イレギュラーな状態は一人一人に相当な負担のかかる事で、私自身も重々身をもって分かっている事…。

でも、長年保育士として3児のママとしてずっとフルタイムで働いてきた主任は、子育てをしながら働く事の大変さはきっと園の誰よりも分かっていた人だったんだと思います。

一切責める言葉を言わず、そう感じさせず、大丈夫だよと強く優しく背中を押してくれて、その言葉に 気がつけばボロボロと涙が溢れました。

看病で休んでいる間は、高熱で寝ることもままならない我が子を夜通し抱き続け、、

PNGイメージ-34412DB9062A-1

思考が混沌としてきて、最終的に全て何から何まで自分が悪いんだ。自分が何一つまともに出来ていないから…全てに100パーセントで向き合えていないから…
という考え方に陥っていました。

悶々と凹んで立ち直りきれないまま過ごし、何とか登園許可もおりて子どもたちもなんとか元気になった!
よし!このままじゃアカン!切り替えてちゃんとやろう!
と自分を鼓舞しながら数日間ぶりに出勤した日
私は副理事長からとある言葉を言われました…

続きます。

noharanon_prof

野原のん

「気楽に行こうぜ何事も」をモットーに仕事をしながら3女1男フリーダムな4人の子どもをマイペースに育てているアラサー。
Twitterとブログで育児漫画を描いています。
Twitter・@non4nohara
ブログ・http://blog.livedoor.jp/non4ikuji/

この連載を読む
初登園の日。3・4人目にして初めての体験にニヤニヤ……
仕事で子どもとすれ違う生活も、これで「パパ見知り」を克服!
役割分担がほぼ「仕事」の旦那が、唯一やるようになった家事は……
4人の子育て、時短勤務、深夜漫画執筆……。怒涛の日常をレポート!